topimage

2018-05

明日は東京でセミナーです - 2018.04.06 Fri

本日2回目の投稿です。
飲み会があって遅くの投稿となりましたが、明日は東京で移住希望者向けのセミナーです。

3月19日時点でセミナー申込者がゼロだったので心配していたものの、現時点で13組15名様のご応募があったようです。
当日はもっと増えて、定員の20名に近づくかも?
という見込みらしいです。

発表用のパワポを用意しまして、準備万端。

明日の新しい出会いが楽しみです。

おやすみなさい。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは。
東京でのセミナーは、いかがでしたか?

野人さんは先生をされていらっしゃるので
発表とか講演はなんて事ない?と思います。
そこで、教えていただきたいのですが
人前で緊張せずに発表するコツはありますか?

実は今月、パワーポイントを使用し
壇上にて10分程度発表しなければならないのです…。
緊張すると声が震えるので、余計に緊張!
とても憂鬱です…。
場慣れするしかないですかね?

Re: タイトルなし

>りぼっくさん

場慣れはもちろんですが・・・。

僕が大切だと思うのは「諦めること」だと思います。

伝えたい事があって、上手に伝えたくて、全て余すところ無く伝えたくて、ウケも少し欲しくて・・・。
なんて思ったりもしますが、特に原稿なんて用意すると上手くいきません。
原稿を読むと、全て余すところ無く言えはしますが、上手に伝わりません。
ただ原稿を読んで、聞いてもらっているだけです。

全ては言えない。
必ず言い忘れることはある。
言ったことだって、上手く伝わるとは限らない。
受け取り方は人それぞれ。

そう「諦める」と、楽になりますよ。
僕も今日はたくさんの言い忘れをしました。
それでも大丈夫です。
言い忘れをしても持ち時間20分を2分オーバーしましたから、これで良いんです。
全てが伝わらなくても、要点が伝わればいいんです。

原稿を用意せずに、要点や筋書きがちゃんと言える。
要するに僕は「桃太郎さん」だと思います。

「桃太郎さん」の話は、誰でも何も見ずに言えますよね?

おじいさんが山に柴刈りに行って、おばあさんが川に洗濯に行って。
川で大きな桃が流れてきて。
持って帰って切ろうと思ったら、割れて、桃太郎が生まれて。
桃太郎はあっという間に大きくなって。
おばあさんからキビ団子を貰って、鬼退治に出かけて。
イヌ・サル・キジを仲間にして。
鬼を退治して。
金銀財宝を持って帰って。
めでたしめでたし。

これくらいは誰でも空で言えます。
あとは聞き手の年齢層や、持ち時間に合わせて、脚色したり、描写を細かくしたり、言葉遣いを変えたり、擬音語をつけたり、身振り手振りしたりです。
いくらでもアレンジできます。
そして要点を抑えて、間違えません。
動物が出てくる順番が多少違う事があっても、間違ってもトラを仲間にしたりはしません(笑)

これはそれだけ話の要点や流れが染み付いて、頭の中に綺麗に納まっているからです。
こういう状態で話をすれば大丈夫です。
描写を少し言い忘れたところで、何の問題もありません。

上手く伝える事よりも、まずは「どうしても伝えたい要点」を頭の中で整理することに集中してみてはいかがでしょうか。

野人さん、こんにちは。
セミナー発表お疲れ様でございました。
そして、アドバイスをありがとうございます。

「諦める」
そうですね。
そうなんです。
自分がどう見られるか?内容はどう思われるか?
いろいろ気にしーなので、いけないんですよねきっと。

「原稿を用意せずに、要点や筋書きがちゃんと言える」
このアドバイスは、何かでも目にしたことがあります。
そのくらい自分の中に落とし込んでから発表すると良い…と。

まずは原稿作りから頑張ります!

Re: タイトルなし

>りぼっくさん

信じてもらえないかもしれませんが、僕だって本当は上がり症ですよ。
仕事柄、人前で話す機会は多いですが、初めての人たちの前だとやっぱり緊張します。
ああ、明日は新学期初めての授業で、新しいクラスだから緊張・・・。

ただ、場慣れというのもあるかもしれませんが、やっぱり成功体験だと思います。
少しずつでも「聞いてもらえた」「伝わった」「受けた」という成功が積み重なると、次第に楽しくなってくるものです。
そこからは心地よい緊張感のような感じです。

お仕事での発表ですか?
頑張ってくださいね☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/1972-1f9c2173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

我が家の12部屋を改めて紹介・居住エリア編 «  | BLOG TOP |  » 穴の跡地にジャガイモ畝の準備(2018年3月29日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
6位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1123)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (60)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (110)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (89)
その他の工程 (81)
床 (117)
配管 (4)
天井 (108)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (86)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (30)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (208)
移住 (5)
家庭菜園 (127)
薪作り (54)
家族の話 (103)
食生活 (42)
個人的なこと (46)
ラーメン (11)
全半会 (31)
住宅考・生活考 (37)
その他 (64)
未分類 (2)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (36)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR