FC2ブログ
topimage

2018-08

袖壁を作ろうとしただけなのに・・・後編(2018年6月3日) - 2018.06.07 Thu

昨日の記事の続きです。
昨日の記事では踏んだり蹴ったりの様子をお伝えしましたね(笑)
そこから続けていきます。

P6026009_R.jpg
敷居を4センチほどずらすと言う事で、4センチ厚ほどの添え柱を入れる必要があります。
手ごろな古材を探したのですが、見付からなかったので、こちらを使います。
45mm厚の木材です。
庭木を製材してもらったものです。

P6026012_R.jpg
挽き割りまして。

P6026022_R.jpg
入れます。

P6026024_R.jpg
レーザーで見ても、この添え柱にぴったり合うように敷居をずらすと、ちょうど垂直になります。
っと、敷居を叩くのだけれども、上手く動かない。

P6026026_R.jpg
敷居の裏にこのようにホゾが刻んであるのが、動かない原因でした。
ホゾを広げます。

P6026027_R.jpg
これでよし。

P6026028_R.jpg
続いて雑巾摺りを矯正するための材を切り出します。

P6026029_R.jpg
このように添え柱によって段ができてしまっていますので。

P6026030_R.jpg
このように埋めました。
こんなへんてこな方法はありえないと思うのですが、仕方ありません。
壁が雑巾摺りに対して斜めになってしまっているのは、これからの左官作業で完璧で無いとしても、修正していきます。

P6026031_R.jpg
これで、敷居→柱→雑巾摺りの部分が直線になりました。

P6026008_R.jpg
ビフォーがこちらです。

さて、ここまでが、この日に新たに加わってしまった作業。
この日の本題は、柱をたて、袖壁を作る事でした。
午後5時を過ぎていますが、ようやく本来の作業の出発点までこれました。

P6026062_R.jpg
柱用の栗材を持ってきます。

で、このタイミングで、3日前の記事で書いた玉ねぎの収穫を行ったわけです。

P6026063_R.jpg
玉ねぎの収穫後・・・。

P6026064_R.jpg
うーん。
気が変わってきました。

袖壁を作るの、やめない??

なんかこう、改めて見ると、ここの開口に袖壁を作って狭くしてしまうのは、もったいない気がしてきました。
元々ある袖壁なら、それで良いんだけれど。
わざわざこれから袖壁を作って、狭くするなんて。

もともと古民家は開口が広くて、開放感があって、壁が少ないのが特徴ですからね。
今回の改修で壁は随分と作りましたが、やはり壁が少ないほうが良いという考えは変わっていません。

それ壁を作らなければ、いざ何かのときにここの建具を取っ払って、広い空間を作れます。
そんなタイミングは滅多に無いかもしれませんが。

嫁さんを呼んで、一緒に相談しました。
事情を洗いざらい話して。

結論は「袖壁を作らない」ということ。
開口が若干狭いせいで、襖が8センチほど重なって、そこは不恰好ですが、我慢できます。

ああ、なんということ、午後一杯働きましたが結局は「袖壁を作らない」ことに。
でも、いいんですよ。
その代わりに敷居→柱→雑巾摺りのラインの折れ曲がりを矯正できました。
これは間違いなくやっておいて良かった作業です。

さて、午後6時を過ぎていますが、もう一仕事やってしまいましょう!!



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/2031-d226aaa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最後の荒壁塗り・前編(2018年6月2日) «  | BLOG TOP |  » 袖壁を作ろうとしただけなのに・・・前編(2018年6月3日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
5位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1149)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (105)
その他の工程 (83)
床 (121)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (87)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (243)
移住 (5)
家庭菜園 (160)
薪作り (54)
家族の話 (107)
食生活 (45)
個人的なこと (50)
ラーメン (11)
全半会 (34)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (3)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (37)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (18)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR