FC2ブログ
topimage

2018-12

うな次郎を食べてみた・スイカ割り(2018年7月19日) - 2018.07.26 Thu

ここ数年、うなぎの不漁やら、資源の減少が取りざたされていますね。
今年は特に大きなニュースになっています。

我が家というと、流石に5人家族でうなぎを食べる余裕はなく。
食べるとしてもせいぜい、丑の日を大きく外れた時期に1000円くらいの中国産の蒲焼を買ってきて、一人あたり1切れの配分。
残りはイワシの蒲焼などで増量して誤魔化しています。

そして今年は7月19日、土用の丑の日の前日であります。
スーパーに山と積まれている高額なうなぎには目もくれず、目的は違うもの。

ネット上で話題にもなっているうなぎの模倣品である「うな次郎」と「ほぼうなぎ」。
ほぼうなぎのほうは通販限定で、ある程度まとまった量の購入になると言う事だったので、今回はうな次郎を探し歩きました。
そんで購入。

P7196939_R.jpg
うな丼にします。
2パック買えば家族5人分のうな丼になりました。
(大人1切れ、チビちゃんたちは半切れ)

もちろんそれだけでは足りないので、イワシの蒲焼も乗せて、さらに鯖の照り焼きも援軍に駆けつけました。

見た目はなかなかの再現度のうな次郎君。

P7196940_R.jpg
皮や焦げ目もちゃんと再現されています。

食べてみると・・・?
ウナギだ!!
一口目は・・・(笑)

ほろっとした食感は紛れもなくウナギ。
あと皮の再現度も高い。
皮がまた身とはちがって良い感じの弾力があって、さらに食べているうちに身から剥がれて、というところもちゃんと再現されています。

ただ、味がね・・・。
噛んでいると一噛みごとにすり身感が出てきてしまう。
ウナギによく似せたカマボコというか・・・(実際、その通りなんだけどw)。
あと、ウナギ特有の脂っこさも足りない。
しかし、よく研究して再現してくれています。
感動しました!!

あ、あと、やっぱりイワシの蒲焼は美味しいです。
偽物のウナギより、本物のイワシのほうが美味しいです。
世界の真理です。

ただ、うな次郎は毎年改良が進んでいるようなので、じわじわとウナギに近づいてくれそうです。
そんなポテンシャルを感じました。

私見ですが、やはりウナギ問題はどうにかしないといけないですね。
生物種保護のためにも、海洋資源保護のためにも。
気になったのは、これだけニュースになっているにもかかわらず、土用の丑の日前後にはスーパーにウナギの蒲焼が山積みであったこと。
売れ残りや廃棄もあるということなので、そろそろやめたらどうでしょうか・・・?

ウナギの専門店はそれで商売するしかないので、仕方ないと思います。
しかし、スーパーは他の商品で売り上げは補えますから。
スーパーで売るのは自粛して、その分のウナギを専門店に供給するようにして、海洋資源の回復を図るのが良い様に思います。
ただ、庶民にとってはウナギを食べられる機会は減ってしまうわけですが。
あと、日本だけがそのような努力をしても、結局外国の漁船がウナギを乱獲してしまったら全く意味がなくなってしまいます。
皆で取り組むべき課題であると思うのですが、お金や利害関係が絡んでくると足並みも揃わないのでしょうね。

P7196942_R.jpg
食後にお隣さんから頂いたスイカでスイカ割りをしました。

P7196945_R.jpg
座敷が広いのを良いことに、家の中でやっています(笑)

P7196946_R.jpg

P7196947_R.jpg
えい!!
って、いくら叩いてもスイカは割れません。
それもそのはず、新聞紙の棒ですから(笑)

P7196948_R.jpg
まあ、気分だけ(笑)

P7196949_R.jpg
皮ギリギリまで熟れたスイカ。
美味しくいただきました☆


ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/2081-f4ac8d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

武田さんが箪笥階段を取りに来た(2018年7月20日) «  | BLOG TOP |  » クウシンサイの収穫が始まる(2018年7月17日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
6位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (47)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1212)
ゴミ片付け (62)
庭・敷地・開拓 (62)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (70)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (13)
建具 (88)
屋根 (72)
壁塗り (143)
その他の工程 (90)
床 (125)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (15)
再生計画の全体像 (102)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (7)
ビフォーアフター (15)
派生した話 (88)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (14)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (271)
移住 (5)
家庭菜園 (185)
薪作り (56)
家族の話 (111)
食生活 (48)
個人的なこと (56)
ラーメン (11)
全半会 (35)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (5)
生活の道具 (8)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (3)
温水システム (0)
給湯システム (38)
薪小屋作り (38)
小説 (1)
講師 (19)
三和土 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR