FC2ブログ
topimage

2018-08

丸鋸とインパクトドライバ修理の顛末 - 2018.03.17 Sat

昨日の記事では取材の件について触れ、予告しましたが、ちょっとまだお知らせするためにはGOサインを待たなければならないようなので、他の記事で繋げます。

何度も触れております丸鋸とインパクトドライバの修理について。
辰の部屋を作り終えた2月下旬あたりに壊れまして。

丸鋸はブレーキが利かないのと、スイッチが入らない。
インパクトドライバは上手く言えないけれども、トルクが極端に弱くなって、ちょっとした負荷で止まるようになった。
両方とも床を作り終えるまでは騙し騙し使用。
特に丸鋸はカーボンブラシを抜き差しすると一時的に復活して、結局最後の材を切った直後に本当に昇天。
絶妙のタイミングでありました。

それで金物屋さんに修理に持ち込んだのが、2月26日(月)。
それから待てど暮らせど見積もりの連絡は来ず。
その間は電動工具を使わない作業を中心にお茶を濁す。
天井板の塗装とか、庭の作業とかですね。

そうこうしているうちに丸2週間が経ち、3月12日(月)に金物屋に電話。
返事は「インパクトは見積もりがまだ。丸鋸は2万円」とのこと。
2万円ですと?!
その丸鋸、中古とはいえ1万2千円で買ったんですけど・・・。
丸鋸の修理は中止。
インパクトはまた返事待ち。

さて、どうしようか。
昨日の記事で書いたように取材があります。
取材のときに、2軍の道具じゃあなあ・・・。
実用性的にも、見た目的にも何があります。
せっかくの機会なのに「こいつ、あんな安物使ってるよ」なんて思われてもなあ。
(考えすぎです!)

取材はともかく、丸鋸は買わないといけない。
そしてどうせ買うなら、取材に間に合ったほうがいい。
ということですぐに注文。
少し迷ってインパクトドライバも注文。

P3154850_R.jpg
で、届きました。

P3154852_R.jpg
丸鋸は今まで使っていたリョービのW-662EDの後継機、W-663ED。
送料込みで22,780円。
前回は比較的状態のいい中古品でしたが、今回は新品です。
ヤフオクで中古をあさっている余裕が無かったのと、やっぱり今回みたいに修理となってしまうと結局高くつくので、少し多めに出して安心を買いました。

P3154851_R.jpg
インパクトドライバはバッテリーと充電器は使えるので、本体だけ。
今までは日立工機のWH14DBAL2でした。
これは後継機を探したのですが見当たらず。
同じ14.4Vであったのが、WH14DDL2、WH14DKL、WH14DDLの3種類。
で、高いのと安いのとの価格差が3000円くらいしかなかったので、結局一番高いWH14DDL2にしました。
それでも価格は送料込みで15,422円(本体のみ)。
ちなみに前回は新古品でしたが、これも今回は新品です。

さて、試しにちょっとだけ使ってみると、両方ともすこぶる調子がいい!!
とくに感動したのがインパクトドライバです。
以前のものよりもコンパクトになって、さらに力も強く、楽に打ち込めます。
以前のWH14DBAL2のトルクが160Nmだったのに対して、今回のWH14DDL2は172Nm。
この12Nmの差がこんなに大きな力の差となって現れるとは。
びっくりしました。

インパクトドライバは90mmのビスはしょっちゅう使っていて、120mmのビスも結構使うため、どうしてもモーターに負荷がかかってしまって、それも故障の原因となっているような気がします。
なので今回は14.4Vの中では最もトルクのあるものを買いましたが、まさしくそれで正解だったようです。

ちなみに、後日に来たインパクトドライバの見積もりは9000円でした。
見切り発車ではありましたが、これも買いなおして正解だったようです。

今回は丸鋸とインパクトドライバで合せて3万8千円ほど使ってしまい、痛い臨時出費となってしまいました。
しかしどちらも買い換えた品物は素晴らしく、後悔はありません。
古民家再生もちょうど折り返し地点の5年を過ぎたところです。
残り5年の再生を、今回買った道具を大切に使いながら進めていきたいところです。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/1948-d864fc44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

堆肥2017の切り返し2回目(2018年3月12日) «  | BLOG TOP |  » 取材に向けて敷地の片付け(2018年3月11日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
5位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1148)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (104)
その他の工程 (83)
床 (121)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (87)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (243)
移住 (5)
家庭菜園 (160)
薪作り (54)
家族の話 (106)
食生活 (44)
個人的なこと (49)
ラーメン (11)
全半会 (33)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (3)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (37)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (18)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR