topimage

2018-06

ボクサー骨折のピンを抜去 - 2013.12.25 Wed

11月5日に受傷したボクサー骨折。
11月12日に手術を受けて、6週間後の今日にピンを抜去しました。
いやあ、長かったです。
でも年内にできてよかった☆
(これで年末年始は現場作業に復帰できる???)

実は先週が抜去の本来の予定日。
しかし、
医者「うーん。(レントゲンでは)分からない。抜くための根拠としては不十分だよなあ。ぶつぶつ」
とかとかとか・・・。
僕と同い年ぐらいの若い外科医さんは言うわけです。

というわけで今週、レントゲンと、念のためにMRIを撮影して、抜去していいかの判断をすることになりました。

ドキドキ。
駄目だったらどうしよう。
年末年始まで含めて、丸ごと作業できない。

131224-105632_R.jpg
まずは普通のレントゲンから。

131224-105628_R.jpg
うーん、分からない。
いつも思うけど、レントゲンって素人にはさっぱりですよね。

131224-105612_R.jpg
続いてMRI。
ん?
こういうものなの?

131224-105600_R.jpg
おお??
すげえ!!
なんかよく分からないけど立体です。
リアルです。
CGです。

なんかすごい。
死んで火葬されたわけでもないのに、自分の骨とご対面していますよ!!

このMRIが決め手となって、
医者「うん。くっついてるね。抜きましょう」
と、ピンの抜去が決定。

「撮影していいですか?」
と聞くと、
医者「何ならムービーで撮りなよ♪」
というわけで、お言葉に甘えて撮影。

あ、ちなみに麻酔無しです。

131224-105720_R.jpg
やり方は単純で、
ペンチでグリグリしながら引き抜くだけです。

「痛いですか」
と聞くと、
医者「痛いときは言うから大丈夫」
とのこと。

(実際は痛かったですよ・・・。歯の治療の傷みが骨で起こっている感じ・・・)

こちらがその動画です。


ちなみに抜いているときに
医者「おかしいな。こんなにしっかりくっついてるのは珍しい・・・」
医者「これなら先週に抜いてもよかったな」

とまたぶつぶつ言っているのが聞こえてきました。
(聞かなかったことにしますよ☆)
特に1本目が固くて、10秒くらいグリグリしてやっと抜けました。

ともあれですね、6週間もお付き合いしたピンとも今日でおさらばできました。
随分と関節が固くなっていますが、今週末辺りから少しずつ作業に復帰できればと思います。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



スポンサーサイト

手術の体験記みたいなの - 2013.11.15 Fri

やっと腫れも浮腫みもおさまってきて、少しは右手もタイピングできるようになりました。
右手で打てるのは人差し指と中指くらいかな。
親指は添え木の角度的に厳しいし、薬指はなんかすごく違和感がある。

なので今日は手術の体験記みたいなのを書きます。
手術後からずっと書こうとは思っていたけれど、右手の状況により、書くのが今日になってしまいました。
このブログのメインストリームである「古民家再生」がこれから古民家再生を目指す人の参考になるように、この体験記も同じ手術を受ける人の参考にしてもらえればと思います。

1時ちょっと前
病院にチェックイン(という表現でいいのかな?)

しばらくすると診察室に通されて、点滴をされる。
点滴は普通のラクテック(体液に近い組成のやつ)と抗生剤の2種類。

そのまま点滴をガラガラ引きずって移動し、いよいよ1時半からの手術に臨む。
で、一応着替えるんだけど、上半身だけ。
脱いで肌着になって、手術衣を着る。
でもどうせ右半身は着る必要もなくて、左肩のみ袖を通し、遠山の金さん状態。
更衣室のロッカーに荷物を預けて、再び点滴を引きずりながら移動。

手術室というのはあれですね、広いですね。
フロア全体が手術用になっている感じで、さらにそこから色んな細かい部屋があるようでした。
雰囲気はといえば・・・。
これはもうかなりアレな表現だけれど、屠殺場
あるいは食肉加工場
ああ、もう、これは、人間か家畜かの違いで、やはり肉と骨と内臓を扱う場所なんだなと、妙に納得。

で、自分が手術を受けるベッドにたどり着く。
先週にお会いした執刀医の先生に挨拶する。
全体的にほんわかムード。
有線でJ-POPが流れている。
スタッフもなにやら会話しながら作業している。
ちょっとした喫茶店のよう。

それからスタッフが次々と僕に自己紹介。
自分が手術にどの様に関わるのかを説明してくれる。
この雰囲気、テレビの生放送のときみたいだな・・・。

お医者さんは3名。
執刀医の先生と、若い研修医さんと、年配の先生。
年配の先生は終始アドバイザーみたいな感じだった。

手術開始。
執刀医の先生が痛みについて解説してくれる。
「腕から先は静脈麻酔をかけるので、痛みはありません。ただ、麻酔が全身に回らないように、上腕のところをずっと血圧計みたいなので圧迫します。これが唯一痛いです」
との説明。

まず、麻酔を打たれる。
「チクッとしますよー」

つづいて、でっかいゴムバンドみたいなので腕を先端から順に締め付けられ、仕上げに上腕のところで圧迫される。

で、再び麻酔。
たぶんこのときの麻酔が本番用。

しばらくすると執刀医の先生が僕の手をいじり始める。
グギッ!!
いたたたたた。
医「あれー?まだ痛い?そうか。まだ麻酔して3分だもんな。痛くて当然だよな」
とか、誤魔化しながらまたどこかへ行ってしまう。

2時ちょうど。
麻酔が効いてきたのを確認し、執刀開始。
僕からは腕は、タオルで遮られていて見えない。
見たいけどなー。
まあでも、素人が手術なんかを、しかも自分の腕が手術されているのを見たらそれこそ気絶ものか・・・。

全然感覚がないので、最初の1分くらいは何も分からなかった。
続いて聞こえてきたのは・・・。
キュイーン
という、どう聞いてもドリルの音
歯医者さんの使うような精密な音ではなくてですね、現場用のほうです。
いつもあゆみ大工さんが使っているようなやつ。
あの音が終始聞こえてきました。
そして時々、その音に連動するように、僅かな痛みが。
僅かというか、どこか遠いところに感じる痛みが。
そうか、いよいよサイボーグになるのか。

そのような不穏な音や、遠い痛みに耐えていると不意に、
「手術終わりました。成功です」
の声が。

ええ?
もう?
時計を見ると、僅か15分しか経っていない。
それからレントゲンを撮って、骨が正しい位置に固定されているのを確認し、シーネ(添え木みたいなの)を固定して完了。
あっけないくらい。

麻酔が完全に解けていない腕が重い。
そして麻酔が解けてくると今度は痛い。
右手は包帯でぐるぐる巻きだけれど、その中身は一切分からない。
変な感じ。

家に帰ろう。
麻酔の影響でフラフラしたらどうしようと思ったけれど、案外大丈夫だったので歩いて帰りました。
家までは歩いて20分くらい。

家に帰りながら思ったこと。
医療ってすごいなー。
僕も年齢なりに病気や怪我をしているけれど、医療の力がなかったら、今はもっともっと不便な生活をしていたはずだ。
もしかしたら死んでいたかもしれない。
でも、医療のおかげで、こんなに不便なく暮らせている。
折れてしまった骨も、元の正しい場所でくっ付いてくれる。

なんだか文明に対して懐疑的になりがちな僕も、この日ばかりは医療の進歩に素直に感謝しながら帰宅したのでした。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



左手生活 - 2013.11.14 Thu

今日もまだ不便な左手生活です。
浮腫みさえ取れればなー。

さて、右手が使えない。
チョーク程度なら持てるけど、浮腫みのせいで力が入らない。
授業はどうしようか・・・?

PB134074_R.jpg
まさかの左手で授業。
ド下手な字だけれども、辛うじて読める。

「大丈夫。先生の字はもともと下手だから」
と、生徒から優しいフォローが入る。

みんな、ありがとう(涙)



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



手術後2日目 - 2013.11.13 Wed

手術後2日目です。

いつまでもブログを停滞させる訳にはいかないので、そろそろ本格再開させたいところですが、まだ無理です。
昨日は腫れと痛みがひどくて。
今日はそれに加えて、右手首から先がひどく浮腫んでいます。
浮腫みのせいで指が動かせない状態。
相変わらず不便な片手タイピングです。

昨日の写真ですが、載せてみましょう。

DSCF3769_R.jpg

DSCF3770_R.jpg
よく分からないけど、グルグル巻きです。
中身は全く知らない。
たぶん、知らぬが仏。

DSCF3771_R.jpg
夕食を食べながら「なんか痛いな」と思って見たら、こうなっていました。
小指だけ赤黒く腫れています。

DSCF3772_R.jpg
別アングルから。
あーあ。
痛いわけだ。

まあ今日はこれに加えて、全部の指が浮腫んでるんですけどね。

DSCF3767_R.jpg
昨日の夕食。
カルシウムが摂れるようにワカサギのフリッター。

あーあ。
早く治したい。
早く現場作業したい。
ブログももっと書きたいな。

我慢我慢。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



手術終了 - 2013.11.12 Tue

本日午後手術終了。
手術は成功したみたいですが、かなり腫れているようで、右手がまったく使えない状態。
ズキズキと痛みます。

明日の授業とか大丈夫かいや??

ブログもいろいろと書きたいけど、明日にします。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
7位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1135)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (93)
その他の工程 (82)
床 (121)
配管 (4)
天井 (108)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (86)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (30)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (225)
移住 (5)
家庭菜園 (144)
薪作り (54)
家族の話 (103)
食生活 (42)
個人的なこと (46)
ラーメン (11)
全半会 (31)
住宅考・生活考 (37)
その他 (64)
未分類 (3)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (36)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (10)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR