FC2ブログ
topimage

2018-08

15坪分の天井板を塗装(2018年2月27日) - 2018.03.06 Tue

どうも。
ちょい老けヤングの野人です。

え?
何で今日はこんな書き出しかって?
そりゃまあ・・・。
あとで説明します(笑)

さて、昨日の記事の続きで2月27日。
休日が取れて、丸一日作業できる。
しかし、丸鋸も、インパクトドライバも入院中。
できることは限られていますなあ。
庭の作業もいいのだけれど、庭ばっかりやっているといつまでも母屋が進まないので、やはり母屋に関する作業を優先したい。
ちょうどいいのがありました。

P2274686_R.jpg
それが天井板の塗装です。
これが結構大変で、でも、いつかはやらないとなあ・・・。

いつもの天井板。
これまでは11束(10坪分)で3回仕入れて使ってきました。
今回は10畳が3部屋なので、17束(15坪分)仕入れました。
ざっといつもの1.5倍です。
チマチマ塗るのは大変なので、この日一日で塗装を終わらせます。

1束5枚なので、85枚。
この数字だけ見るとたいしたこともないのですが、実際は大変ですよ。

P2274687_R.jpg
いつものようにセット。
刻み場のウマの上ですが、そのまま置くと低くて腰が痛くなるので、いくつか重ねて高さを調節します。

P2274688_R.jpg
古色は作ったばかりなので十分にあります。
柿渋は多分足りる。
作業としては、「古色を塗る→古色を拭き取る→柿渋を塗る→柿渋を拭き取る」で1枚完了です。

P2274689_R.jpg
1束完了。
これを後16回かあ・・・。

P2274690_R.jpg
6束終了で、お昼休み。

最初は1束25分だったのが、1束22分までタイムを縮めることができました。
それでも午後からの作業はいっぱいいっぱいです。
家族が帰ってくるまでに終えられるかどうか・・・。

P2274691_R.jpg
午後から、残りの11束をやっつけます。

P2274692_R.jpg
ふいー。
結局、最終的には1束の所要時間を18分台まで縮め、17:42に作業終了。
普段の帰宅時間に近いので、これで家族に迷惑をかけることなく、夕食の準備なんかを進められそうです。

P2274693_R.jpg
あと、柿渋は本当にギリギリ足りました。
最後は拭き取り用雑巾の柿渋を絞って再利用し、何とか足りました。

さて、それで冒頭の謎の書き出しですが。
騒音も出なく、動きもない、丸一日の単純作業。
こういうときは「お供」が大切ですよね。
普段はラジオがお供ですが、この日は安倍礼司のバックナンバーをお供にしました。
ニコニコ動画からMP3で落として。
(ダメなんだろうけれど、安倍礼司のバックナンバーがニコニコ動画に上がっていることは、番組中でもネタにされている。黙認?公認?知らんけど、懐が広い)

ということで、安倍礼司を第1話から聞きながら作業しまして。
初期の安倍礼司の説明で言われているのが「ちょい老けヤング」という言葉なのです。
ちなみにその言い回しはごく初期のみで、それからは「極めて平均的なナイスサーティーズ」、さらに今は「ごくごく普通で、昭和生まれのナイスサラリーマン」と変化しております。

第1話から聞き直してわかったこと。
結構今の僕としてはリンクする部分が多いんだよなあ。
安倍礼司が始まった2006年4月と言えば、僕が大学を卒業して、ラーメン屋を始めた頃。
そして番組開始時の安倍礼司の年齢は34歳で、今の僕と同じ。
(だから今日は自分のことを「ちょい老けヤング」と言ったのです)

そしてそんな安倍礼司でかかった第一曲目が小沢健二の「ぼくらが旅に出る理由」で、これはここ数年の僕のお気に入りの曲。

僕と安倍礼司とではちょうど一回りの年齢の開きがあるけれども、僕は番組開始当時の彼に年齢では追いついたんだなあ。
なんてことを考えながら、黙々と塗装。
楽しゅうございました。

特に単純作業の場合、作業のお供は大切ですよ!!



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

古色塗りいいですね!

こんばんは!色塗り時間かかりますが楽しいですよね(^^)
僕も様々な塗料を使いましたが、古色塗りは自分で作る楽しさと材料が見える安心感があって大好きです!
ところで壁の色むらは変わらず出てますか?僕の塗った壁にも出てきまして、このまま中塗りを継続するべきか迷ってます。引っ越しが延びてしまうので強行したいところですが…(^_^;)
凍害なのか乾燥の過程なのか、あまり事例もないようなので判断が難しいですね。
また良いアイデアなどあれば教えてください☆

Re: 古色塗りいいですね!

>中野さん

コメントありがとうございます。
電話でお話したとおりですが、とりあえず養生で様子を見てください☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/1936-11b8558b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

敷地の廃材片付けに区切りをつけたい(2018年2月28日) «  | BLOG TOP |  » モンベル ウィズシェルジャケットの修理(2018年2月27日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
5位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (60)
古民家探し (20)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1148)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (104)
その他の工程 (83)
床 (121)
配管 (4)
天井 (109)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (87)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (31)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (243)
移住 (5)
家庭菜園 (160)
薪作り (54)
家族の話 (106)
食生活 (44)
個人的なこと (49)
ラーメン (11)
全半会 (33)
住宅考・生活考 (37)
その他 (65)
未分類 (3)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (37)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (18)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR