topimage

2018-05

春の餃子まつり(2018年2月24日) - 2018.03.02 Fri

昨日の記事でちらちらと「すずきけ はるの ぎょうざまつり」というポスターが写っていました。
今日はそれについて書きます。

といっても、ただ単に餃子を食べただけなのですけれどね。
せっかくなので「餃子まつり」なんていう風に銘うちました。

P2244636_R.jpg
大豆を煮ながら暇だったので作ったポスターがこちら。
保育園から帰ってきた子どもたちが見つけて大よろこび。
子どもの頃って、こういう特別感があると嬉しいですよね。

P2244637_R.jpg
味噌作りの合間に5歳の次女がポスターを作り足して、貼ってくれました。

P2244640_R.jpg
そしてなぜ餃子まつりかというと、こんな餃子を買ったからです。

グリーンファームに大豆を買いに行ったら売っていて、衝動買いしました。
安いです!
20個入りの普通のが160円。
18個入りのにらのやつも160円。
安いです。
こういうチルドの餃子としては、ほとんど最安値に近いのではないでしょうか。

P2244641_R.jpg
見たことないパッケージだと思ったら、まさかの浜松産!!
グリーンファームは一体どういうルートでこれを仕入れているのでしょうかね。

浜松餃子といえば、いわずと知れた日本の餃子の双璧ですよね(宇都宮と)。
そして、宇都宮餃子が作られた名物であるのに対して、浜松餃子は本当にひっそりと、ローカライズされて愛されている餃子です。
実家からも近いので、親近感があります。
思えば実家の蒲郡市の餃子にモヤシをつけるのも、浜松餃子の影響でしょうね。

パッケージも素敵です。
ビニール風呂敷みたいなので包まれている辺りが。

P2244642_R.jpg
さて、非常に安い餃子ですが、味はどうなのでしょうねえ。
やっぱり安物か。
あるいは浜松の意地を見せてくれるか?

2パックで38個も餃子を食べるので、イベント感を出してみたわけです。

P2244650_R.jpg

P2244651_R.jpg

P2244652_R.jpg
で、焼き上がり。

美味しいですよ!!
本当に、お世辞ではなく。
家族もびっくりしていました。

皮が薄くて、中の具がジューシーで。
なんかどうしても安物の餃子って、中身が大豆タンパクらしいニッチャリした食感になってしまうものが多いのですが、これは専門店で食べるのに近い味が出ています。

そして付属のタレも素敵でした。
量がたっぷりあって。
酸味がよく効いていました。

あまりに美味しくて、家族で競い合うように38個ぺろっと食べてしまいました。
普通のチルド餃子なら30個でも残って、僕が食べるのに。
こんな美味しい餃子が38個で320円かあ。

また買おう。
グリーンファームに行ったときの楽しみがまた一つ増えました。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんばんわ、いつも一方的に書き込んでいる轟炎轟です。
餃子は、是非、大根おろしで食べてみてください。
特に、辛味大根が合います。

Re: タイトルなし

>轟炎轟さん

いつもコメントありがとうございます♪

大根おろしの場合は酢醤油に混ぜる感じですか?
ラー油も入れますか?

もう少し詳しく教えてください☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/1932-fed71ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

辰の部屋の床が完成・天井作りはどうしたものか(2018年2月25日) «  | BLOG TOP |  » 味噌作り2018後編・子どもたちも参戦(2018年2月24日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
6位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1123)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (60)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (110)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (89)
その他の工程 (81)
床 (117)
配管 (4)
天井 (108)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (86)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (30)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (208)
移住 (5)
家庭菜園 (127)
薪作り (54)
家族の話 (103)
食生活 (42)
個人的なこと (46)
ラーメン (11)
全半会 (31)
住宅考・生活考 (37)
その他 (64)
未分類 (2)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (36)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR