FC2ブログ
topimage

2018-12

流石に古民家でも16日の夜は暑かった!! - 2018.07.18 Wed

古民家生活3年目の夏を迎えております。
いやあ、今年は暑い!!

夏は涼しく、冬は薪ストーブのお陰で暖かいのが我が古民家の自慢。
室温についてはわりと細かく監視して、古民家の温度調整効果を実感しております。
そして今まではどんなに暑い日でも室温は28℃台で収まっていたのが自慢でした。

しかし今年の夏は暑い!!
流石に連日の猛暑で、室温が30度を超えました。
さらに、夜になってもなかなか下がりません。
家族が寝る頃にもまだ29℃台をキープ。
それもそのはず、外気温が28℃あるんですから(汗)

古民家の涼しさの秘訣は2つあります。

一つは小屋裏に広さ。
お陰で屋根が受けた熱が夕方~夜にかけて時間差でゆっくりと降りてきます。

もう一つは蓄熱壁としての土壁。
夜のうちに壁が冷気を蓄え、日中は窓を閉じて熱の進入を防ぎ、夕方に部屋が暖まってくる頃に窓を開けて涼しい外気を導入する。
という、これも時間差を上手く利用する事によって、室温の上昇を上手く防ぐ事ができました。

それが特に、7月16日の夜なんかは上手くいかない状態。
なにせ、前述のように外気温が28℃もあるから。
いくら緑に囲まれた古民家とはいえ、こう連日の猛暑で、さらに夕立などの降雨が一切ないと気化熱も発生せず、思うように外気温も下がりません。
例年ならばどれだけ暑い日でも夜はしっかりと外気温が下がり、寝る前には窓を閉めないと風を引いてしまう状態だったのに、ここ数日は窓全開で寝ています。
おまけにほぼ無風だから、風も通り抜けない。

これを書いている7月17日午後11時20分現在はだいぶ状況がマシになって、外気温は既に25.3℃。
今夜は久々に室内や土壁が冷気を蓄えて、明日は例年のようなパフォーマンスを発揮できるかもしれません。

古民家は魔法の家ではなく、あくまでもパッシブな温度・湿度調整なので、万能ではありません。
異常気象になるとこういう日もあります。
まあでも、扇風機があれば過ごせる程度の暑さですし、土壁で調湿されているのでカラッとしていますけれどね。

と、ここまでが17日夜に書き溜めた内容。
今日はどうだったでしょうか?

P7186929_R.jpg
昨夜は久々に具合よく外気温が下がりました。
朝、6時46分時点でこの状態。
窓を前回のままで寝たので、室温も程よく下がっております。

これくらいに壁や室内に冷気を溜めておけると日中も室内は過ごしやすいです。

P7186932_R.jpg
仕事から帰ってきて5時5分にこの状態。
まだ外気温が30℃もありますorz
緑に囲まれた古民家でもこれかあ・・・。

例年だと午後5時とかそれくらいが閉めきった室温が最高になるときで、それくらいから窓を全開にして外気を取り入れます。
でも今年の猛暑は、6時近くてもまだこの外気温だから・・・。

どうしても室温が下がるのが遅れて、夜まで室内に熱気を残しがち。
昨夜みたいに外気温が下がれば夜通し窓を全開にする事によって解消ができるのだけれども、一昨日のような夜はそうもいかず。

そういえば今日の伊那市は観測史上最高気温だったらしいです。
過ごしづらいことは確かですが、これも稀な事として乗り切るしかありません。

そして、太陽熱温水器も実は大変な事になっていたのです。






ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/2073-7801e2cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

猛暑で太陽熱温水器が沸騰した!! «  | BLOG TOP |  » 第18回全半会離島合宿のお誘い

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
6位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (47)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1212)
ゴミ片付け (62)
庭・敷地・開拓 (62)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (70)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (13)
建具 (88)
屋根 (72)
壁塗り (143)
その他の工程 (90)
床 (125)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (15)
再生計画の全体像 (102)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (7)
ビフォーアフター (15)
派生した話 (88)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (14)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (271)
移住 (5)
家庭菜園 (185)
薪作り (56)
家族の話 (111)
食生活 (48)
個人的なこと (56)
ラーメン (11)
全半会 (35)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (5)
生活の道具 (8)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (3)
温水システム (0)
給湯システム (38)
薪小屋作り (38)
小説 (1)
講師 (19)
三和土 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR