FC2ブログ
topimage

2018-10

ハンドルカバーを取り付ける(2018年7月10日) - 2018.07.14 Sat

昨日の記事の続きで、7月10日朝の出来事です。

いろいろあったんですが、いろいろと連絡待ちとかがあったりして、結局は暇つぶしにこんな事をしました。

P7106753_R.jpg
それがハンドルカバーの取り付けです。
この車、もう7年以上も乗っているボレロ君。
僕の走行距離でも8万キロを越え、合計で11万キロを走っている、20年落ちの車です。
まだピンピンしているし、乗り続けたい気持ちもあるのですが、一つ困った事が。

P7106755_R.jpg
それがこのハンドルの劣化。

これはもう買ったときからで、当然ながら酷くなる一方で。
雨の酷い日なんかは劣化した合成皮革が手にボロボロとくっついて大変なのです。

でもなあ、ハンドル交換はなあ。
やった事はあるけれども、こういうエアバッグつきのものは未経験で、あれこれ調べながらやるのは面倒くさい。
ということで、ハンドルカバーを検討しました。

でもなあ、ハンドルカバーってのはなあ。
ヤンキー崩れのお姉ちゃんが着けているイメージ。
なんだろうね。
ムーブとかね。
白いファーみたいなハンドルカバーか、豹柄のハンドルカバーとかね。
あまり良いイメージはない。

でも調べてみると本革のハンドルカバーもあるみたい。
でも、普通のドーナツ状のハンドルカバーはハンドル全体に被せられず、4分の3周とかそれくらいしか被せられないらしい。
まあ、被せるという性質上、仕方ないか・・・。

と、色々と探していて、いい製品を見つけましたよ。

P7106754_R.jpg
こちらであります。
本革。
自分で巻いて、糸で編んでいくタイプ。
しかも値段が送料込みで2000円未満!!

P7106756_R.jpg
まず、被せていきます。
ここから編みこみ開始。

P7106758_R.jpg
この製品のいいところは既に縫い穴に糸が通してあって、後は縫い糸を交互に引っ掛けていくだけで編めるという点。

P7106759_R.jpg
こういう感じ。
楽なものです。

P7106757_R.jpg
あっという間に1区画編みあがり。

P7106760_R.jpg
そして、手探り状態ながらものの30分で編みあがり。
速くて、そして綺麗です。

P7106761_R.jpg
別角度から。
うん。
良いじゃない!!

最初からこういうハンドルだったような風格があります。
被せるだけのタイプと違って隙間も全くなし。

直径36.5cmのハンドルでしたが、ぎりぎりSサイズで嵌りました。

あと、同じ製品の色違いとかいろいろありますが、この革と縫い糸が同色のほうが良いです。
同色だからこういう風に綺麗にできました。
アクセントのために黒革に赤い糸という組み合わせもありますが、やはり糸が目立つとよろしくないと思います。
ドーナツ状のものに編みこんでいくというのは、内輪差が発生してしまって、縫い目がピッタリ収まるわけがありません。
予め縫い目がずれる可能性があることを前提にしたほうが良いです。

2000円でいい買い物をしました。
ハンドルの劣化でお困りの方は検討してみてはいかがでしょうか?
ちなみに僕はアマゾンで買いました。

あ、使ってみても良い感じですよ。
違和感なく。
本革ならではのほど良いグリップ感があります。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/2069-f27dabbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニンジンの収穫が始まる・当選者の発表(2018年7月10日) «  | BLOG TOP |  » トウモロコシの初収穫(2018年7月10日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
5位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1179)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (69)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (88)
屋根 (72)
壁塗り (114)
その他の工程 (90)
床 (125)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (15)
再生計画の全体像 (100)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (7)
ビフォーアフター (13)
派生した話 (88)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (14)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (258)
移住 (5)
家庭菜園 (175)
薪作り (54)
家族の話 (110)
食生活 (47)
個人的なこと (56)
ラーメン (11)
全半会 (35)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (3)
生活の道具 (8)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (38)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (19)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR