FC2ブログ
topimage

2018-10

武田さんが箪笥階段を取りに来た(2018年7月20日) - 2018.07.27 Fri

7月20日ですが、ブログ読者の武田さんが我が家の箪笥階段を引き取りに来てくれました。

1月末くらいに「手放します、欲しい人はいますか?」と呼びかけた箪笥階段。
武田さんが手を上げてくれ、2月に来てくれて解体。
そして、7月20日に引取りという運びになりました。

あれ?
武田さん?
つい数日前に泊まりに来たばかりじゃない??
なんて思っている読者の方!!
その通りなんです!(笑)

つい5日前に泊まりに来た武田さんが、再びいらっしゃいました。
東京からですよ(笑)
まあでも、これも計画のうち。
泊まりはご夫婦でいらっしゃいましたし、今回の引き取りは1トントラックでないと無理だったので、お泊りとはまた別口という予定であったのです。

うちの家族の反応も「武田さん、また来たの??」程度だったわけで。
すっかり野人ファミリーの一員ですな(笑)

P7206955_R.jpg
というわけで、僕が帰宅するとレンタカーのトラックが停まっていました。
この日に本当に来るかは半信半疑だったので、僕も「本当に来たんだ・・・」っていう反応(笑)

P7206956_R.jpg
解体済みの箪笥階段を運んできます。

P7206958_R.jpg
武田さんの作業を見守る長男。

P7206959_R.jpg
積み込みます。
一番で解雇のパーツをいかに安定的に運ぶかが今回の運搬の鍵となります。

P7206960_R.jpg
引き出し部分などのパーツを上手く使いながら、荷重が分散するように工夫します。
不慣れな作業でしょうが、さすが武田さん。
手際よく、上手に組み上げていきます。
やっぱり長年施主施工をやっている人は、何をやっても応用が利くと思います。

P7206965_R.jpg
せっかくなので我が家で夕食を食べていただいて出発。
山梨の物件で荷物を下ろして、東京まで戻るという長旅。
どうかご無事で!!

37568665_2158692134350101_8852103755139645440_n.jpg
ここから先は武田さんから頂いた写真です。
山梨の物件に到着。
最近武田さんが購入された物件です。

37575179_2158692187683429_2002112744630779904_n.jpg
そしてその一角に積み下ろし。
こういう深夜にまたがる運搬作業って大変です。
僕も1年半前に単管を千葉県から運んできたときは凄く大変でした。
特に、疲れきった状態で深夜に行う荷下ろし作業が。

ということで、箪笥階段は山梨県にしばし安置。
まだ使い道は決まっていないそうです。
いつか、この箪笥階段が似合うような古民家を武田さんが買って、そこで使われるかも。

我が家の取り壊した蔵から母屋に安置された箪笥階段。
それから4年以上のときを経て、山梨県に移動。
でもこれも一時保管です。
いつかドラマチックな展開の中で、上手く活用されるのか?
今後が楽しみです。

武田さん、どうも遠くからありがとうございました。
箪笥階段の処遇に困っていた僕としましては、廃棄せずにすみ、活用の可能性を残せた事にほっとしております。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こちらこそありがとうございます

ご紹介ありがとうございました。

またお忙しいところお手数おかけしました。
そればかりか晩御飯までご相伴させていただいて、
お礼のいいようがありません。
いつものことでありますが感謝感謝です。

ちなみに東京から解体に一往復、搬出に一往復…
さらには軽ではサイズ的に難しいことがわかり、
レンタカーまで借りる羽目になりましたが、かかった手間以上に価値があるものだと思っています。
果たして目論見通り使うところまでいけるかどうかはまだ見当もつきませんが、
少なくとも100年以上前の貴重な物、日の目が当たるようコツコツやっていきますね。

貴重な物、貴重な体験をありがとうございました。(コメント内容はFBとほぼ同じです)

Re: こちらこそありがとうございます

>探検さん

コメントありがとうございます。
お返事が遅れてすみません。

炊飯器の生米を見たときは目が点になりました(苦笑)
ロスタイムになってしまい、申し訳なかったです。

何年計画になるか分かりませんが、陽の目を見る日が楽しみです!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/2082-3d955064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

移住セミナー・壁塗り前までの様子(2018年7月21日) «  | BLOG TOP |  » うな次郎を食べてみた・スイカ割り(2018年7月19日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
5位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1179)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (69)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (88)
屋根 (72)
壁塗り (114)
その他の工程 (90)
床 (125)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (15)
再生計画の全体像 (100)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (7)
ビフォーアフター (13)
派生した話 (88)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (14)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (258)
移住 (5)
家庭菜園 (175)
薪作り (54)
家族の話 (110)
食生活 (47)
個人的なこと (56)
ラーメン (11)
全半会 (35)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (3)
生活の道具 (8)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (38)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (19)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR