FC2ブログ
topimage

2018-08

侍とくーちゃんとの作業前編(2018年5月4日) - 2018.05.15 Tue

昨日の記事の続きです。
お昼に侍とくーちゃんが到着しまして、3人での作業が始まりました。
昨日の記事で紹介したように、でかい天井大引きを入れたりしてですね。

他にも人手の要る作業をたくさん用意して待っていたのですよ。
ぐへへ。

P5045641_R.jpg
まずは小屋裏に積んである予備の木材。
100年くらい積んであるみたいで、煤だらけ、埃だらけです。
1本は一人で下ろし、あと8本くらい嫁さんと二人で下ろしました。
しかしなにせ身長147cmしかない嫁さんと下ろすのは限界があり、残りは放置されていました。

ちょうど午の部屋の天井も解体済みですので、このタイミングなら下ろす事ができます。

P5045644_R.jpg
やりましたー。
流石に男3人の力だと、全部を下ろす事ができました。
また結構な量の木材が積みあがる庭。

今年は薪作りはしない予定でしたが、これはそのうちに薪にしないとな。
切って割るだけだからそんなに手間はかからないはず。
ちゃんと取り組めば1日半くらい・・・?
薪の量としては1.5~2か月分くらい・・・。
そのうちにやります。

P5045645_R.jpg
それが終わるとくーちゃんは何も言わずに草刈りを始めてくれていました。
すごい男です。

古民家平面図0041
僕と侍は二人でサッシ枠を入れていくことにしました。
掃きだし窓のサッシ枠は大きいので、2人がかりでないと入りません。

P5045646_R.jpg
まずはAの箇所から。
一応、問題なく入りました。

続いてEの箇所。
うーん。
無理。

捩れている感じです。
捩れているところに無理やりサッシ枠を入れても、レールが曲がってしまうので、結局障子が入りません。

Eの箇所は保留にしました。

他の箇所もですね、実は全て障子が入らず。
あれこれ調べてみて原因が分かりました。

僕の作った開口部に対して、サッシ屋さんが多分良かれと思ってのことでしょうが、多少大きめにサッシを作ったのです。
すると、入れる瞬間だけ、サッシの肩の部分が当たってしまって入りません。
うーむ。

P5045647_R.jpg
入れる瞬間だけの事なので、結局、枠を部分的に切り欠く事で対応する事にしました。

P5045649_R.jpg

P5045651_R.jpg
この日はとりあえずその方法で2箇所入れました。

結局この日に入ったサッシは3箇所。
図面でいうとABCの部分です。

Eの部分は開口部そのものを調整しないと入りません。
Dは肩の干渉する部分を切り欠くだけで入りますが、翌日に回します。

あーあ。
この日の午後の作業は5箇所のサッシ枠を入れて、5箇所とも障子を入れて終わりのはずだったのに。
「要調整」だらけで、へとへとに疲れてしまい、日も暮れてしまいました。

Eの箇所だけは本当に調整が必要な箇所で、後の箇所はサッシ屋さんがちゃんとこちらの枠どおりにサッシを作ってくれれば問題なかったんだよな。
とんだ徒労で、しかも綺麗に作った枠まで鑿で切り欠く事になってしまって。
済んだことだし、いちいちクレームいうのも何だから、このまま我慢しますが・・・。

暗くなって、疲労状態で続けても事故の元ですので、ここで止めにします。

P5045652_R.jpg
ちなみにこの日の宿泊部屋は、歴代のGW作業でみんなが泊まってきた巳の部屋。
天井も床も作り直して、サッシも入って、床断熱も入って、生まれ変わった部屋です。
現刻み部屋なので埃だらけですが。
掃除して、ブルーシートを敷いて寝ます。

みんなで温泉に行って、ご飯食べて、寝ました。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/2007-dae5227a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

侍とくーちゃんとの作業後編(2018年5月4日) «  | BLOG TOP |  » 午の部屋の天井大引きが完成(2018年5月4日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
5位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1149)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (105)
その他の工程 (83)
床 (121)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (87)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (243)
移住 (5)
家庭菜園 (160)
薪作り (54)
家族の話 (107)
食生活 (45)
個人的なこと (50)
ラーメン (11)
全半会 (34)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (3)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (37)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (18)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR