FC2ブログ
topimage

2018-08

空き家物件巡り二軒目(2018年7月22日) - 2018.08.01 Wed

昨日の記事の続きで、空き家探訪の2軒目です。

今度は東高遠の物件。
写真は7月10日に行った下見のときのものを掲載します。
下見の時には偶然にも所有者さんがいらっしゃいました。

遠方からいらっしゃって2週間とかそういう期間滞在して、家の面倒を見ているようです。
なので、家の状態はよく、すぐにでも住めます。

1872年建造。
8K。
蔵付き。
敷地680平米。
480万円。

P7106812_R.jpg
外見。

P7106794_R.jpg
玄関から反対側の外見。

P7106796_R.jpg
お風呂。
このままでも使えるお風呂です。

P7106797_R.jpg
ただ、熱源は薪。
いや、薪でも良いんだけれども。
ただ、我が家のウッドボイラーのシステムとかと違って、通常の薪風呂にはシャワーがありません。
給湯専用の安いガスボイラーをつけて、シャワーを設置したほうがいいかもしれません。

P7106799_R.jpg
トイレ。
このままで使えます。

P7106800_R.jpg
2階。

P7106801_R.jpg

P7106802_R.jpg

P7106803_R.jpg
昨日の記事で紹介した物件もそうでしたが、2階が養蚕用に小屋裏の延長で作ってあるので、勾配天井で、夏は暑く、冬は寒くなります。
しかし、昨日の物件と違って、2階があるせいで1階の天井が極端に低くなっているわけではないので、このままでも大丈夫です。
暑い時期、寒い時期はあまり使わないようにすれば良いだけの話です。

P7106805_R.jpg
1階。
囲炉裏の名残で天井に煙出しが。
ベニヤで塞いであります。
古色で塗った無垢材の板で塞げば風情が出ます。

P7106807_R.jpg

P7106808_R.jpg
所有者ご夫妻が長期滞在されるくらいなので、1階も綺麗で、そのままで住めます。
ちゃんとやり直してある座敷は1部屋だけ。
しかし他の座敷も多少の凸凹はありますが、そのままで十分に使えます。
現状でもOK、直してもOK。

P7106809_R.jpg

P7106810_R.jpg
天井は上品な竿縁天井。
このままで使えます。

P7106790_R.jpg
蔵も綺麗で立派。

P7106791_R.jpg
このような古道具類も付属して貰えるようです。

P7106793_R.jpg
蔵の天井。
綺麗に無垢材で直してあります。

という風に、昨日の物件と違ってかなり状態は良いですよ。
張りぼてみたいな、表面を取り繕うだけのリフォームをしていないのが良いです。

このままでも古民家の風格が残っている物件です。
玄関やキッチン周りなどに昭和的なリフォームの痕跡もありますが、局所的なものなので、そこだけやり直す事も可能です。

では、リフォームの提案を。

②東高遠の家
このままで住める状態なので、間取りの変更は必要ありません。
図面は、二階部分が省かれています。

【特徴】
〇このままでも住めるような状態
〇蔵が付属している
〇駐車場のスペースを確保できる
〇スーパーなどが近く、立地が良い
×道幅が狭く、傾斜が急で、入ってくる車を選ぶ
×薪風呂でシャワーがない

【再生のポイント】
①住みながら、ゆっくり直すことが可能
②居住性を上げるためには床・天井に断熱を入れて、サッシをペアガラスにする必要がある
③お風呂を丸ごと作り変えるか、薪風呂を維持したままでガスボイラーを追加してシャワーを設置するという方法もある



実はこの物件最大の欠点は接道が細く、急であること。
入る車を選びます。
大きくなければ普通車でも入れますけれどね。

しかし何せ細い急な坂道です。
雪が降ればますます狭くなります。
所有者さんも「僅か数メートルだけれども、チェーンがないと上がれない」と仰っていました。
そういう道です。
いっそのことジムニーとか、そういうのに乗ったほうがいいと思います。
あるいは近くに駐車場を借りるか。

ごく最近に空き家バンクに登録されたばかりの物件です。
接道を除けばかなり好条件なので、早いうちに買い手が見付かるかもしれません。




ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/2092-48f77420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

空き家物件巡り三軒目(2018年7月22日) «  | BLOG TOP |  » 空き家物件巡り一軒目(2018年7月22日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
5位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1149)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (105)
その他の工程 (83)
床 (121)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (87)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (243)
移住 (5)
家庭菜園 (160)
薪作り (54)
家族の話 (107)
食生活 (45)
個人的なこと (50)
ラーメン (11)
全半会 (34)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (3)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (37)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (18)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR