FC2ブログ
topimage

2018-12

サツマイモの定植(2018年5月26日) - 2018.05.29 Tue

家庭菜園の続きです。

夏野菜の定植をして、種蒔きも大体終えて、一息といったところかと思いきや、まだまだ、サツマイモの定植が残っています。
4月~6月はいろんな農作業が波状にやってきます。
それが終わったら7~11月はいろんな作業と収穫が波状にやってきます。
つまるところ、オンシーズンは休みなしにいろんな作業が続くものです。
そろそろ玉ねぎの収穫をしないと・・・。

それで今日はサツマイモの定植の話。

P5245918_R.jpg
5月24日。
定時に仕事を終えて、なるべく早く家に帰ります。
少しでも菜園仕事を進めよう!
まずはジャガイモの土寄せから。
相変わらず雑草だらけの、酷い畑です(笑)

P5245920_R.jpg
これで1回目の土寄せは完了。

P5245921_R.jpg
続いて、サツマイモの畝を準備します。
こちらは全く新しく作る畝です。
場所は大きな穴を埋めた箇所。

一応こちらの記事で土壌改良はしていますが、何せ荒地同然なので、更なるてこ入れが必要です。
穴の跡地にジャガイモ畝の準備(2018年3月29日) - 2018.04.06 Fri

今回は思い切って砂をたくさん入れることにしました。
畑に砂を入れることには賛否あって、今までは躊躇していたのです。
確かに堆肥や肥料と違って、一度入れた砂は取り除けないですから。
しかしどうも2年くらいやっているうちに「ふかふかの土にするには、堆肥だけではなくて砂も必要ではないか?」と思うようになっていたのです。
砂は堆肥と違って分解されないので永続的な効果があるし、やはり入れた分だけ空気を含む隙間ができ、土中の気相が増えると思うのです。

P5245922_R.jpg
というわけで左官用に買って残っていた砂を撒きました。
5メートルの畝一本で、一輪車3杯分。

サツマイモは砂質の畑を好むので、実験も兼ねて多めに入れてみました。

この日の作業はここまで。

P5265944_R.jpg
続いて5月26日。
一日仕事だったけれども、夕方から作業できました。
サツマイモの畝作りの続きです。

灰を使い切っていたので、ウッドボイラーから灰を取るところから作業を始めました。
サツマイモは根菜なので、それこそ灰が最適の肥料となるはずです。
窒素過多だと蔓ボケするので、肥料は灰のみにします。

P5265945_R.jpg
灰を撒きまして。

P5265946_R.jpg
耕耘します。

P5265948_R.jpg
そして畝立て。
長男(3歳)が僕に付き合って、石拾いをしてくれました。

P5265950_R.jpg
これで畝はよし。

P5265951_R.jpg
マルチを被せます。
サツマイモは蔓や葉が茂って、雑草には負けないのでしょうが、念のため。
どうせほったらかしになるので、雑草は少ないに越した事はありません。

P5265952_R.jpg
今回もお気に入りのベニハルカを植えます。

P5265953_R.jpg
移植小手を45度にして。

P5265955_R.jpg
突き刺し。

P5265956_R.jpg
垂直に立てます。

P5265957_R.jpg
そして苗を挿しこみ、土をかぶせておしまい。
という45度植えです。

今回は5メートルの畝に株間50センチで10株植えました。

去年は蔓ボケして収穫がいまいちだったサツマイモですが、今年は「砂質&肥料は灰のみ」で収穫増を期待したいところです!!



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/2022-275a10a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アブラムシが発生・キュウリとスイカを植えなおし «  | BLOG TOP |  » 種蒔き2018春

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
55位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
6位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (47)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1212)
ゴミ片付け (62)
庭・敷地・開拓 (62)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (70)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (13)
建具 (88)
屋根 (72)
壁塗り (143)
その他の工程 (90)
床 (125)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (15)
再生計画の全体像 (102)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (7)
ビフォーアフター (15)
派生した話 (88)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (14)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (271)
移住 (5)
家庭菜園 (185)
薪作り (56)
家族の話 (111)
食生活 (48)
個人的なこと (56)
ラーメン (11)
全半会 (35)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (5)
生活の道具 (8)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (3)
温水システム (0)
給湯システム (38)
薪小屋作り (38)
小説 (1)
講師 (19)
三和土 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR