topimage

2018-05

堆肥2017の切り返し2回目(2018年3月12日) - 2018.03.18 Sun

今日はチョイネタで失礼します。
というのも、色々とありまして。

まず、近々投稿すべきネタが4つあるのだけれど、どれも素材が揃いきっていなくて、まだ投稿できない状態。

そして今週の多忙っぷり。
水木がほとんど取材で潰れ。
金は職場の飲み会。
土は夕方まで仕事で、夕方からチビ達の保育園のお友達家族を招いての12名でのピザパーティー。
通常は記事は前日の夜に予約投稿するものだから、これを書いている今はピザパーティーの終わった土曜日の夜。
ネタも体力も使い果たして、残っているネタがこれくらいしかないのです。

3月12日。
午後から取材。
それまで午前中は準備で、昨日の記事で書いたように新たに届いた電動工具を開けて試運転。
そして片づけをして。

P3124835_R.jpg
堆肥2017をどうするか。
なんか、今やらないとやる時が無い気がする。
ということで切り返しを決行。

P3124836_R.jpg
水をかけながら切り返しました。
やっぱり大変で30分かかり、体力も筋力も使います。
これでしばらくは大丈夫。
ちょうど気温が上がる時期なので、水分が補給されたことで分解も進むでしょう。

P3124837_R.jpg
ちなみに堆肥2016はこの状態。
昨年秋の畑で半分くらい消費しました。
残りは近日中に春の畑で使い切ります。

上記の堆肥2017はまだ分解が不十分ですが、後半年でこの程度まで分解が進みます。
我が家の堆肥のように蔓植物や小枝が混ざっていても大丈夫です。
信じて時間をかければいつかは分解されて、ふかふかの自家製堆肥になります。

堆肥作りも2シーズンやってみてリズムがつかめてきました。

①5月から雑草駆除を始めて、刈り払った雑草は米ぬかを切りかけながら積んでおく。9月下旬の採集の雑草駆除まで続ける。雑草駆除は頻繁にやらなくても、5月下旬、7月下旬、9月下旬の3回をきっちりやれば大丈夫。
②10月頭、最後の刈り払いがすんで、切り返しを兼ねながら雑草を積み直し、ビニールシートを被せておく。
③その後は切り返しをしながら寝かせる。切り返しは1ヶ月に1度やるものらしいけれども、徐々にやる間隔は伸ばして大丈夫。面倒だし。大変だし。時間をかければ分解は進むから。
④翌年9月頃、堆肥が一応完成。必要分から使い始める。半量は保管しておいて、翌年春の畑に回す。

というサイクルですね。
堆肥山を作るポイントは3箇所を用意しておくと、堆肥を新しく作りながら、2年生の堆肥を熟成させられます。

こういうサイクル、循環ってとても素敵です。
自然界は循環しているからこそ、永続性があります。
人間もできる限り循環を作り出すほうが自然で、地球の循環と調和できるような気がします。
人間の命は有限だけれども、永続性のある循環を生み出せるのは浪漫があります。

自家製堆肥といえば落ち葉のほうがメジャーだけれども、雑草でも十分にできます。
雑草でお困りの方はお試しください☆



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/1949-b193e905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウッドボイラー・太陽熱温水器を使って1年が経過 «  | BLOG TOP |  » 丸鋸とインパクトドライバ修理の顛末

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
6位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1123)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (60)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (110)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (89)
その他の工程 (81)
床 (117)
配管 (4)
天井 (108)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (86)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (30)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (208)
移住 (5)
家庭菜園 (127)
薪作り (54)
家族の話 (103)
食生活 (42)
個人的なこと (46)
ラーメン (11)
全半会 (31)
住宅考・生活考 (37)
その他 (64)
未分類 (2)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (36)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR