topimage

2018-05

我が家の12部屋を改めて紹介・居住エリア編 - 2018.04.07 Sat

辰の部屋の再生も終わって、次の話を書いていかなければならないのですが、ちょっと話が込み入っておりまして。
ここからの話はいろんな部屋が絡み合ってくるのですが、わかりにくいんですよね。
全てを読者さんに理解していただく必要はないとしても、しかしわかりにくい話を延々と続けるのも良くありません。

そこで今日は我が家の12の部屋を改めて紹介して、今後行う作業についても触れます。

古民家平面図0035 
これが現状の我が家です。
ちょうど12の部屋がありますので、干支を割り振ってあります。
それが寅の部屋とか辰の部屋とか、普段はそう書いているものです。
でもこの番付も毎回載せるわけでもないので、それ自体もわかりにくいですね。
ご容赦ください。

そんでは一つ一つ説明していきます。

【現状の居住空間】

160325-161626_R.jpg 
子の部屋。
家のメインとなる18畳間で、9畳の茶の間と6畳の台所(対面キッチン)と3畳の薪ストーブスペース(石畳)に分かれています。
家族が一番多く過ごす部屋です。
居間であり、食卓であり、寝室であり、台所であり、社交スペースです。

160325-162530_R.jpg 
丑の部屋。
8畳間です。
元々フリースペースとして設計しました。
居住空間が少ない現在は実質子ども部屋のような扱いです。
あとはどこへ行くのにもここを通る事になるので、通路的な役割も果たします。

160325-165555_R.jpg 
酉の部屋。
元々は6畳の座敷で、家の中で一番雨漏りが激しく、床が抜けていた部屋でした。
現在は4畳の洗面脱衣所と、2畳のユニットバスに分かれています。
洗面脱衣所には洗濯機も置いてあります。

160325-171327_R.jpg 
未の部屋。
実際には部屋ではなく、玄関土間から続く6畳の小上がりです。
元々は4畳の畳と2畳の板張りでしたが、再生にあたって6畳のフローリングに変えました。
玄関と居住空間との緩衝地帯であり、トイレへの通路であり、簡単な社交場であり、雨の日の子どもたちの遊び場であり、外遊びのときにおやつを食べる場所であり、外から帰ってきたときの荷物をどさっと置く場所であり。
というとても汎用性のあるスペースとなっています。

160325-171552_R.jpg 
申の部屋。
元々は1畳分の埃まみれの物置でした。
思えば2013年1月3日の古民家再生を始めた初日に、玄関近くという事もあって、真っ先にゴミ片づけをしたのがこの場所でした。
再生でトイレに生まれ変わりました。
元々が物置なので、天井が極端に低くて、176センチの僕でギリギリぶつかりそうです。

【未完成のまま使っている部屋】
160325-161836_R.jpg 
160325-162137_R.jpg 
戌の部屋と亥の部屋。
まとめて2部屋紹介します。
ともに納戸で、5畳ずつあります。
作り付けの棚があるのも特徴です。

古民家には押入れというものがないので、収納として未完成のまま使っております。
天井は完了しています。

小壁はまだ石膏ボードがむき出し。
Bドライを塗って、中塗り土を塗れば完成です。

床は根太と断熱材を入れ、荒床を張って、その上にダンボールを敷いてあります。
あとはフローリング材を張って、漆を3回塗れば完成です。

完成間際のまま2年以上が経過しています。
何せ、保管してあるいろんなものをどかさなければ作業できないので、いつまでも保留のままです。
この部屋を完成させる事も今年の目標の一つです。

というところまでが完成未完成含めて、現在居住空間としている部屋の紹介でした。
ちょっと長くなってしまったので、未完成の部屋の紹介は明日にします。


ご来訪ありがとうございます。 今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。 みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。 ↓ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/1969-cf1a987d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

我が家の12部屋を改めて紹介・未完成エリア編・今後の展望 «  | BLOG TOP |  » 明日は東京でセミナーです

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
6位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1123)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (60)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (110)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (89)
その他の工程 (81)
床 (117)
配管 (4)
天井 (108)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (86)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (30)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (208)
移住 (5)
家庭菜園 (127)
薪作り (54)
家族の話 (103)
食生活 (42)
個人的なこと (46)
ラーメン (11)
全半会 (31)
住宅考・生活考 (37)
その他 (64)
未分類 (2)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (36)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR