topimage

2018-06

久々に中塗りをする・まずは慣らし運転(2018年6月16日) - 2018.06.21 Thu

6月16日の作業です。
この日は夕方まで仕事。
4時前に帰宅しまして、そこから作業しました。

うーん。
何をしようか。
やっぱり壁塗りかな。

左官作業は道具の準備と片づけがあるから、本当は終日の作業のほうが効率が良いです。
夕方から短時間作業というのは効率が悪い。
でも、そろそろ左官作業を本格的に開始しないといけないから、その前に1面だけでも塗って慣らしておくのもよさそうです。

P6166293_R.jpg
巳の部屋のこの面を塗ることにしました。
巳の部屋はこの1面だけが荒壁ですから、ここだけ塗ってキリ良く終わらせる事にします。

P6166294_R.jpg
資材を退かして、養生シートを敷きます。

P6166295_R.jpg
先週買ってきた中塗り土ですが、あちゃー、シートが捲れて表面が乾いています。
ちょっと、用意したシートの大きさがギリギリすぎました。

P6166296_R.jpg
一輪車一杯に載せまして。

P6166297_R.jpg
水を加えて、滑らかにします。
まあでも、やっぱりこれが難しい。
滑らかにしたつもりでも、ところどころにダマが残ってしまう。

P6166298_R.jpg
では、塗り始めましょう。
今回は荒壁の次ですから、大斑直しの工程です。

P6166299_R.jpg
うーん。
久しぶり。
半年ぶりです。

P6166300_R.jpg
一度に水打ちをしても塗りが間に合わないので、3分の1ずつに分けて塗ります。

P6166301_R.jpg
おチビちゃんたちが泥を練るのを手伝ってくれました。
案外助かります。
レンガ鏝の奪い合いをして、喧嘩するのが厄介ですが(笑)

P6166302_R.jpg

P6166303_R.jpg
はい、これで塗り終わり。

P6176354_R.jpg
丸一日経って、翌日の写真がこちら。
我ながら、うまく塗れています。
大斑直しとしては、十分な平面精度です。

そして、やっぱり慣らし運転をして、課題というか、準備すべきものが分かりました。

まず、噴霧器。
半年振りに使ってみたらパッキンがだめになっていて、派手に水漏れします。
パッキンだけ買い換えようとしたら、物凄く高い。
本体が1000円なのに、同じくらいの値段がする。
ということで、噴霧器を買い換える事にします。

もう一つ。
やっぱりダマが邪魔をします。
ダマがあると塗りにくく、捗らず、ダマが邪魔して土が壁にくっつかずに下にボタボタ落ちて無駄になり、平面精度も悪くなります。
また、塗った後の色むらになる事も新たに判明しました。
塗る前にちゃんと捏ねて滑らかにするために、ミキサーを借りようかな。

という、準備するものが分かったのが最大の収穫でした。
次の週末は土日とも作業に集中できるはずなので、ちゃんと準備して壁塗りをぐいぐいと進めていこうと思います。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



スポンサーサイト

長野市まで中塗り土を買いに・2回目(2018年6月9日) - 2018.06.14 Thu

6月9日(土)は長野市まで中塗り土を買いに行きました。

前回、買いに行ったのは9月30日で、9ヶ月ぶりくらいとなります。

はるばる長野市まで泥を買いに(2017年9月30日) - 2017.10.07 Sat


P6096169_R.jpg
今回は前回の2倍の量。
4トン分を買いに行きます。
乗っていくダンプカーも4トンで、大きいです。

P6096173_R.jpg
下道で片道3時間半かけて、長野市の小坂商会さんに到着。
前回の2トンダンプの時には荷台にミキサーから直接泥がボトボトと落ちてくるやり方で泥を載せていました。
今回はダンプが大きいので、重機で載せてもらいます。

P6096174_R.jpg
ざっとすりきり一杯。
これ以上載せると積載オーバーになりますし、運んでいる最中にこぼれてしまいます。

P6096175_R.jpg
で、また3時間半かけて帰宅。
朝の8時に出発して、夕方3時半に戻りました。
慣れない運転もあって、結構ハードです。
いい感じの位置にダンプを移動しまして。

P6096176_R.jpg
空けます。

P6096177_R.jpg
荷台に結構残っているので、角スコできれいにしました。
そうこうしているうちに4時になって、家族が帰ってきました。

実は嫁さんと相談していたのですが、ここからリース屋さんにダンプカーを戻すまでの運転は、チビ達を載せようかなと。
前回の2トンダンプのときもすごく喜んでいましたし。
滅多に無いチャンスです。
順調に行けばダンプカーで泥を買いに行くのはこれが最後になるので、もう2度とダンプカーには乗れないかもしれません。

P6096180_R.jpg
ということでチャイルドシートをダンプカーに乗せて、チビ達と一緒にお出かけしました。

P6096184_R.jpg

P6096186_R.jpg
返却まで片道15分くらいの距離ですが、すごく楽しそうでした。
「他の車がみんなちっちゃい!!」
「空を飛んでいるみたい!!」って。
喜んでもらえて、僕も嬉しかったです。

P6096200_R.jpg
さて、ダンプカーの返却も終えて、最後の片付け。
流石に4トン分となると、泥も多いですね。
これだけあれば残りの壁は全て塗れそうな気がします。

P6096202_R.jpg
ブルーシートを被せておしまい。
運転で疲れた一日でしたが、無事に終わりました。

ダンプカーのレンタルが21,384円。
中塗り土4トンが49,680円。
軽油代が6,075円でした。




ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



壁土プールの再補修(2018年6月4日早朝・夕方) - 2018.06.12 Tue

昨日の記事の続きで、6月4日の早朝作業です。
畑仕事を終えて、もう後1時間弱くらい作業できそうだったので違う事を始めます。

P6046148_R.jpg
それは壁土プールの再補修。

このプールは2014年1月に作って、さらに2017年9月に半分の大きさに減らしながら補修したのでした。

壁土プールの補修・草刈りと残土の撤去(2017年9月26・27日) - 2017.10.01 Sun

壁土プールの補修・劣化したコンパネの撤去まで(2017年9月26・27日) - 2017.10.04 Wed

壁土プールの補修が完了(2017年9月27日) - 2017.10.05 Thu


現状、プールは空っぽで、また週末に泥を買ってきて入れる予定です。
補修済みなので良いと言えば良いのですが、ブルーシートの劣化が気になります。
劣化してほつれたブルーシートが、新しく買った泥の中に入ってきてしまったら嫌です。

わざわざブルーシートを新調するとなると少し考えてしまいますが、幸いな事にピッタリの10畳サイズのブルーシートが手元に残っています。
倉庫として最近まで使っていた10畳間に敷いてあったものです。

このブルーシートを上にかぶせて、補修しましょう。
なにせ、このプールは年内には役目を終える予定ですので、簡単な補修で済ませてしまいます。

P6046149_R.jpg
そこに敷き詰めてあるコンパネを撤去しまして。

P6046150_R.jpg
この状態。
朝の作業はここまでにしました。

P6046152_R.jpg
定時まで仕事をして、急いで帰って続きの作業をします。
この時期は薪ストーブも焚かないですし、晴れていればウッドボイラーも焚かないですし、日も長いので頑張れば帰宅後に1時間くらいの作業はできます。
夕食準備があるから、あんまりやりたくないですけれどね。
たまなら・・・。

P6046153_R.jpg
新しいシートを敷きまして。

P6046154_R.jpg
コンパネを被せていきます。

P6046155_R.jpg
シートを固定して完成。
なんとも雑なつくりですが、残り半年の使用なのでこれで我慢します。

なんだかんだで、2014年1月から4年半もの間、活躍してくれているプールです。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



草刈り2018その1(2018年6月3日) - 2018.06.10 Sun

昨日の記事の続きです。
最後の荒壁塗りを終えて、雑草の駆除をする事にしました。

P6036096_R.jpg
まずはこの部分。
敷地の雑木が飛び出していて、せめて下の用水路に覆いかぶさらない程度にしなければなりません。

P6036097_R.jpg
どんどんと鎌で刈り払っていきました。

P6036098_R.jpg
反対側から。
午前中の作業はここまでで終了。

P6036099_R.jpg
午後。
まずは刈り払った蔓や枝を片付けました。

P6036100_R.jpg

P6036101_R.jpg

P6036102_R.jpg
続いて、敷地内の伸びきった雑草を刈り払っていきます。

P6036103_R.jpg
まだまだ敷地内は石や廃材が残っていて、刈り払いしにくいです。

P6036104_R.jpg
続いてここ。
ここは公道です。
公道とは思えません(汗)
うちしか通らないし、でもここが通れないと隣家に回覧板を届けにいけないので、きれいにします。

P6036105_R.jpg
とりあえず通れるくらいにしました。

P6036106_R.jpg

P6036107_R.jpg
夕方6時までかけて、ざっと敷地内を刈り払いました。

P6036108_R.jpg
続いて、刈り払った草と米ぬかで雑草堆肥を作っていきます。

P6036109_R.jpg
刈り払った草をレーキで集めて、一輪車で運んでいきます。
刈り払う事よりも、集めて運ぶ方が大変です。

P6036111_R.jpg
嫁さんと次女が収穫後の玉ねぎを縛っている横で、雑草を集め続けました。


P6036117_R.jpg

P6036118_R.jpg

P6036121_R.jpg
3歳の長男が僕の作業を手伝ってくれました。
誰かが一緒にやってくれるだけで嬉しいものです。

P6036124_R.jpg
隣では嫁さんと次女が残業中(笑)

P6036128_R.jpg
最後はヘッドランプで照らしながら、7時半に何とか作業終了。
急いでシャワーを浴びて、夕食を作ります。




ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



最後の荒壁塗り・後編(2018年6月3日) - 2018.06.09 Sat

6月3日の作業です。
昨日の記事の続きで、最後の荒壁を塗り終えます。

午前中はですねえ、いろんな作業がありまして。
それらを一つ一つこなしておりました。

①生ゴミを片付けて、生ゴミバケツを洗う
②車のエンジンオイルとエレメントの交換
③刈り払い機用チップソーの購入
④荒壁塗り
⑤左官道具の片付け
⑥庭木の整理
という感じです。

生活の大部分って、こういう記事にもならないような雑事ですよね。
そういうものです。
あ、ちなみに、車のエンジンオイルとエレメントはなぜか16年間ずっと自分で交換しています。
面倒と言えば面倒ですが、やっぱり自分で管理したほうが気持ち良いです。

P6036085_R.jpg
さて、それでその中の荒壁塗りのタスク。
前日に残っていた泥に水を加えて柔らかくし、塗っていきます。

P6036086_R.jpg
壁は前日夜に表塗りと、裏撫でをしたところまででした。

P6036087_R.jpg
今度は裏返し塗りをしていきます。

P6036088_R.jpg
この部分はチリがありません。
軒天で塞いでしまう部分なので、これで大丈夫です。

P6036089_R.jpg

P6036090_R.jpg
これで裏返し塗りも完了。
小壁で狭い部分だったので、塗りの平面精度はかなり妥協しました。
荒壁なのでこれで十分です。
これから仕上げていく過程できれいにしていきます。

P6036091_R.jpg
あと、ついでにこちらも。
巳の部屋ですが、小壁の一部が破壊されています。
これは、家のよろび起こしでワイヤーを貫通させるために破壊した部分です。

P6036093_R.jpg
ここにも荒壁土を詰めておきました。
ここも仕上げ塗りをするので、とりあえずは穴埋めだけ。

P6036094_R.jpg
大した面積を塗らなかった事もあって、土嚢2袋分の土を練って、これだけ残りました。

P6036095_R.jpg
左官道具を洗っておしまい。
これで母屋の荒壁は全て完了しました。
ちょっと寂しいですね。

左官って、難しくて、簡単に究められるものではありません。
それを仕事にしたいわけでもありません。
でも、楽しいから、たまには塗りたいですね。
今までいろんな人に手伝ってもらった古民家再生ですから、ひと段落したら、自分も他所の現場に手伝いに行って、土と戯れたいものです。
左官作業がありましたらお誘いください(笑)

あ、でも、石膏ボード下地以外で・・・。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
7位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1135)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (93)
その他の工程 (82)
床 (121)
配管 (4)
天井 (108)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (86)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (30)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (225)
移住 (5)
家庭菜園 (144)
薪作り (54)
家族の話 (103)
食生活 (42)
個人的なこと (46)
ラーメン (11)
全半会 (31)
住宅考・生活考 (37)
その他 (64)
未分類 (3)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (36)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (10)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR