FC2ブログ
topimage

2018-10

シンペイさんにモザイク画を依頼してみませんか? - 2018.03.30 Fri

昨日の記事の続きです。
昨日はシンペイさんの紹介で終わってしまったので、今日はシンペイさんからの手紙の内容を書きます。

文字にも起こしますが、本人からの了解を得たので手紙そのままを載せますね。

シンペイさんの手紙 (1)_R

シンペイさんの手紙 (2)_R

シンペイさんの手紙 (3)_R
という手書きの手紙が、送辞答辞のあの文章のように一つながりになって送られてきたのです。
手書きのこんなにきちんとした手紙を貰うなんて、随分久々だなあ。

手書きのままのほうがシンペイさんの人柄も伝わるかと思いますが、一応文字に起こしますね。

前略 鈴木様

ご無沙汰しております。古民家再生作業も楽しくされている様子、久しぶりにブログで拝見しました。

僕は今、仕事も無いので相変わらず工房に篭って何やらやっていますが、残念ながらココから収入に繋がるモノは産み出せズ。
ご存知のように十年ほど前から「プロのモザイク画職人」を目指して頑張ってはおりますが、相変わらずの貧困生活ですので、公募店に出品したくとも経済的にそれも叶ズ。

モザイク画製作したい!という欲求を満たせない、辛い毎日です。
そこで厚かましくも不躾なお願いがありまして、下手な字で恥ずかしいけど今ペンを執っております。

人助けと思って?少しの間、僕の話を聞いてください。

僕にモザイク画制作依頼して頂けそうな方、貴方の周りのどこかに居られないでしょうか?

必ずしも必要でないモノに投資しようか?と考えてくれる人などそうそう居ない事は十分理解しております。
そして全くの無名で、見栄えしないオジサンで、社会人としてちょっとどうか?な私でありますから、自信を持って紹介しづらいことも理解しております。

で、ありますが、僕の性格的なことはちょっと横において、産み出す作品は自信を持って「スバラシイ!」と、自分では思っておりますが、貴方や世間の目にはどう映っているのか判りません。

そういう訳で公募展なのです。
自分の今の実力を知りたいという事もですが、客観的評価(良い評価)で選ぶでしょ?
世間の目というものは。

「いいね」や「☆」の数が多いとついつい手が伸びてしまうものらしい。
バカだなァと思いますが、そういう目でもいいからモザイク画を観て欲しいのです。
芸術作品というわけではないので、身近に感じて欲しいのです。

前にも話したかナぁ・・・。
僕の作品に対する評価として「芸術性に欠ける」と審査対象外となることがありました。
元々芸術性を追求してないので「なるほど、各々美術団体の考え方が違うからなァ」と納得はしました。

が。
そもそも「芸術」って何?
芸術作品とは投機の対象となりうるモノのことですか?
例えば「作者が美しすぎる」とか「有名タレント」とか「宇宙人」・・・等、メディアが喜びそうな作者が産み出したモノのことでありましょうか。
グチが過ぎました。

昔むかし、モザイク工房に居たころ、当時芸大で助手をされていた人に指導(キビシク)してもらってた時に聞いた事がありました。
「芸術って何ですか?
」師匠「どんなモノでも、どんな人だろうと、も乳になって取り組んだ結果、出来上がったモノ(事)」と。
貴方が今、取り組んでる古民家再生は芸術作品です。

この言葉はズーっと心のどこかにあって、今夢中になれるモノに出会えたのです。もっともっと夢中になりたいのです!

最近、夢中になって制作したモザイク画写真同封します。

作品「猫」は制作依頼される二ヶ月前に亡くなったそうです。
預かった写真を30×40センチのほぼ実物大のモザイク画として渡しました。
その時は凄く喜んでくれて、数日後電話アリ「見ると辛いから、目に付かない部屋に移しました」とのこと。

作者としては「写実にできたんだナぁ」と喜ばしいことですが、ちょっと複雑な心境ではあります。
そうそう。依頼者は坪内さん(あゆみ大工さん)の紹介。

作品「母と子」は当時(15年ほど前)遊び人の旦那(依頼者)の事で、部分脱毛になるほど精神的に参っている中、無事に男児を出産された、その直後の写真を預かって制作しました。
結婚30周年を機に夫婦関係を修復したいと・・・。

一ヵ月後、作品を渡し、数日後工房を訪ねてくれて
「ありがとう!お蔭様でもう少し夫婦で居られそうです」と。
「家族(子ども三人)から少しだけどちちおやとしても認められそうです」とのこと。

僕のモザイク画が家族の絆に役立ったのかナ。
嬉しいことであります。

どちらの作品も10万円で引き取ってもらいました。
希望価格は15万円ですが、経済的に余裕あると思えない方に10万円もの投資いただけたことに感謝です。

毎日12時間以上篭って、約一ヶ月かかります。
普通に職人として手間賃を考えたら「やってられない!」けど、モザイク画職人としてはまだ駆け出しの若輩者でありますので、勉強もさせてもらえるし、何しろ好きな事なので長時間は苦にならないのです。

もしも制作依頼されましたら、預かる写真を忠実に再現した上で写真以上のモノに仕上げてお渡しする自信あります!
絶対!に
きっと!
多分認めてもらえるときがくると本当に信じています。
そのためにも作品を作りたいのです。

忙しい貴方にこんなムリなお願いは心苦しい事でありますが、どうかこのことを頭の隅にでも置いて頂いて・・・。
宜しくお願いします。

と、このような文面の手紙を随分前から旧い友人・知人に送っておりますが、良い返事はありません。
皆、今日一日生きていくのに必死らしいです。

ボクの友人とは、若い頃、好き勝手に、自分勝手に生きてきた者達(自分も)でありますからね。
そういう訳で大きな期待はしません。

紹介する人が居られなくとも、今までどおりのお付き合い、宜しくお願いします。

お体大事に!
ガンバってー!
自分もガンバル

乱筆乱文にて失礼します
真平


という手紙でした。
軽い気持ちでワープロ打ちに起こし始めたのだけれども、長すぎて途中で挫折しそうになりました(汗)
ワープロうちでも大変な量の手紙を、よくも手書きで、昔は当然だったといえでも感心してしまいます。
可能な方はぜひともシンペイさんの手書きのほうで読んで下さい。

で、内容はというと「依頼者を紹介してちょ」というものでした。
うーん。
なかなか難しいですね。
どういう人がいいんだろう・・・?
お金持ち?
芸術に関心がある人?
難しい・・・。

しかし、他ならぬシンペイさんの頼みなので、何とか力になりたいところです。
僕にできるのはブログで取り上げる事くらいしかないので、紹介させてください。
どなたかシンペイさんにモザイク画を依頼していただけないでしょうか?

断っておくと、僕は難しいです。
生活と古民家再生でお金はギリギリ。
おまけに1年後に長女の進学も控えているので・・・。
依頼する余裕はありません・・・。
(シンペイさんも「貴方には期待してない!」って言ってたw)

僕自身、シンペイさんの工房には何回も遊びに行っていて、多くの作品や、その制作風景を見てきました。
本当に丁寧に、時間をかけて制作されています。
細かいガラス片をピンセットで拾いながら。

結果的に小さくて高い作品になってしまうんだけれども、手間と労力だけで考えたら3~40万円くらいの価値はあると思います。
ただ、そこが芸術作品の難しいところ。
実用性もないし。
相場もない。
そこに価値を見出さなければ単なる小さくて高い絵で終わってしまいます。
芸術に疎い僕は誰が何にどういう価値を見出すのかは、分かりません。

写実の作品限定ですので、依頼をしてもらって、写真を預けてということになります。
単なる芸術作品にとらわれない、あなただけの物語を形にしてもらってはいかがでしょうか?
という、ご紹介です。

最後にシンペイさんのブログから作品をいくつか転載します。
(転載の了解も頂きました)

5325073a95343a6e935fa8797ef4eb2c.jpg

6cbab7e3736e9b005e9a5c37f1b0afde.jpg

4e7211042dcfda9b0da99f0b6eb4dc5e.jpg

e5aced9531991d42a931adca5cba4767.jpg



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/1963-863b6207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

辰の部屋・天井が半分まで完了(2018年3月21日) «  | BLOG TOP |  » シンペイさんからの手紙

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
5位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1179)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (69)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (88)
屋根 (72)
壁塗り (114)
その他の工程 (90)
床 (125)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (15)
再生計画の全体像 (100)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (7)
ビフォーアフター (13)
派生した話 (88)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (14)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (258)
移住 (5)
家庭菜園 (175)
薪作り (54)
家族の話 (110)
食生活 (47)
個人的なこと (56)
ラーメン (11)
全半会 (35)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (3)
生活の道具 (8)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (38)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (19)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR