FC2ブログ
topimage

2018-12

空き家物件巡り一軒目(2018年7月22日) - 2018.07.31 Tue

移住セミナー2日目の様子です。
この日は午前中一杯をかけて、空き家バンクの古民家物件を3軒回る予定です。

P7106763_R.jpg
まずは1軒目。
伊那市高遠の藤沢というところにある物件。

売値200万円。
1901年建造の古民家。
土地450平米。
母屋は10LDK。
離れの物置と、蔵付き。

P7106765_R.jpg
使いやすいサイズの、綺麗な蔵。

P7106766_R.jpg
デッキ付き。
別荘として利用されていたとのことです。
釜戸つき。
BBQをしたり、雨の日でもいろんなことができるし、資材置き場にも作業場にもなります。

P7106767_R.jpg
母屋1階。

P7106768_R.jpg

DSC_8707_R.jpg
台所。
台所はよくある昭和な感じ。

P7106769_R.jpg
2階へと上がる階段。

P7106770_R.jpg
2階はよくある、養蚕で使われていた場所なのでしょう。
勾配天井で、屋根の直下のため、とても暑いです。
そして冬はとても寒いはず。

P7106771_R.jpg
うちにもあるようなこの板戸は良いですね。

P7106772_R.jpg
2階の、ぺらぺらなひどい壁。
昭和って、こういうリフォームをしちゃうんだよなあ・・・。

P7106773_R.jpg
この突き当りの壁もベニヤそのままだし。

P7106774_R.jpg
サッシも、ダサくて低性能。

P7106776_R.jpg
同じく小壁も酷い。

P7106777_R.jpg
あと、養蚕用に無理に2階を作っている構造だから、その分1階にしわ寄せが。
1階の天井が物凄く低いです。
僕が見てきた家の中で一番の低さ。

シーリングライトが目線の高さにきます。
シーリングライトでこれだから、ペンダントライトは間違いなくぶら下げられません。

P7106781_R.jpg
続いて、よくあるパターンの下屋に増設されたトイレ。

P7106782_R.jpg
大便器。
家の中に湿気を溜めないように、こうしたのでしょうね。
しかし、外に出ないと使えないから、不便。
写真はないけれども、お風呂も同様です。

P7106785_R.jpg
開かずの蔵。

P7106784_R.jpg
でもね、大体こういうのの鍵の置き場所は分かります。
母屋に戻り、難なく発見(笑)

P7106788_R.jpg
開きました。
役場の職員も始めて入ります。

P7106787_R.jpg
本棚というか、物置というか。
この物件の中で一番まともで、一番快適な場所です。
これはもったいないな・・・。

①藤澤の家1
実は全ての物件は7月10日に下見をしていました。
当日は参加者さんに20分くらい見ていただいた後に、僕からリフォームの提案をします。
まずは現状の間取り図。
1階部分だけです。

①藤澤の家改
リフォーム案はこちら。
使い勝手の悪い下屋は解体します。
さらに、居住性が悪く、1階の天井を著しく低くしているため、2階をなくし、1階の天井を50センチくらい持ち上げます。

というようなプリントを作って、提案しました。
内容は以下の通り。

【特徴】
〇購入費が200万円と、安い
〇デッキがあり、バーベキューなどを楽しめる
〇状態の良い蔵がある
〇物置として使える離れがある
×駐車場がない
×1階の天井が低い
×トイレと風呂が増設部分にあり、使用が難しい
×2階がほとんど屋根裏で、居住性に乏しい

【再生のポイント】
①8畳間を一つ潰して、トイレと風呂と洗面所を作る
→トイレは玄関に面したところに、洗面所は通路を兼ねて作るのがポイント
②台所と8畳間を繋げて15畳のLDKを作る
③残り2部屋は寝室や子ども部屋に
④1階の天井が低すぎるので、2階の部屋を潰して、天井を上げる
 →2階の居住性が低いので、潰しても問題ない
  潰した後に残る母屋一階と、離れと、蔵だけでも家族が住むには十分な広さがある
⑤住みながらDIYで直すのであれば、蔵が仮住まいとして使える


昭和のリフォームで古民家らしさが無くなり、さらに2階が邪魔しているこの物件。
悪い部分を解体して、1階の天井を持ち上げれば、古民家らしさも戻り、居住性も上がります。
200万円出して買って、リフォームする価値まであるかは、それこそ個人の価値観しだい。
立派な蔵がもったいないから、そういうところに惚れこんで直すのもありかもしれませんね。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/2091-fc99ee05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

空き家物件巡り二軒目(2018年7月22日) «  | BLOG TOP |  » 移住セミナー・壁塗り体験の様子(2018年7月21日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
6位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (47)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1212)
ゴミ片付け (62)
庭・敷地・開拓 (62)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (70)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (13)
建具 (88)
屋根 (72)
壁塗り (143)
その他の工程 (90)
床 (125)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (15)
再生計画の全体像 (102)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (7)
ビフォーアフター (15)
派生した話 (88)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (14)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (271)
移住 (5)
家庭菜園 (185)
薪作り (56)
家族の話 (111)
食生活 (48)
個人的なこと (56)
ラーメン (11)
全半会 (35)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (5)
生活の道具 (8)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (3)
温水システム (0)
給湯システム (38)
薪小屋作り (38)
小説 (1)
講師 (19)
三和土 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR