topimage

2018-06

寅の部屋・小壁の大斑直し(2017年10月9日) - 2017.10.16 Mon

昨日の記事の続きです。
鴨居の垂れが矯正できたので、続いて小壁の大斑直しをしていきます。

古民家平面図0032
この平面図の赤丸を打った部分です。

PA092801_R.jpg
まずはAから。

PA092802_R.jpg

PA092803_R.jpg
はい完了。
ちょっとピンボケ(笑)

PA092804_R.jpg
続いてBの面

PA092805_R.jpg

PA092806_R.jpg
完了☆

大斑直しの記事というと、ちょうど2年前の今頃もそうでしたが、大きな変化が無くて、単調ですみません(汗)
「荒壁→大斑直し」の場合ですと「汚い→ちょっと綺麗」くらいの変化です。
作業そのものは楽しいし、変化や発見に満ちているのですが、写真は単調です。

ちなみに時間を計りますと、この大きさの小壁の場合1面25~30分といったところでした。

あと、そういえばこの部分。

迷ったけれどやっぱり長押をつけた(2017年10月1日)

の記事で紹介した、迷った挙句に長押をつけた箇所です。
こうやって見ると長押をつけたことによって、壁と小壁が見切られて、部屋にメリハリができました。
やっぱり長押は必要だ。
うんうん。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



スポンサーサイト

卯の部屋と寅の部屋・小壁にBドライを塗る(2017年10月7日) - 2017.10.10 Tue

10月7日の作業です。
ようやく左官仕事に入れるのですが、この日は残念ながらBドライです。
同じ左官仕事のはずなのですが、やっぱり土壁とはテンションが違うんですよね・・・。

改めて説明しますと、石膏ボードには中塗り土は塗れません。
なので、中塗り土を塗るための下塗りとして、Bドライを塗ります。
Bドライというのは多分石膏系の塗り材で、軽量骨材という、砂の代わりに軽石を砕いたようなものが入っています。

PA072643_R.jpg
久々のBドライ。
使うのは2015年1月以来だから、1年10ヶ月ぶりです。

PA072647_R.jpg

PA072648_R.jpg
パッケージの水の量よりも1割以上多く入れて、10リットルくらい入れます。
これくらいのほうが塗りやすいです。

PA072646_R.jpg
まずは寅の部屋から。

PA072645_R.jpg
養生しまして。

PA072649_R.jpg

PA072650_R.jpg
塗ります。

PA072655_R.jpg
さらに卯の部屋。

PA072657_R.jpg
これで完了。

一応、多分、Bドライを扱うことはもう一生ないはずです。
そう願いたいです。

やっぱり石膏ボードとか、Bドライとか、こういう自然に還らないものを扱うのは楽しくありません・・・。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



卯の部屋と寅の部屋・小壁に石膏ボードを貼る(2017年10月1日) - 2017.10.09 Mon

10月1日の午後の作業です。
なかなか左官仕事に入れません。

PA012551_R.jpg
そうそう。
左官仕事に入る前にここの石膏ボードを貼らなきゃ。
まずは寅の部屋。

PA012552_R.jpg

PA012554_R.jpg
はい、完成。

PA012555_R.jpg
続いて卯の部屋。

PA012557_R.jpg
こちらも完成。

ね。
つまんないでしょ(笑)
石膏ボードの作業ってのは本当につまらないです。
不燃ごみがたくさん出るし。

あまりにつまらなくて、記事としても申し訳ないので小ネタを二つ。

PA012614_R.jpg
夜にチビ達のお誕生日会をしました。
2人は僅か8日違いの誕生日なので、まとめてやってしまいます。

PA012536_R.jpg

PA012537_R.jpg
あとは、以前にも紹介したことがある有賀製材さん特製の蜂蜜。
製材屋さんなのに、蜂蜜も作っているのです。
売っているのかどうかは知りません。
ときどき頂けます。
有賀社長の義兄のイラン出身の方が作っているそうです。
こちらの記事で紹介した方です。

さて、それでこの有賀さんの蜂蜜が美味しいのですよ!!
普段、蜂蜜といえば「純粋」にはこだわるものの、産地は残念ながら財布の都合で中国産。
中国産では味わえないような、風味が強く、濃厚な味がします。
トーストにつけると幸せになれます。

有賀さん、ありがとうございました!
(社長がブログを読んでくださってるようなので、この場でお礼を・・・)



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



納戸の小壁を作る(2016年2月7日) - 2016.03.23 Wed

2月7日の作業についてです。

160207-101718_R.jpg
まずは、前日のトイレ天井解体が大変だったという証拠写真。
このように土嚢2杯半の埃が降ってきました。

古民家平面図0001
で、この日の作業。
2月29日のシステムキッチン施工に向けて全てを進めていきますが、そのためにこの日は納戸の小壁を作ることにしました。
納戸はこの図面では⑫⑬の部屋です。
5畳が2部屋です。

両方とも欄間が入っていたのですが、そこに小壁を作ることにしました。

160207-125618_R.jpg
この部分。

160207-130848_R.jpg
まずは欄間の枠材を取り外しました。

160207-143113_R.jpg
そして、小壁用の間柱を端から立てていきます。

160207-143941_R.jpg

160207-153745_R.jpg

160207-165535_R.jpg
後は今までどおり、間柱と断熱材とを挟みながら作っていきます。

160207-175852_R.jpg

160207-175907_R.jpg

160207-205157_R.jpg

160207-205206_R.jpg
もう片方の納戸も同じ施工をしました。

160207-233526_R.jpg

160207-233539_R.jpg
更にその上から石膏ボードを貼って下地は完成。

朝の10時くらいからこの作業をやって、終わったのが午後11時半くらい。
難しい施工ではありませんが、作った長さが合計で5間(約9メートル)なので、丸一日仕事となってしまいました。
通常ならここでBドライを塗って、中塗りを終わらせて完成させたいところですが、他にもやるべきことはたくさんあるし、寒い中で塗っても凍結してしまうのでやめにします。
壁を塗るのは春から夏にかけてになりそうです。

まあ、石膏ボードまで貼れば風の心配もなくなり、とりあえず住む分には支障はないのでこれで良しとします。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



18畳間小壁の中塗り仕上げが完了(2016年1月6日) - 2016.02.09 Tue

1月6日の作業についてです。
この日で冬休みはお仕舞いです。
キリのいいところまで、18畳間周辺に作った小壁の中塗り仕上げまでやってしまうことにします。

なぜ中塗り仕上げを終わらすかと言いますと。
それはキリがいいこともあるのですが、もうひとつには中塗り土の凍害防止のためです。
みなさんご存知のように今季の冬は1月上旬までは極端な暖冬で、中塗りを塗ることができそうでした。
予報ではこの数日後から平年並みの寒さになるようです。
寒くて濡れなくなったら、春までは左官作業はお預けです。
それを避けるためには無理してでもこの日のうちに塗っておく必要がありました。

前日に無理をしたせいで午前中は家で休んでしまって、現場に着いたのは正午頃。
急いで施工を始めます。

160106-122006_R.jpg
2015.12.23 小壁を中塗り仕上げする(2015年12月6日)

使う泥はこちらの記事のときに漉して保管しておいたものです。

160106-125103_R.jpg
まずは1区画塗り終わる。
これで20分。

ん?
ということはこのペースで塗ると、全ての面積を塗り終わるのは6時半くらい。
7時には現場を出て、帰宅して、夕食を作らなければならないから、30分しか余裕が無い?
その30分で休憩して、おやつを食べで、土を練って・・・。
全く余裕が無いことが判明。

160106-131633_R.jpg
また20分。

160106-133703_R.jpg
どんどん、どんどん。
こちらの予定通りの時間をきっちりかけながら、壁塗りが進んでいく。

予定通りってことは、ペースを落とせないし、余分に休憩もできない。
困ったな。
本日のノルマが達成できずに困るか、帰宅が遅れて家族に迷惑描けるか、意地で時間通りに終わらせるかの3択。
もちろん時間通りの終わらせることを洗濯。
ここから5時間くらい、ほぼ休憩無しでの作業がスタート。

160106-144158_R.jpg

160106-153146_R.jpg

160106-163135_R.jpg

160106-163158_R.jpg

160106-175544_R.jpg

160106-175551_R.jpg

160106-182352_R.jpg

160106-184523_R.jpg

160106-185536_R.jpg
そんなわけで6時55分に予定通り作業が完了。
中塗り土は後日でも片付けが利くから、最低限の片付けにして帰宅。

こうして冬休み作業は終わりました。
12月19日から19日間。
休んだのは12月31日・1月1日の2日間だけ。

やったのは18畳間天井~小壁作り。
進んだのかなあ・・・?



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
6位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1135)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (93)
その他の工程 (82)
床 (121)
配管 (4)
天井 (108)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (86)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (30)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (224)
移住 (5)
家庭菜園 (143)
薪作り (54)
家族の話 (103)
食生活 (42)
個人的なこと (46)
ラーメン (11)
全半会 (31)
住宅考・生活考 (37)
その他 (64)
未分類 (3)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (36)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (9)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR