fc2ブログ
topimage

2024-02

9歳長男が薪ストーブに挑戦(2023年11月24日) - 2023.12.06 Wed

子どもがどう育つかについて、僕はそれほどこだわりを持ってはいません。

幸せに生きてほしいとか、自立してほしいとか、他人に迷惑をかけない人になってほしいとか、そういう誰にでも共通するようなごく一般的な願いを除くと、そうだな、一つだけ。

時代が狂った方向に進んでいるので、その中で狂わずに、正気でいてほしい、正気で生きてほしいと、そうは思います。

それ以外はあまり願いのようなものはありません。
何かのスポーツや習い事をさせているわけでもないし。
勉強はチャレンジのみ。
僕はほとんどノータッチ。

DIYのようなことだって、本人がやりたがれば一緒にやるけれども、それ以上のことはしません。
そういう部分での英才教育をしたいわけでもありません。

自分の子どもとはいえ別人格の他人なので、やはり一定以上に影響を与えるのが怖いのでしょうね。

ただまあ、こういう暮らしだからできている体験や経験もいろいろとありますよ。

家庭菜園をやったり、ヤギやニワトリを飼ったり。
薪づくり、干し柿づくり。
古民家再生や庭づくりの作業を手伝ってくれることもあります。
まあでもそれらもこちらからすると教育的な効果よりも、「やってくれると助かる」という側面の方が大きいです。

こういう暮らし、やっぱり手間がかかるのですよ。
冬は特に、帰宅後にウッドボイラーと薪ストーブをいかに早く点火するかということに、夜の時間の余裕が大きく左右されます。

231124-194122_R1.jpg
そんな11月24日(金)。
9歳の長男が「薪ストーブの焚き方を教えて」と言ってきました。
ということで、レクチャーします。

231124-194215_R1.jpg

231124-194227_R1.jpg
無事に着火完了。

薪ストーブはセオリーさえ守れば、ほぼ確実に成功します。
だからそのセオリーを教えておきました。

結果はどうかというと、この日以来、ほぼ毎日長男が薪ストーブを点けてくれるようになりました。

実は3年生の担任ということもあって、僕の帰宅が遅い日がずいぶんと増えてしまったのですよ。
もともとは残業はしない主義なんですけれどもね。
それでも、受験直前の補習くらいはやってあげたいので、残業しています。

この日以来、長男が毎日の薪ストーブをやってくれるので助かっています。
流石に子どもだけでは危なくてダメですが、嫁さん在宅中の事なので、まったく問題ありません。

セオリー通りにやるだけということもありますが、それでも9歳で薪ストーブの火を一人で管理できるのは偉いと思います。
そして本人も誇らしそうに、嬉々としてやってくれます。

特別なことをしなくても、普通の生活の中でいろいろと学べる方がいいですよね。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ






関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/3921-52b245e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【プチ後悔】ゴミのような玉を貰っちゃった件(2023年11月25日) «  | BLOG TOP |  » 菜園用の柿酢・冬支度(2023年11月23日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
2位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (24)
購入前の話 (61)
古民家探し (21)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (47)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1615)
ゴミ片付け (69)
庭・敷地・開拓 (340)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (84)
解体 (84)
電気工事 (33)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (90)
木材 (14)
建具 (100)
屋根 (73)
壁塗り (143)
その他の工程 (103)
床 (125)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (15)
再生計画の全体像 (142)
予算・資金 (31)
おさらい (60)
設計 (8)
WEB内覧会 (8)
ビフォーアフター (15)
派生した話 (150)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (66)
スズメバチ駆除 (11)
ブログ運営 (24)
ボクサー骨折 (9)
取材 (29)
古民家暮らし (611)
移住 (5)
家庭菜園 (435)
薪作り (110)
家族の話 (289)
食生活 (146)
個人的なこと (106)
ラーメン (15)
全半会 (46)
住宅考・生活考 (47)
その他 (111)
未分類 (18)
生活の道具 (30)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (4)
給湯システム (63)
薪小屋作り (39)
小説 (2)
講師 (28)
三和土 (15)
果樹栽培 (58)
ヤギと暮らす (92)
軒天 (64)
庭先養鶏 (182)
穀物の自給 (12)
物置小屋の再生 (35)
柵 (57)
日本女子大学 (23)
10年を振り返ると (13)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR