FC2ブログ
topimage

2018-08

初めて梅ジュースを作ってみた - 2018.06.26 Tue

タイトルの通りですが、生まれて初めて梅ジュースというものを漬けました。
うーん。
意外ですね。

あれだけ味噌だの、糠漬けだの、甘酒だの、するめだの、ビーフジャーキーだのいろいろ作っている人間が、梅ジュースをつけたことが無いなんて。
まあ、それくらい男性は梅ジュースに対して疎遠なのですよ(笑)

しかし、去年の今頃ですね、文化祭直前に期末考査の採点に追われている最中に、突如として梅ジュースが飲みたくなったのですよ!!
まあ、というか、甘酸っぱい飲み物!!

で、スーパーで探したんだけれども、梅ジュースが売っていなくて。
しかたなく甘酸っぱいアセロラジュースで我慢しました。
それからは蜂蜜とポッカレモンを職場に常備しまして、蜂蜜レモンの毎日でした。
蜂蜜レモンは空腹時に飲むと胃がやられます(笑)

というわけで、今年はぜひとも梅ジュースを漬けようと思ったわけです。

P5275974_R.jpg
子どもたちにヘタ取りをやってもらいます。

子どもたちって、夕食後は紙やらテープやらハサミやら糊やらを持ち出してきて何やら工作をし、散らかしまくっている事が多いですが、こういう家事を頼むと大喜びでやってくれます。
家事って楽しいんですよ。
家事が嫌いな人って、子どものころにそういうことをやらせてもらえなかったか、無理やりやらされたとか、そういうのじゃないかな。
このまま「家事は楽しい!!」って育って欲しいです。

そういう意味だと、我が家のような居間とオープンスペースになっている台所は良いですよ。
家事をしている姿を見せられますし、子どもたちもしょっちゅう見に来てくれます。

さて、この日はエンドウの筋取りと、梅のヘタ取りをやってもらいました。

P5285976_R.jpg
梅はそのまま漬けてもいいのですが、一旦冷凍しておくと、細胞が破壊されて抽出が速くなるようです。

P5285977_R.jpg
ビンに入れまして。

P5285978_R.jpg
砂糖と混ぜます。
砂糖は、こういう場合は氷砂糖というイメージですが、冷凍した梅の場合は抽出が早いので、白砂糖のほうが良いようです。

というわけで、5月28日、漬け込み開始。

P5285979_R.jpg
1時間後には少し汁が出てきたような気もしますが、これは冷凍でついた霜が融けただけか・・・。
玄関子上がりの置いて、子どもたちと毎日観察します。

P5306003_R.jpg
2日後の5月30日。
既にこれだけ汁が出てきました。

P6056156_R.jpg
6月5日。

P6076163_R.jpg
6月7日。
砂糖は全て溶けました。

P6206359_R.jpg
6月20日。
まだ一ヶ月たっていませんが、十分に抽出できたと思うので、完成とします。

このままの液を割って飲んだのですが、少し酔っ払いました(笑)
というくらい、僕がアルコールに弱いのです。

P6206361_R.jpg
酔っ払っては大変なので、殺菌を兼ねて火を入れます。
念のために沸騰後弱火で10分ほど煮沸しました。
これで大丈夫です。

子どもたちに「残った梅は食べないの?」と聞かれたので調べてみると、甘露煮にして食べられるようです。

P6206362_R.jpg
ということでやってみました。
ヒタヒタくらいに水を入れて、砂糖を入れて、煮込みます。
分量は適当です。

うん。
美味しい甘露煮です。

しわしわのはちょっと硬い食感です。
張りがある実のほうは柔らかいです。
もちろん柔らかいほうが甘露煮らしくて美味しいですが、どちらもそれぞれ美味しいですよ。
子どもたちも喜んでパクパク食べています。

まあ、梅ジュースの副産物としてはなかなかいいと思います。

肝心の梅ジュースも美味しいですよ。
梅1kgに砂糖は少な目の800g。
なので市販のものより甘さ控えめとなりました。
今年はこれを飲んで夏を乗り切ろう!!



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/2051-9b2958ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中塗り土を練るのにモルタルミキサーは使えるのか?・前編(2018年6月23日) «  | BLOG TOP |  » 移住・名古屋セミナー満員御礼です

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
5位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1149)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (105)
その他の工程 (83)
床 (121)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (87)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (243)
移住 (5)
家庭菜園 (160)
薪作り (54)
家族の話 (107)
食生活 (45)
個人的なこと (50)
ラーメン (11)
全半会 (34)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (3)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (37)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (18)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR