FC2ブログ
topimage

2018-08

巳の部屋の床断熱・案外早く終わった☆(2018年4月28・29日) - 2018.05.03 Thu

4月28日は夕方に少しだけ作業しました。
5月4・5日に侍とくーちゃんが来てくれるので、それまでに必要な作業を急ピッチで進めていきます。
今やっている巳の部屋は、侍たちが来たときの宿泊部屋になるので、急いで完成させる必要があるのです(笑)

P4285492_R.jpg
根太と根太受けの施工まで終わっているので、続いて床断熱を入れていきます。

なーんかですね。
いろんな作業をやってきて思ったのですが、この、床断熱の施工って一番嫌いな作業です。
根太の間にミラフォームをはめ込んでいくのですが、緩いと嵌らずに落ちちゃうし、きついと入らない。
その「緩い~きつい」の間にある適正範囲がほんの2ミリほどしかありません。
かなりの精度が要求されます。
精度が要求されるとはいっても、根太そのものが直線が出ているわけではないので、結局は運や場当たり的な対応になってしまいます。

あと、そもそも、新建材というのが嫌ですね。
これ系の新建材だと、
合板<石膏ボード<押出法ポリスチレンフォームの順番に嫌さが増していきます。
合板は半分くらいは木ですし、施工ボードも一応は自然物由来で、しかもこれらは一応はビスでしっかりと固定できます。
それに対して押出法ポリスチレンフォームは紛れも無い化学製品で、しかもはめ込むだけで、それ以上の固定はできません。

その上、この床断熱の施工は、
押出法ポリスチレンフォームを嵌めこみ、
残った隙間をウレタンフォームで塞ぎ、
それでも残った2~3mm程度の隙間をコーキングで塞ぐ、
という化学製品のオンパレードなのです。

自分の中にある「嫌」という気持ちを分析してみると、その理由がよく分かりました(笑)

その嫌な床断熱もこの巳の部屋と、あとは残った午の部屋でおしまいです。
もう一頑張り!!

P4285493_R.jpg
さて、その押出法ポリスチレンフォームですが、残っている端材があるので、最後の2部屋で端材まで含めて綺麗さっぱり使い果たしてしまいます。

P4285494_R.jpg
まずは2箇所。

P4285495_R.jpg
そしてこの日のうちに一番右側の1列は完了。
案外早く進んでいます。

P4295496_R.jpg
翌29日は地区の運動会。
今までは出たことが無かったのですが、今回はどうにも頼まれて出ることになりました。

P4295497_R.jpg
伊那谷らしい、とてもよく晴れた気持ちの良い日でした。
こういう日に子どもたちをつれて運動会に行く。
なかなか良いものです。
嫌いではないです。
ただ、作業があって、時間が無いことだけが難点なのです。

自分の出場する競技まで参加し、終わったら帰って現場作業に入りました。

P4295509_R.jpg

P4295510_R.jpg
左側の列も完了。
残りは真ん中の2列。

P4295513_R.jpg
真ん中の2列も案外早くに完了。

おかしいなあ。
昔はこの作業に1部屋分で丸2日くらい費やしていたような気がするけれども。
今回は2日間の合計で5時間くらいで完了したような気がします。
うん、早くなった、上達した。

コツとするとあんまりぴっちりはめ込もうとしないことですね。
ぴっちりはめ込むためにはジャストの寸法+2mmくらいが必要です。
しかし、そうするとかなり無理やりにはめ込む事になって、すごく時間がかかります。
頑張った末に結局入らなくて、カッターナイフで微調整したりとか。
あちこちに隙間がある古民家で、果たして床断熱をそこまでぴっちり入れることには疑問があります。
ということでジャストサイズ~+1mmくらいで切ると楽に入って、具合が良いです。

同じような作業をする方がいたら、参考までに。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/1996-62ce190d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

巳の部屋の床断熱が完了・刻み場の移動(2018年4月29日) «  | BLOG TOP |  » ジャガイモとトウモロコシの発芽(2018年4月28日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
5位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1149)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (105)
その他の工程 (83)
床 (121)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (87)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (243)
移住 (5)
家庭菜園 (160)
薪作り (54)
家族の話 (107)
食生活 (45)
個人的なこと (50)
ラーメン (11)
全半会 (34)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (3)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (37)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (18)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR