FC2ブログ
topimage

2018-10

巳の部屋の天井を解体する(2018年4月1日) - 2018.04.13 Fri

昨日の記事の続きです。

巳の部屋は畳まで撤去し、いよいよ天井を解体するか否かを決断しなければならないときがやってきました。
まだ決断できない僕(笑)

ただ、天井を作り直すにしても、現状のままで使い続けるとしても、天井裏には防湿シートを張って、断熱材を敷き詰めたいところです。
天井を作り直すとすれば、「現状の竿縁天井では上での作業ができない」というのが理由の一つ。
そうなんです。
竿縁天井では華奢すぎて、乗れません。
試しに少し乗ってみても大丈夫ではあったのですが、防湿シートを敷き詰めるためには這いつくばって、全体重を預けなければならず、それは流石に危険です。

また、現状の天井裏は埃と煤だらけなので、それらを全て掃除しなければ防湿シートを敷く事ができません。

それらの作業をするにはやっぱり、竿縁天井というのはあまりにも華奢なのです。
作り直すのなら、頑丈な根太天井にします。

P4015124_R.jpg
脚立に上って、まじまじと天井を見る。

やっぱり、このまま使っても悪くない・・・。

P4015122_R.jpg
4年前のよろび起こしで穴を開けた部分。

P4015125_R.jpg
久々にダンボールを剥がします。

P4015126_R.jpg
で、その穴から首を突っ込んで、天井裏を観察。
あー。
これで決定しました。

解体して、作り直します。

この写真見えるように、一見綺麗な天井板でも実はあちこちに隙間が空いている事が判りました。
これでは室内をせっかく綺麗に再生しても、後から延々と埃や煤が降ってきます。
3日間をかけて作り直すほうが、後悔しないでしょう。

P4015127_R.jpg
決断したらすぐに行動。
解体前に天井をもう一度撮影。

P4015128_R.jpg
それでは解体開始。
上に乗れないので、もう玄翁で下から叩いて板を外すしかない。
ゴーグルと粉塵マスクで防御しますが、もう全身の穴という穴が煤だらけになります。

P4015132_R.jpg
だって天井板にはこんなにすごい量の埃と煤が堆積しているのですから。
多分150年分です!

P4015135_R.jpg
小屋裏には予備の木材が積んであったり。

P4015136_R.jpg
あとはこれはなんていう名前だろう。
他の部屋の小屋裏にもあった、チロルチョコのでかい版みたいなやつ。
多分掘りごたつで火を焚く際の、通気口のカバーだと思うのですが・・・。

P4015138_R.jpg
とりあえず天井板だけ解体完了。

P4015139_R.jpg
床はえらい埃と廃材です。

P4015140_R.jpg
天井板は早速外に運び出して、チェーンソーで切りました。

P4015146_R.jpg
そんでウッドボイラーの燃料置き場に。

P4015145_R.jpg
そうこうしているうちに、お昼ご飯に。

全身煤だらけの僕は家に上がれないので、嫁さんが外で昼食を食べられるように準備してくれました。
皆で仲良く、ナポリタンを手繰ります。

庭の桜は5分咲きくらい。
お花見しながら食べることができました。

明日の記事で午後からの作業について続けます。



本日テレビ放送の関係で新たに訪問される方もいらっしゃると思うので、改めて僕の古民家再生をまとめたスライドショーを貼っておきます。
初めての方はご覧になってください☆

ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

テレビ見ましたよ☆

うちもテレビは見ないので、10時になったら付けようと思ったらいきなり見覚えのある顔が(笑)すごい序盤に登場しましたよ!思ったより長く出てましたね(^^)
テレビでは古民家再生がすごいお金かかるように見えてしまいましたが、半分は屋根ですって所はもう少し強調したいところですね(^^;)
僕と鈴木さんでも古民家再生への取り組み方も違いますし、これから始められる方も自分に合った家探しと古民家再生をしてもらえたらなと思います。
なにより家族で楽しく古民家生活を送れるのが大切かなと思いますしね。
僕は5月中旬を目標に引越しする予定です。これから忙しい1ヶ月になりそうです(^^)またアドバイスなどあれば宜しくお願いします!

昨日のテレビは、田舎への移住がテーマ。
野人の典型的かつ端的な例は、タイトルとしての冒頭使用にはまってた!
VTR後のたけしの
「こんな田舎ヤダよおれ笑」
笑ってしまった〜

いろいろな人がでてたけど、印象的だったのが奥様のスタンス。
一歩下がって俯瞰できる奥様方には日頃自由わがままを通してる我々の舵取り役です。感謝してます



Re: テレビ見ましたよ☆

>中野さん

コメントありがとうございます!
僕はまだ見ていないので、戦々恐々です・・・(笑)
まあ、テレビはいろんなバイアスがかかってしまうので、仕方ないですね。

昨日は少しだけ注目を浴びましたが、今日からまた無名の施主施工者に戻ります。
雨が降る前にトウモロコシとニンジンを蒔いて、床の解体から始めます。
雨の週末で、お互いに憂鬱ですね!

引越しが無事にできますよう、お祈り申し上げます☆

Re: タイトルなし

>デビル

あ、見れたの?
僕はまだ見れてないから、なんとも言えないな。

今回の取材はすごく時間をかけて撮影して、それがほんの数分にまとめられてしまうから、怖いんだよね。

お互いさ、奥さんのお陰で好き勝手やらせてもらってるな(笑)

それにしても、柘植久慶は蒲郡市だったか・・・。
彼の実家に突撃訪問したら鉄条網とかあって、コンバットナイフで迎撃されそうだな。

>野人

船は荒天避泊で千葉にいるのでテレ東がはいったのだよ。

柘植久慶氏も75歳か。椎名誠氏は73歳。
今こそサバイバルバイブル、怪しい探検隊を読み直したいものだな。

Re: タイトルなし

>デビル

『サバイバルブック』は6年位前に読み直したよ。
ジョン・ワイズマンの『サバイバルハンドブック』のほうが詳細な情報が載っているけれども、柘植久慶の『サバイバルブック』のほうがボリュウムは少ないものの、好き勝手なことを書いていて好きだな。
柘植久慶が蒲郡市出身で、同じ街出身の僕がマンボウで『サバイバルブック』を見つけて、それがきっかけでアウトドアを始めて、全半会を作って。
という、宿命的なものを感じるな(笑)

>野人

「ボリュウム」で再び失笑してしまった。この野郎とばかりに柘植語録を挟むから敵わない。
下船は未定だが、脅すわけではないが明日かもしれないのだ。

ではまた^_^

Re: タイトルなし

>デビル

「ロス・アンジェルス」は心に響く名言だと思うよ(笑)

そういえば「タカ号漂流記・たった一人の生還」にも出ていた加山さんの光進丸は火事で沈んでしまったな。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/1976-5a685e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

巳の部屋・天井の解体完了と掃除(2018年4月1日) «  | BLOG TOP |  » 巳の部屋の畳を撤収(2018年4月1日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
5位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1179)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (69)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (88)
屋根 (72)
壁塗り (114)
その他の工程 (90)
床 (125)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (15)
再生計画の全体像 (100)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (7)
ビフォーアフター (13)
派生した話 (88)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (14)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (258)
移住 (5)
家庭菜園 (175)
薪作り (54)
家族の話 (110)
食生活 (47)
個人的なこと (56)
ラーメン (11)
全半会 (35)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (3)
生活の道具 (8)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (38)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (19)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR