topimage

2018-06

【4月13日】たけしのニッポンのミカタに出ることになりました - 2018.04.09 Mon

今日は取材を受けたテレビ番組についてお知らせします。

ニッポンのミカタ2

放送は4月13日(金)10:00~です。
テーマは「移住」です。

「移住」をテーマに取材する中で、人気地域である(ランキングとかで1位になっている)伊那市が浮かび上がり。
伊那市移住者の一人として僕が浮かび上がったようです。
取材自体は伊那市経由で申し込まれました。

久々のTV取材なので少し疲れました。
以前のTV取材は独身のときばかりで、もっと気楽な感じでしたが。
やはり家族で出るとなると大変ですね・・・。

ええと。
こんな風に告知しておいてなんですが、僕が出るのはほんの2~3分だと思いますよ。
番組全体のごく一部だけです。
それでも全国規模で放送して頂けることに感謝です。

テレビはこれまでに10回出たことがあります。
10回ともラーメン屋台の店主としてです。
一番大きかったのは、ラーメン屋から教員になるまでの1年間を、1時間の特番として密着取材していただいた事でした。

そして今までは、10回中9回が長野県内。
1回がメーテレ(名古屋テレビ)だったので愛知県内。

なので、愛知県出身の僕としては、地元の人たちに見てもらえる久々の機会となります。

ブログを読んでくれてる愛知県のお友達のみなさん。
そして、全国のブログ読者さん。
ぜひともTVで「動く野人」をご覧になってください。

愛知県の同級生は「あいつが出るらしいよ」と周辺にお知らせしていただけると嬉しいです。

あ、そうそう。
長野県はテレビ東京をネットしていないので、僕は見れません(笑)
ケーブルテレビを繋げている人は見られるらしい・・・?



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



スポンサーサイト

「空き家、つぶします。」 - 2018.02.17 Sat

先月にフジテレビの関連会社から連絡がありまして、「特番にスズメバチの動画を使わせて欲しい」とのことでした。

ふーん。
でまあ、OK。
元動画はもう4年半前のものだから、PCの中から探すのが大変だったけれども。

前回と違って今回は番組内でも「ブログ 伊那谷の古民家再生」っていうクレジットを出してくれるそうです。

空家つぶします
明日の、この番組です。
年に1回、元日にしかテレビを見ない僕ですが、たまには見てみるかな・・・。

それにしても、「空き家、つぶします。」とはなかなかタイムリーな、興味深いテーマですな。
空き家問題がこれだけ出てきて。
そりゃもう、再生とかリフォームとかリノベーションとか出来るのならそうしたほうがいいと思うのですが。
結局は最後は解体しかないわけです。

いろんな事情で解体されないままの建物も見かけますが、やはり街の景観を損ね、治安を悪くし、土地は有効に使えないし、日当たりも悪くなるし、碌なことはないのです。
使えるものは使い、使えないものは壊すしかありません。

そして、これからはもっと長く使えて、ゴミが出ない建物を建てたほうがいいと思いますよ。
いくら頑丈でも、寿命の短いコンクリートとかなあ・・・。
やっぱり木造の伝統工法が一番ですね。
あるいは譲って、木造軸組み工法。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



壁塗り講座が長野日報に掲載されました - 2017.11.05 Sun

今日は一日中壁塗りをしていて、さらに夜に大量のおでんを作ったら流石に疲れました(汗)
眼がシバシバするし、腰に疲労が溜まっています。
なので、今日の記事は少し軽めに。

昨日、無事に壁塗り講座が終わりました。
その様子はまた時系列の記事で、1週間以内くらいに書くとして、今日は新聞記事の話。
今日の長野日報に壁塗り講座の記事が載っていました。
しかも1面トップで!!

長野日報さんに載せていただくのは今回で4回目。
1面トップは2回目になります。
毎度ありがとうございます。

壁塗り講座、楽しかったです。
参加者の皆さん、どうもありがとうございました。

小難しいことはさておき、とにかく「古民家再生は楽しい!」「壁塗りは楽しい!」ということだけでも分かっていただければ十分です。

また壁塗り講座の第2弾もやりたいですね。
伊那市役所さん、よろしくお願いします☆

20171105長野日報 001_R



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



明日のSBCラジオに出演します - 2016.09.28 Wed

急遽ですが、明日のSBCラジオに出演することになりました。

先週の木曜日に取材申し込みの電話がありまして、今日取材を受けまして。
「放送はいつですか?」
と聞いたところ・・・。
「えーと、ちょっと待って下さいね(スケジュール表をぱらぱらとめくる)」
「えーと」
「えーと」
「明日です(本人もビックリしてる)」

というわけで、明日のオンエアとなりました(汗)

SBCラジオ2
2年前にも出演しました「伊那谷めぐりあい」という番組です。

テーマは「古民家再生と古民家暮らし」についてみたいな感じです。

皆さん、よろしければご視聴下さい。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



ブログの写真がテレビに出ました - 2016.07.22 Fri

いつだったかな。
今から2週間くらい前。
ケータイに見知らぬ番号から電話が入りました。

内容を要約しますと、
「テレビ番組の制作会社からの電話で、『世界!ニッポン行きたい人応援団』という番組を作っていまして、この度、日本の古民家に行きたいアメリカの女子高生の番組を作ることになりました」

なんですと?!

いやあ、ついにTVデビューかあ。
古民家再生を始めてから、新聞は10回くらいと、ラジオも2回出させてもらったけれども、いよいよTVかあ。

などと、期待をしたのですが・・・。

撮影そのものはもう終わっています。秋田県の築350年の古民家を女の子が訪ねました」


あー。
なんか、急にどうでもよくなってきた・・・。


「で、そのなかで、古民家が囲炉裏から出る煤で守られているという話が出まして、それを説明するための参考写真として、貴ブログの写真を使いたいのです」


あー。
なるほど。
はーい、どうぞ使ってくださーい♪

野人「ちなみに、もし可能でしたら、写真の提供元でうちのブログの名前とか出してもらえます??」

ブログの宣伝に利用しようという魂胆です(笑)

それに対しては、
「上司と相談してみます」
というお返事。

野人「こちらのわがままなんで、クレジット無しでも写真は使ってもらっても結構ですけれどね」

で、後日、メールで連絡が。

クレジットは無理でした。
まあ別にいいや(強がり)
せっかく全国区でブログの名前を出してもらえるチャンスだったのに・・・。

でまあ、クレジットを載せて貰えない代わりに、オンエアVTRを送ってもらえることになりました。
そのDVDが届いたのが今日。

折りしも、今日の夕方に杉浦さんからコメントを戴いて、

 先日、アメリカ人の古民家大好き高校生の番組の中で、1枚の画像が野人宅のような気がしたけど知っていましたか?

とのご質問を戴きました。
ほんの短時間出ただけであろう画像で、杉浦さんは我が家とすぐに分かったようです。
これは期待が膨らみます。

今夜さっそく家族で見てみたので、ご紹介します。

オンエアは7月14日だったようです。

20160717_TV_1.png
こちらが今回の主役のヴァレリアさん。
アメリカのJKです。
日本大好きで、日本の知識を競うクイズ大会で、学校対抗ではありますが10位にランクインする実力の持ち主。
特に古民家が好きです。

20160717_TV_2.png
日本に来てまず行ったのが、ヴァレリアさんが尊敬するアレックス・カーというアメリカ人が再生して住んでいた古民家。
アレックス・カーは僕でも知っている有名人です。
アメリカ人でありながら、日本の古民家再生の草分け的存在ですね。

そうか。
アレックス・カーならば実力・実績ともに僕よりはるか上を行く存在。
選ばれて当然ですね。

20160717_TV_3.png
とんでもなくいい雰囲気の古民家を見ながら、ヴァレリアさんがもっとも気に入ったのが、この
それ、サッシだから。
という、無粋な突っ込みはしてはいけません。
明るさや開放感よりも、狭さや陰影を味わうというのは、なかなかハイレベルなことなのです。

20160717_TV_4.png
続きまして、古民家での生活を体験してみたいというヴァレリアさんが向かったのが、こちらの秋田県の鈴木家。
伊那谷の鈴木家はスルーして、秋田県に行きました。
まあでもこれも、築350年の由緒ある家だから、負けても仕方ない。

20160717_TV_5.png
しかも現役の囲炉裏つき。
うちは囲炉裏も潰しちゃったからなあ・・・。

20160717_TV_6.png
で、囲炉裏の上にある火棚に興味を持つヴァレリアさん。
火棚の説明をしながら、ついでに秋田名物のいぶりかっこやら、あと、囲炉裏から出る煤の効能やらの説明をする当主。

20160717_TV_7.png
と、そこで、説明の一貫として、うちの写真が出ました。
桁に付着した煤の例として。
出演時間、約3.5秒。

まあ、たった一枚の写真ですから、こんなのもでしょう。
それよりもむしろ、たったこれだけの出演でちゃんと気付いた杉浦さんがすごいです!!
当ブログ初期からの読者さん、さすがです!!

20160717_TV_8.png
で、餅をついたり、色々と古民家生活を満喫するヴァレリアさんなのですが、鈴木家当主と一緒に出かけ、なにやら探しています。
知人宅を訪ねて、竃(かまど)を探している・・・?

20160717_TV_9.png
探していたのはこれらしい。

それ、竃じゃなくて、羽釜ですから。
竃は調理用の火を囲うための設備、羽釜は竃にはめ込むための羽が付いた釜。
由緒正しき家の当主であっても、炊飯器に慣れてしまうと、竃と羽釜の違いも分からなくなってしまったようです。

20160717_TV_91.png
で、なぜ羽釜を探していたのかというと、ヴァレリアさんが羽釜で炊いたご飯を食べたいのですね。

羽釜だったらうちにありますよー!!


と、必死に築350年の古民家に勝てるポイントを探す僕。
(浅ましい・・・)

20160717_TV_92.png
で、やっと羽釜を見つけ、焚いてみます。
46歳の当主でさえ、人生初の羽釜体験。
上手くいくのかな・・・。

20160717_TV_93.png
もくもくです。
あー、やっちまってる。
ぐらぐら炊いているうちに、知らぬ間に蒸気が煙に変わって、焦げまくっているのに気付かないパターン。
僕も大学生の頃に通った道です。

20160717_TV_94.png
はい、ご飯の燻製♪
当主といえども、初めての米炊きは難しいものです。

うちに来れば、一発で美味しいご飯を食べさせてあげますよー!!
何せ、16年間も神島で訓練してるから、百発百中です!!
と、必死に・・・(略)

20160717_TV_95.png
とまあ、色々とありましたが、日本と古民家を堪能できたヴァレリアさん。
良かったですね。

彼女は本気で古民家再生を志していますし、アレックス・カーの元で働くことを望んでいます。
日本の良さ、古民家の良さ、案外日本人が忘れがちなことを、大切にしてくれています。
もっと日本の高校生達も古民家に興味を持ってくれるといいのにな。
そんなことを本気で思いました。

ヴァレリアさん、次は我が家にどうですか?
囲炉裏もないし、板金屋根になったけれども、古民家再生を味わえますよ。
そうそう、汗と埃と煤と戦う古民家再生を、肌で感じるどころか、骨身に染みて感じられますよ。
お待ちしています☆

そのうちに消されちゃうかもしれませんが、ネット上に動画がアップされていたので貼っておきます。







ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
7位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1135)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (93)
その他の工程 (82)
床 (121)
配管 (4)
天井 (108)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (86)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (30)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (225)
移住 (5)
家庭菜園 (144)
薪作り (54)
家族の話 (103)
食生活 (42)
個人的なこと (46)
ラーメン (11)
全半会 (31)
住宅考・生活考 (37)
その他 (64)
未分類 (3)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (36)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (10)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR