FC2ブログ
topimage

2018-08

小さな小壁に木小舞を入れる(2018年3月21日) - 2018.03.27 Tue

3月21日の作業です。
「寒の戻り」とはまさにこのこと。
天気予報のとおり、春にしてはとても寒い一日となりました。

P3214967_R.jpg
そして外は吹雪。
とても冷たい北風が吹き荒れています。

ちなみにこの日は朝の気温が3度。
そして正午過ぎが1.7度。
夕方から夜にかけて再び3度。
という、朝晩よりも昼間のほうが寒いという変な一日となりました。

P3214971_R.jpg
さて、3日前の記事で予告したとおり、辰の部屋の廻り縁が終わったので、次はこちらの小壁を作っていきます。

P3214971_R1.jpg
ちなみに本来ならばここの小壁はこんな感じの斜めに作るはずです。

P3214972_R.jpg
しかし茅はボロボロだし、新しく軒天を作って塞ぐ予定だし、ということで今回は室内側のみが塞がればいいので、廻り縁から下の部分にのみ小壁を作っていきます。
土壁下地となる小舞を作らないといけません。
竹を切らしているので今回も木小舞で作ることにしました。

まずは下端にベースとなる枠を打ち付けます。

P3214973_R.jpg
さらに、廻り縁と、さっきの枠めがけて縦の木小舞を入れまして。

P3214975_R.jpg
さらに横の木小舞を入れます。
これで完成。

P3214976_R.jpg
少し遠景から。

今まで木小舞は作ったことがありませんでしたが、再生6年目になってようやく、辰の部屋で3箇所の木小舞を作りました。

木小舞は普通の竹小舞が編みづらいような狭い部分には有効です。

150424-222244_R.jpg
たとえばこれは3年前の写真で、お風呂窓周りの小舞です。
窓枠の左右とか上とか。
こういう狭いところは木小舞でやったほうがはるかに楽なのに、この頃はせっせと小舞を掻いていました。
小舞を掻くのも大変ですが、間渡し竹を入れるのがもっと大変で・・・。
なのでこういう場所は木小舞が正解ですね。

でも木小舞も万能ではありません。
何よりも木材を使う分だけ、お金がかかります。
竹小舞は竹さえ貰うあてがあれば、いくらでも無料で手に入りますからね。

あと、竹と麻紐だけで編んでいくのが楽しく、趣もあります。
それに比べたら木小舞はごつくて、無骨です。

それぞれ、場所に応じて、状況に応じて、合っている方を選んでください。

キリのいいところで、今日はここまでにします。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/1957-53a303cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

辰の部屋・天井根太ができる(2018年3月21日) «  | BLOG TOP |  » 古民家に住んで丸2年が経ちました

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
5位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1148)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (104)
その他の工程 (83)
床 (121)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (87)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (243)
移住 (5)
家庭菜園 (160)
薪作り (54)
家族の話 (106)
食生活 (44)
個人的なこと (49)
ラーメン (11)
全半会 (33)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (3)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (37)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (18)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR