topimage

2018-06

我が家のビフォーアフター・薪ストーブエリア編 - 2016.07.15 Fri

我が家のビフォーアフター第10弾。
今日はとりあえずシリーズ最終回で、薪ストーブエリア編です。

「とりあえず」というは、移住までの現時点で書けるのはここまでということです。
これからも他の部屋が完成次第、追加で書くと思います。
それでは始めます。

140811-095729_R.jpg
2014年8月11日。
屋根足場があるうちに煙突を完成させる必要があるので、屋根作りと並行して煙道を作っていきます。
下から見上げると木製のエレベーターのよう。

140831-143525_R.jpg
8月31日。
20mmのケイカル板を貼ってとりあえずは完成。

140831-145839_R.jpg
遠景より。

140921-094920_R.jpg
9月21日。
長男が生まれた翌日ですが、さっそく現場に入っています。
煙突屋さんが来てくれて煙突の施工をしてくれました。

140921-104157_R.jpg
下で組み立てて、上から一気に引っ張りあげます。

151204-101815_R.jpg
12月4日。
炉台となる鉄平石の施工をします。
まずはビフォー。

151204-134949_R.jpg
鉄平石を仮並べして、全体の色のバランスを整え。

151204-145217_R.jpg
アスファルト紙を敷いて。

151204-223159_R.jpg
セメントで打設。

151204-233214_R.jpg
で、固まる前に一度洗っておく。
片付けまでしたら日付を越しました。
現場でジェットストリームを聴くことになった初めての夜でした。

ちなみにこれから先、現場でのジェットストリームはしょっちゅう聴くことになります(汗)

151205-095023_R.jpg
翌日朝。
浜松で友人の結婚式があったのですが、出発前に現場を訪れて2度目の洗い。

151206-101503_R.jpg
更に翌日。
乾いたらこんな感じ。

151225-175334_R.jpg
12月25日。
煙道周辺の天井再生が終わる。

160127-001618_R.jpg
1月27日。
ストーブ設置に先立って、煙突屋さんより急遽炉壁の必要性を言われ、コンクリートブロックで炉壁を作る。

160127-235327_R.jpg
翌日。
コンクリートブロックに色漆喰を塗る。
この色漆喰、塗ったときには真紅で美しかったのですが、低温だったために白華現象を起こし、台無しになりました。
またそのうちにやり直します(涙)

160129-193634_R.jpg
1月29日。
ストーブ設置と試し炊き。

160325-161626_R.jpg
で、照明とかつけて、完成。

4回に分けて見て来ました18畳間のビフォーアフターもこれでお仕舞いです。

なかなかビフォーの良い写真が無かったり、アングルや、そもそもの部屋のつくりが変わりすぎていて、なかなか整ったビフォーアフターというわけには行きませんでした。

完成した18畳間は9畳の畳、6畳の台所(漆板)、3畳の薪ストーブエリア(鉄平石)で出来ています。
床面だけで3つの素材が融合。
そして一部屋で茶の間と台所とストーブが融合。
名実ともに我が家を代表する、素敵な部屋となりました。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



スポンサーサイト

我が家のビフォーアフター・台所 - 2016.07.14 Thu

我が家のビフォーアフター第9弾。
台所です。

一昨日の18畳間改修記事からの続きになります。

150402-184519_R.jpg
2015年4月2日。
時系列的には荒床を貼る以前に戻りますが、この辺りがシステムキッチンが着く予定の壁面です。

150429-204015_R.jpg
4月29日。
荒壁を塗る前に、ダクトの部分にゴミ箱を埋め込みました。

151018-165709_R.jpg
10月18日。
中塗り仕上げ完了。
縦に入っているのはキッチンパネルの下地となる桟木です。

160202-133708_R.jpg
2016年2月2日。
キッチンパネル下地を作りはじめ、胴縁を入れていきます。

160217-223237_R.jpg
2月17日。
電灯の施工をしました。

160220-090618_R.jpg
2月20日。
石膏ボードを貼って、キッチンパネル下地も完成。

160229-013546_R.jpg
2月29日。
漆塗りのフローリングを貼り終わり。

160229-180610_R.jpg
そして、システムキッチンの据え付け。

130217-141938_R.jpg
ビフォーの写真を改めて出すとこんな感じ。
アングルは全く異なりますし、そもそも台所の場所も微妙に移動していますが、大まかには合っています。

160325-161556_R.jpg
そしてアフター。

160325-161606_R.jpg

160325-161626_R.jpg

160325-161640_R.jpg

160325-161646_R.jpg
漆板にこだわり、畳との調和にこだわった、対面キッチンの完成です。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



我が家のビフォーアフター・18畳間の畳スペース - 2016.07.14 Thu

我が家のビフォーアフター第8弾。
今日は18畳間の畳スペース完成までです。

150711-184306_R.jpg
2015年7月11日。
大引きを入れなおして、床作り開始です。

150719-175124_R.jpg
7月19日。
畳スペースと台所とを区切る見切り材が入りました。

150726-143507_R.jpg
7月26日。
根太と断熱材が完了。

150731-173409_R.jpg
7月31日。
侍が荒床を貼ってくれました。

151025-114142_R.jpg
10月25日。
中塗り仕上げが完了

151212-141225_R.jpg
12月12日。
天井がなあ・・・。
穴の開いている箇所、朽ちている箇所がある。
結局部分補修は諦めて、全面的に張り替えることにしました。

151213-084012_R.jpg
12月13日。
天井板を解体。

151213-185052_R.jpg
12月13日。
天井根太も解体。
天井根太は一本一本磨きます。

151223-123753_R.jpg
12月23日。
根太まで復活完了。

151226-185337_R.jpg
12月26日。
天井板も復活官僚。

151228-132922_R.jpg
12月28日。
更に光の道を作る。
光の道の内側は光沢ペンキを塗ったので、光を反射します。

151229-091624_R.jpg
12月29日。
アクリル板を被せて、光の道も完成。

151230-104608_R.jpg
12月30日。
更に、18畳間南面の小壁。
欄間があった場所ですが、欄間のままでは気密性も断熱性も無いので、小壁を造ります。

160106-153142_R.jpg
2016年1月6日。
小壁の中塗りも完了。

160221-233649_R.jpg
2月21日。
18畳間は漆を塗るための作業スペースに。

160325-161646_R.jpg
で、まあ、畳が入って完成。

160325-161751_R.jpg
天井も綺麗。

160325-161754_R.jpg
別アングルより。

すごく激しいビフォーアフターのあった場所なんだけど、なかなか同じようなアングルでの写真がないのが残念。


151212-141225_R.jpg
151229-091624_R.jpg
天井ならこの2枚かな。

131208-161034_R.jpg
160325-161613_R.jpg
あとはこの2枚も、立ち位置は違うけれども同じ壁面を写しています。

絶望的に朽ちていた18畳間も、今では快適な生活空間となっています。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



我が家のビフォーアフター・18畳間荒壁塗りまで - 2016.07.13 Wed

我が家のビフォーアフター第7弾。
今日は18畳間です。

18畳間は昔から18畳間だったのですが、現在はその中を9畳の畳スペース、6畳の台所、3畳の薪ストーブエリアとして使っています。
区切りの無いオープンスペースですから、間取りは18畳のままです。
というわけで、アフターが3種類あるので、別々に書く必要があります。
今日はビフォー~荒壁塗りまでをご紹介します。

120920-112009_R.jpg
2012年9月20日。
下見1回目のときの18畳間です。
アングルがいまいちですね。
この18畳間は前の家主の生活スペースだったので、撮影もちょっと遠慮したのですよ。

120920-112527_R.jpg
同日。
少し違うアングルから。

120920-112542_R.jpg
もうひとつ同日。

130211-145259_R.jpg
2013年2月11日。
再生が始まって、まずはゴミ片付けて、不要箇所の片付けです。
隣の10畳間から、作り付けの棚が18畳間にせり出すようについていたので、それを解体します。

130211-171248_R.jpg
同日。
解体後、18畳間側から撮影。

130211-175404_R.jpg
同日
ごみがあらかた片付いてきた18畳間。

130217-141938_R.jpg
2月17日。
大阪からの助っ人のM君(大学の後輩・全半会)が18畳間にあった台所を片付けてくれています。

130428-173911_R.jpg
4月28日。
建具を取り払った写真。
ピアノの奥が18畳間です。

130429-114143_R.jpg
4月29日。
畳を取り払ったところ。

130504-162005_R.jpg
5月4日。
捨て貼りを解体。

130504-165231_R.jpg
同日。
18畳間の台所は土間の方にせり出していました。
これも解体します。

130506-171231_R.jpg
5月6日。
度までの家族写真。
右奥が18畳間です。

131208-160944_R.jpg
12月8日。
構造体の補強最中の18畳間。
資材や廃材が置いてあって、えらいことです。

131208-161034_R.jpg
同じく、別アングルから。

150104-185648_R.jpg
2015年1月4日。
くーちゃんが木舞を書いてくれています。

150402-184519_R.jpg
4月2日。
木舞があらかた出来たところ。

150502-160315_R.jpg
5月2日。
GW作業1日目。
助っ人集団が荒壁を塗ってくれています。

と、このように18畳間は施主施工でもかなりの人工を使った箇所ですので、いろんな工程を経ています。
明日からも順に追って説明していきます。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



我が家のビフォーアフター・洗面所お風呂後編 - 2016.07.10 Sun

我が家のビフォーアフター第6弾。
洗面所お風呂の後編です。

今日の写真は厳選しても19枚。
やはり分割してよかったーと、実感。

150621-093848_R.jpg
2015年6月21日。
6月はじめからやっていた床組みが完成し、根太と断熱材まで入りました。
自分で作った初めての床です。

150621-174624_R.jpg
で、その日のうちに捨て貼りまで完了。

150712-132745_R.jpg
7月12日。
三重県からの助っ人の山ヒコさんがフローリングを貼ってくれました。

150822-163747_R.jpg
8月22日。
ユニットバスが入る。

151101-112707_R.jpg
11月1日。
家中の中塗りが終わったので、洗面所の仕上げに入る。
まずはこのように、むき出し状態のユニットバス周辺をどうにか納めなければ。

151103-115417_R.jpg
結果、2人工くらいかけてここまでは囲う。

151103-123700_R.jpg
更にこちら側も囲います。
なんか赤い線がありますが、気にしない気にしない。

151114-142839_R.jpg
まずは天井を作って。

151115-185402_R.jpg
光の道を作って。

151122-161204_R.jpg
さらにアクリル板を嵌める。

151123-183133_R.jpg
で、色々と囲いました。

160130-143601_R.jpg
2016年1月30日。
サッシが入りました。

160226-030600_R.jpg
2月26日。
洗面所の施工ではありませんが、この場所は漆板を乾かすためのムロとして大活躍しました。
本当、洗面所が無かったら漆板は乾かなかったでしょう・・・。

160306-130729_R.jpg
3月6日。
古民家野郎さんが漆の3回目を塗ってくれました。

160312-155351_R.jpg
3月12日。
洗面台も入って、一応完成。

160325-165620_R.jpg
洗濯機置き場。

160325-165659_R.jpg
天井。

160325-165555_R.jpg
そして、正面。
撮影時は設備屋さんの仕事が残っていて、床の掃除がまだですが。

130216-130625_R.jpg
同じようなアングルのビフォーです。
歴然の差ですね(笑)



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
6位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1135)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (93)
その他の工程 (82)
床 (121)
配管 (4)
天井 (108)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (86)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (30)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (224)
移住 (5)
家庭菜園 (143)
薪作り (54)
家族の話 (103)
食生活 (42)
個人的なこと (46)
ラーメン (11)
全半会 (31)
住宅考・生活考 (37)
その他 (64)
未分類 (3)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (36)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (9)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR