FC2ブログ
topimage

2018-12

移住セミナー・壁塗り体験の様子(2018年7月21日) - 2018.07.30 Mon

昨日の記事の続きです。
壁塗りの実演も終わりまして、いよいよ参加者さんの壁塗り体験が始まります。

DSC_8595_R.jpg
「まあ、始めてみましょうか」
ってな感じで開始。

最初だからいいんですよ。
下手でも。
鏝に土を載せられなくても。

P7216972_R.jpg

DSC_8599_R.jpg

DSC_8604_R.jpg
鏝の扱い方をレクチャー。

DSC_8606_R1.jpg

DSC_8611_R.jpg

P7216977_R.jpg

DSC_8614_R.jpg

DSC_8617_R.jpg

DSC_8623_R.jpg

DSC_8625_R.jpg

DSC_8633_R.jpg

DSC_8640_R.jpg

P7216981_R.jpg

DSC_8650_R.jpg

DSC_8656_R.jpg

DSC_8658_R.jpg

DSC_8668_R.jpg

DSC_8675_R.jpg

DSC_8676_R.jpg
とまあ、説明は最低限で、楽しい様子が伝われば十分です。

とにかく楽しいですよ!!
実は1歳の男の子を除いて、参加者さんはみんな僕よりも年上。
そういう年齢の初対面の方々が泥を相手に悪戦苦闘しているのですから。
楽しくないわけがありません。

P7216983_R.jpg
最後にこの面が塗られて、5時半近くに壁塗り体験は終了。

DSC_8677_R.jpg
塗った壁を背景に記念写真を撮りました。

前回の壁塗り体験からの教訓と改善した点。

②塗られた壁は積極的に手直しする
「手直し」というとちょっと言い方が悪いですが、つまりそういうことです。
やはり初めての方が綺麗に早く塗るというのは至難の業でありまして。
どうしても凸凹してしまいます。
一方今回の塗り工程は大斑直しでありまして、荒壁の凸凹とを修正するのが目的。
ということで凸凹状態では次の中塗り仕上げに支障が出てしまいます。

前回は手直しを一切しなかったと思うのですが、今回はしました。
大切な塗り工程の一部ですし。
結果的に綺麗に塗り上げたほうが、参加者さんにとっても安心すると思うのです。

ということで参加者さんが塗った壁にキリのいいところで僕が呼ばれて、手直しをしました。
でも、塗られた壁を手直しされる事で、そこでやはり綺麗に塗る方法を伝授できて良いと思うのです。

昨年秋に続いて2回目の壁塗り体験でしたが、とても楽しかったです。
今回が最後・・・、のつもりだったけれど。
ここまで楽しいとまたやりたくなってしまいます。

伊那市役所さん、担当の伊藤さん、いかがですか?(笑)
問題は壁塗り体験に使えるような未完成の壁が残り少ない事だな・・・。


ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/2085-9aa4c4b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

空き家物件巡り一軒目(2018年7月22日) «  | BLOG TOP |  » 移住セミナー・壁塗りのお手本(2018年7月21日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
6位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (47)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1212)
ゴミ片付け (62)
庭・敷地・開拓 (62)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (70)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (13)
建具 (88)
屋根 (72)
壁塗り (143)
その他の工程 (90)
床 (125)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (15)
再生計画の全体像 (102)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (7)
ビフォーアフター (15)
派生した話 (88)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (14)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (271)
移住 (5)
家庭菜園 (185)
薪作り (56)
家族の話 (111)
食生活 (48)
個人的なこと (56)
ラーメン (11)
全半会 (35)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (5)
生活の道具 (8)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (3)
温水システム (0)
給湯システム (38)
薪小屋作り (38)
小説 (1)
講師 (19)
三和土 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR