FC2ブログ
topimage

2018-10

巳の部屋・天井の解体完了と掃除(2018年4月1日) - 2018.04.14 Sat

昨日の記事の続きです。
巳の部屋の天井板まで解体したので、続けて竿縁を解体していきます。

P4015148_R.jpg
これが竿縁の中間を支持している吊り木。
近くでまじまじ見るのは初めてです。
竿縁はごく細い部材ですし、それが2間(3.6m)とか2間半(4.5m)とかいうスパンを飛ばしてあるので、吊り木で真ん中を支えているわけです。
そうしないと天井の真ん中が垂れてしまいますからね。
しかし竿縁と吊り木では人間が乗れるほどの強度は出ません。

P4015149_R.jpg
吊り木も解体。
うーん。
こうやって蟻が刻んであるわけですね。
ちなみに吊り木を取り外すと、支えの無くなった竿縁はグラングランになりました。

P4015152_R.jpg
竿縁も全て解体。

P4015153_R.jpg
困ったのはこちら。
小屋裏に予備の材木がたくさん積んであるんです。
埃だらけの、煤だらけで。

降ろしたいなあ。
小屋裏にこういったものを置いて無駄に重心を上げたくないし。
昔と違って、木材は必要な都度買えばいい時代だと思うのです。
なので、下ろす事にしました。

P4015154_R.jpg
まずは1本。

う・・・。
止めておこう・・・。
流石に3メートルの高さから一人の力でこんなでかくて重いものを下ろすのは無謀でした。
一本下ろしただけで体はへとへと。
2本目はさらに重く、持つだけで身の危険を感じました。
また考える事にします。

P4015155_R.jpg
さらにやったのがこちら。

P4015156_R.jpg
古民家には基本的に壁がありませんが、この床の間のある巳の部屋だけは例外的に壁があるんです。
そしてどういうわけか、全面に紙が貼られています。
壁が傷んだか何かしたときに、左官で直さずに、紙を張って誤魔化したのでしょうか。
わかりませんが、どの道壁は塗りなおすので、今のタイミングで紙も剥がす事にしました。

P4015157_R.jpg

P4015159_R.jpg
これが結構大変で。
どの壁も、紙の端を固定するために5mm角くらいの枠材を打ちつけてありまして、それを取り外しながらの地道な作業となりました。

P4015160_R.jpg
それが終わったら床に降り積もってしまった塵や煤の類を片付けます。

P4015161_R.jpg
ふー。
これで一応はすっきり。

では、解体と掃除が終わったところで、天井作りの作業を始めましょうか。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは。動く野人さん拝見しました。
変な方向に無理やり向かせるような編集が無くて良かったと思います。それにしてもインパクトあり過ぎ。
さて、そろそろ裏の林を整理して地べたに少し高め位置にソーラーパネル設置 売電。その下でヤギを繋いでヤギの食事兼除草なんて如何でしょう。
無責任な野次馬です。

Re: タイトルなし

>いつまでも通り過ぎない通りすがりさん

お久しぶりです。
薪焚亭さんやかわはらさんのところでお見かけするHNかと思っていたら、うちでも2014年10月にコメントを頂いていますね。
その節はブログを読破までしていただいて、ありがとうございました。
そして今回のテレビの感想まで、ありがとうございます。

ソーラーパネルはですねえ・・・。
カーポートを設置して、その屋根になんて考えています。
もちろん、除草にヤギは欠かせないですけれどね。
今のところ興味は売電目的よりも、自給とオフグリッド化です。
でも、まだまだ様子見ですね。

ソーラーパネルの本体価格と、売電価格の変動が大きすぎて、今の僕には手に負えません。
収益化するのなら、かなり情報収集して、タイミングを見極めなければ怖いです。
ちょっとまだ・・・、情報収集したり、決断したりする余裕が今の僕にはありません(笑)

アドバイス、ありがとうございました☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/1977-3d73b15d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

巳の部屋・天井大引きを刻む(2018年4月1・2日) «  | BLOG TOP |  » 巳の部屋の天井を解体する(2018年4月1日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
5位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1179)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (69)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (88)
屋根 (72)
壁塗り (114)
その他の工程 (90)
床 (125)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (15)
再生計画の全体像 (100)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (7)
ビフォーアフター (13)
派生した話 (88)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (14)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (258)
移住 (5)
家庭菜園 (175)
薪作り (54)
家族の話 (110)
食生活 (47)
個人的なこと (56)
ラーメン (11)
全半会 (35)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (3)
生活の道具 (8)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (38)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (19)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR