FC2ブログ
topimage

2018-08

春夏野菜のお世話2018(2018年6月上旬) - 2018.06.15 Fri

今日の記事では春夏野菜のお世話をまとめてお伝えします。

P6076164_R.jpg
まずはトマト類。

P6076165_R.jpg
平日の畑作業は定時に仕事を終えて、帰宅後に夕暮れまで3~40分できればいいほうなので、チマチマと進んでいます。
さらに、その3~40分の作業の半分くらいは全盛期のイチゴや豆類の収穫に費やす事になりますから、ゆっくりです。

これは6月7日(木)の夕方。
トマトの支柱に横棒を渡しました。
こういう後回しできる作業は、小分けにして進めていきます。

P6076166_R.jpg
同じくウリ科畝にも横棒を渡しました。

P6076167_R.jpg
さらにインゲン豆の畝にキュウリネットを広げようとするも失敗。
夕暮れが近づいて、風が強くなってきて、ネットが絡まりました。
100円ちょっとのネットを駄目にしてしまって、さらにネットが絡まったインゲン豆の苗も1本だめになってしまって、損害だけ出して断念。

P6096201_R.jpg
6月9日夕方。
昨日の記事で書いた、泥を買いに行った後の夕方です。
何とかキュウリネットのリベンジに成功。

P6106203_R.jpg
6月10日朝。
午後から雨の予報なので、午前中に畑仕事をまとめてやってしまいます。

P6106205_R.jpg
発酵熱で蒸し焼き状態の雑草堆肥は、みるみる嵩が減っております。

P6106204_R.jpg
まずは一番右の畝。
ニンジンと育苗中の長ネギがありますが、何せ雑草だらけです。

P6106206_R.jpg
雑草を抜いて、ついでに間引きをしました。

P6106207_R.jpg
ろくに面倒を見ていないニンジンですが、間引き菜でも綺麗にできていました。
一ヵ月後くらいになると思いますが、収穫が楽しみです。

P6106209_R.jpg
続いて、イチゴ。
まだ収穫が続いています。

P6106210_R.jpg
収穫期間はGW明けから始まって、一ヵ月半といったところです。
随分と個体差があって、ここと隣の株は多く長く実っています。

P6106211_R.jpg
ここも長く実っています。

たくさん実る株から苗を作れば、同じような性質が現れるのでしょうかね・・・?

そして、隣のキュウリを・・・。

P6106212_R.jpg
ぎゃー!!
お化けキュウリになっていました。

やってしまった。
去年も全く同じパターン。
全く太っている気配が無いから油断していたら、隠れて一本だけお化け状態。

支柱に使うイボ竹って、キュウリそっくりで紛らわしいですよね。
赤色とかにしてくれたら見分けやすくて、皆助かると思うのですが・・・。
いや、もう、せっかくだからアブラムシ避けにキンキラのメッキにしてしまいましょうか。

P6106213_R.jpg
ついでにお化けでないキュウリも収穫。
右側のほうはまだまだ小さいです。
しかし、この時期は早めに収穫して、株の力を養う事が大切です。

P6106214_R.jpg
トウモロコシの畝。
去年はとても美味しかったけれども、小粒になってしまって。
今年はその反省から、この日に追肥をしました。

ついでに、トマト・ナス・ピーマン・パプリカ・キュウリにも追肥をしました。
夏野菜に追肥したのは今年が初めてです。
今までは古民家再生に追われて、そんな余裕は無かったのですよ・・・。

P6106216_R.jpg
続いてこの畝。
この畝は奥は豆類が植わっています。
手前はこれからクウシンサイとツルムラサキを定植。
それまでの空き時間を使って刃物野菜を育てているのですが・・・。

P6106217_R.jpg
小松菜・・・。

P6106218_R.jpg
チンゲンサイ・・・。

あちゃー・・・・。
ダメですね。
やっぱりこの時期の葉物野菜は、ネットを被せないと害虫の餌食です。
まんなかのホウレンソウだけは無事ですが・・・。

これらの葉物は諦めて、早めにクウシンサイとツルムラサキを定植しますか。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/2039-cb7444d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春夏野菜の様子(2018年6月10日) «  | BLOG TOP |  » 長野市まで中塗り土を買いに・2回目(2018年6月9日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
5位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1149)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (105)
その他の工程 (83)
床 (121)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (87)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (243)
移住 (5)
家庭菜園 (160)
薪作り (54)
家族の話 (107)
食生活 (45)
個人的なこと (50)
ラーメン (11)
全半会 (34)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (3)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (37)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (18)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR