topimage

2018-06

【祝】ブログ2000回記念☆【プレゼントあり】 - 2018.05.20 Sun

パンパカパーン♪

ってなわけで、今回で当ブログは2000回記念を迎えました。
ええっと。
2012年11月からだから、5年半くらい??
よくもまあ続いています。
そしてそれほど厳密ではありませんが、一応は1日1回の更新で続けています。

ブログを始めた2012年11月10日はというと、まだ古民家購入前で、「買付証明書」というものを提出した少し後。
イエルカの薪ストーブを始めて見学に行った日でした。
僕は29歳で、次女が生まれたばかりで、長男はまだ星でした。

ブログというものは当時でも、もう流行遅れな感じがして、「いまさら」な感じがして、おそるおそる、こっそりと書いていた覚えがあります。
こんなに続くとは思わず。
自分のための備忘録とか、考えをまとめるためのメモというか、それくらいの気持ちでした。

それが2ヶ月を待たずに、日本ブログ村の古民家再生カテゴリで1位を取るようになってしまって。
(当時はもっと過疎化していましたから)
以来、1位を崩す事はほとんど無く、続いております。

以前にも何度も書いておりますが、改めてブログの効能を書きます。

①経過を日々報告する事で、自分のモチベーションが繋がる
物事の継続に一番必要なのは気力です。
気力はなかなか沸いてこず、枯渇したときの回復も難しいです。
何かを継続するときに、日々経過を報告する事で、適度な緊張感が生まれ、モチベーションを維持する事ができます。

②人との繋がり
ブログを通じて知り合った人というのは、直にお会いした人だけでも20名は下りません。
コメント欄では100名くらいかな、繋がりができています。
SNSなどでの不特定多数との繋がりというのはあまり好きではありませんが、やはりこのブログの場合「古民家再生」というブレない軸足があり、しかもニッチな分野なので、ブログで繋がれる人はとても貴重に思っています。
おかげさまで世界が広がりました。

③アドバイスを貰える
第三者からの意見やアドバイスというのは煩わしいと捉える人もいて、コメント欄を設けてないブロガーもいますが、僕の場合はコメント欄があってよかったと思っています。
最近ではタッキーさんに「突き尺」というやり方を教わって、助かりました。
あと、アドバイスではありませんが、3年前に素人大工さんから小舞竹を分けていただきましたね。
その節は助かりました。
というのが、何せ一人でやっている素人なので、とても助かるのですよ。

④何かを発信する事に意味がある
「情報は、情報の発信源に集まる」という僕の好きな言葉があります。
まさにその通りだと思います。
自分が何かを発信するから、それ以上のたくさんの情報が集まってくるのです。
人も同じだと思います。
そして僕の古民家再生だって、何も発信せずにこっそりとやっていたら、何も変わらなかったと思います。
発信したからこそ、自分の周りや、世界の細部が少しずつ変わりました。
僕のような小さな無名の人間が、世界の何かを変えられたのです。
少しだけれども、着実に。

さて、そんで、今回も読者さんへのプレゼントを用意しましたよー。

P5175816_R.jpg
ブックカバーです!!
結局7枚作りました。

1枚は既に嫁さんに母の日のプレゼントとしてあげてあって、写真で写っている左下が単行本サイズ、その右が新書サイズ、この2つは自分用です。
残り4冊の文庫本サイズのうち1枚は昨日の記事で書きましたとおり、1000回記念のプレゼントのおまけとして贈りまして。
残った3冊が今回のプレゼントです。

P5195831_R.jpg
ヤギ革の端切れで練習で作った1枚には、このようにしおりもつけてみましたが、いまいちなのでやめました。
しおりは無しで作りました。

P5195835_R.jpg
こんな感じです。
ヒツジの革で、色はボルドー(ワインレッド?)。
オイル多めの、柔らかい革です。
手に良く馴染みます。

P5195834_R.jpg

P5195836_R.jpg

P5195837_R.jpg
ブックカバーとはレザークラフトとか詳しい人は分かると思いますが、今回は縫い目も裁断も最低限になる、ごく簡易的なつくりです。
よく見かけるブックカバーは本の厚さに合わせて調整ができるようになっていますが、これはできません。
薄い本だとぶかぶかしてしまうかもしれません。
でもまあ、いいんですよ(笑)
量産したから、複雑なものは作れなかったんのです。
縫い目が多いとごつくなってしまうから、ブックカバーはこれくらいの簡素な作りのほうが好きなのです。

さて。
3冊ありますので、読者さん3名様にプレゼントをいたします。

応募される方はコメント欄、あるいは
zenhankai@yahoo.co.jp
までメールでご連絡ください。
応募締め切りは1週間後の、2018年5月27日20:00です。

昨日の記事で書いたように、1000回記念のときはプレゼントをちっとも送らずに失礼いたしましたが、今回はもうプレゼントが完成しているので大丈夫です。

締め切り後、こちらで抽選をして、プレゼントを発送致します。
たくさんのご応募、お待ちしております☆
(前回の鑿みたいに、一人しか応募がなかったらどうしよう・・・)

そして、これからもこのブログを宜しくお願いします☆




ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



スポンサーサイト

【いまさら?!】1000回記念プレゼントを送付【恥を知れ!!】 - 2018.05.19 Sat

実は当ブログは明日の記事で2000回記念を迎えます。
その前に、と言ってはなんですが・・・。
1000回記事の事を覚えているでしょうか。

2015年の9月頃の事だったと思います。
ガラにも無く読者さんへのプレゼントを用意しまして。
それが、欠けた鑿でした。
それをギンギンに研いでお送りするというプレゼントでして。

抽選で1名様にプレゼントするという事で募集したのですが・・・。
応募者はまさかの1名
抽選をすることなく、自動的に当選となりました。

で、時は流れ・・・、まだ送っていなかったのです。

なぜか?
というと、ここからは言い訳ばかりなのですが・・・。

2015年9月というとちょうど鑿を使う床作業が終わって、左官作業に入った頃。
鑿を研ぐ機会がなくなってしまった上に、そのあたりから移住の2016年3月までは本当にバタバタの日々で。

古民家に移住してからもバタバタは続き。
さらに旧宅のように台所で研ぐ事もできなくなって(シンクがジャキジャキになるから)、研ぐ場所が環境さえもなくなってしまったのです。

時は流れ、ようやく刃物を研げる環境ができたのが今年の春になってから。
それから研ぎが始まりました。

しかし、上手く行かない!
研げない!!
どうもおかしい。
こんなはずは無い。

素人の考えなので間違っているかもしれませんが、どうも、その鑿の鋼が柔らかい白紙一号(一般的な奴)ではなく、硬い青紙1号(一般的ではない・通常は鉋に使う)ではないかと思うのです。
それくらい普通の鑿よりも、ちっとも研げず、時間ばかりかかり、砥石ばかり削れておりました。

PC102787_R.jpg
こちらが購入時点での鑿。
ヤフオクで5本まとめて購入したもののうちの1本です。
がっつり欠けております。

PC102788_R.jpg

PC102790_R.jpg

PC102791_R.jpg

P3034734_R.jpg

P3034735_R.jpg
それをどんどんと研いでいきます。

一日1~2時間ずつ。
数日間かけながら。
研ぐのも時間がかかりますが、粗研ぎ用の砥石も削れるので、砥石の面直しがこれまた時間がかかります。

P3124838_R.jpg
とりあえずは欠けまでは修正できました。
今度は鑿の平面が崩れてしまったので、そちらを修正します。

P3154854_R.jpg
仕上げまでしてこの状態。

P5175817_R.jpg

P5175819_R.jpg
うーん。
いまいちな感じ。

真っ直ぐに研げなかった部分があるし。
あと、欠けとはまったく別のヒビが中から出てきまして、これは研いでもどうしようもない状態。

でも、約束どおり切れ味だけはギンギンにできました。
毛も剃れます。

3年近くお待たせしてしまって何ですが、これで許していただくしかありません。

P5175822_R.jpg
梱包して送りました。
お詫びと言ってはなんですが、手作りのブックカバーをおまけにつけて。
後は無事に受け取っていただける事を祈るばかりです。

5月18日に送って、遠方だから、スムーズに行けば届くのは明日かな。
到着まで今しばらくお待ちくださいませ。
そして、とっても遅くなってすみませんでした(反省)




ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



カテゴリ引越しのご挨拶 - 2016.09.15 Thu

こんばんは。
本日3回目の更新です。
余裕があるうちに色々といじっておきます。

本日をもって、にほんブログ村のカテゴリを移動することにしました。
移動先は、
DIY → 薪ストーブ暮らし
セルフリフォーム → 野菜のみ(家庭菜園)

です。

少し悩みましたが、このように移動することにしました。

理由としては、読者の皆さんもご存知のとおり、3年3ヶ月の古民家再生を経て移住したあとは、古民家再生ではない作業や記事が多くなっているからです。
これで廃材片付け(=薪作り)が一段落すれば、再生作業を再開するわけですが、それでも以前のように「再生作業90%以上」とはいかなくなると思います。
僕自身としては再生作業も大切ですが、古民家生活を作っていく方にも労力や興味関心が移行していくからです。

そもそも、もちろんのこと、古民家再生は「目的」ではありません。
古民家で理想的な生活を送るために必要だった「手段」です。
古民家再生は「手段」と割り切ってしまうにはもったいないくらい、楽しく、やりがいのあるものでしたが、それでもやはり「手段」なのです。

僕は子育てをし、自分の人生を送るためのフィールドとして古民家が必要でした。
だから、それを手に入れるために再生しました。
まだ再生は道半ばですが、移住を契機に「古民家生活」を組み立てていく必要があります。
10年計画の古民家再生を完遂してからでは遅いですからね・・・。

というわけで、ブログの内容も変化していきますので、カテゴリもそれに対応できるように移動する事にしました。

DIY・セルフリフォームの皆さん、3年以上もの間、お世話になりました。
特にDIYカテゴリは規模が大きく、そこからたくさんの人が訪問して下さいました。
ありがとうございました。

薪ストーブ生活・野菜のみ(家庭菜園)の皆さん。
突然ですがお邪魔します。
薪ストーブも、家庭菜園も始めたばかりの初心者です。
最初の手探りゆえに発見したこと感じたことをたくさん書いていこうと思っています。
よろしくお願いします。

そして、このブログ読者の皆さん。
ブログの主旨も内容も少しずつ変化していますが、全ては僕の人生の変化に伴うものです。
ご理解と、引き続きのご愛顧をお願いします☆



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



ブログをいつまで続けるか? - 2016.06.20 Mon

さて、ブログ本編はといいますとようやく移住まで追いついて、WEB内覧会も終えて、今度は移住後の時系列を追っていくような感じです。

そこで、ずーっと前から考えていること。

このブログはいつまで書き続けるのだろうか?


正直、飽きっぽい僕のことなので、ブログがここまで続いているということに自分でも戸惑っています。
途中で飽きてしまえばそのまま自然消滅というか、自然に終了したのでしょうが。
(現に、古民家再生に限らず、途中で途絶えてしまうブログは多いです・・・)

なので、戸惑っています(2回目)。
しかも移住まで追いついたのだからペースを落とせばいいのだけれども、相変わらずの3ヶ月遅れくらいで、時系列に従う本編に限らず、書きたい事は山積みでちっとも消化できていません。
書きたい事はまだまだたくさんあります。
書くための体力と時間がなかなか厳しいのですが(汗)

ブログを始めた当初、3年半前は「再生を終えるところまででブログを完結させよう」と考えていました。
このブログはあくまで「古民家再生」であって、「古民家暮らし」ではないという考えがありましたから。
ただ、その考えも随分と揺らいでいます。

一つには、古民家再生は移住時点では完了ではなく、道半ばであるということ。
多分全体の作業量としては、半分も行っていません。
まあ、実際に住めていますので、家族を古民家再生に巻き込んだ張本人としては肩の荷はほとんど下りちゃっていますが。
だから、まだまだ古民家再生は続くし、その上で書くべきこともたくさん残っています。

二つめは、3年半かけて古民家再生をして、移住後3ヶ月くらい古民家で暮らしてきて「やはり、古民家再生と古民家暮らしは表裏一体のものだよな」と、思うようになったということです。
古民家で暮らすということは、自分がやった古民家再生の採点を日々やっているようなものです。
「ここは良かった」「これはまずかった」と。
だから、古民家再生だけでブログが完結してしまったら、それは答案の返ってこないテストのようなものです。
そこには自分の努力や工夫や自分なりの答えが詰まっていますが、それがもたらした結果が欠けています。
このブログが「自分に続く人に参考にして貰いたい」と考えている以上は、そのような採点結果の無い状態では片手落ちといえるでしょう。

三つめには、このブログを書くこと自体がライフワークであり、生活の一部となってしまっていることです。
そりゃ3年半も続けていればそうなります。
もちろん面倒なときや、つらい時だってありますよ。
今日だって現在は午後11時12分ですが、家事をして、翌日のお弁当まで作ってから書いているので眠いです。
それでも書くのは、やはりこうやって書くのが好きなのでしょうね。
そしてもちろん、たくさんの読者さんがいてくれて、ランキングに投票してくれたり、コメントをくれることも大きな励みです。
いくら古民家が完成しようが、ネタが尽きようが、このように僕のブログに付き合ってくれている読者さんと離れるのは寂しいです。
本当、たくさんの読者さんと知り合えた3年半でした。

最後に、四つ目。
これを書きながら思い出したこと。
みなさん、ブログっていいですよ。
記録になります。
このブログで言えば、古民家再生の記録であり、僕の人生の記録であり、僕の家族の記録です。
ブログだから、日記などと違って写真もたくさん使われています。
そして、日記とは異なり、不特定多数の人に読んで貰うために体裁も整えてあるので、自分や家族が後から見返して読んでも十分に読める内容です。
日記はそこまで体裁を整えないから、後から読むと恥ずかしかったり、意味不明だったりして、とても読めたものじゃないことが多いですから。
だから、自分の人生の記録としても書き続けたいとも思います。

以上が、ブログを始めて3年半経った僕の、現状でのブログに対する考えです。
つまりは、移住は完了しましたが、まだまだ続きます。
いつまででしょうかね・・・。
少なくとも7年後くらいの、古民家再生完了までは続けたいところです。
そこからは・・・?

いや、それに限らず、やはりいつ終わるとも分からないものです。
7年後まで書き続けるとしても、それは今までブログを書いてきた期間の2倍。
気が遠くなるほどの時間です。

僕は「万物流転」というヘラクレイトスの言葉が大好きです。
僕たち夫婦の結婚指輪にも刻んである言葉です。
永遠ではない、いつ終わるとも知れないこのブログ。
だからこそ、書き続けられる現在を大切にしたいものです。

ということで、移住までは完了しましたが、今後ともこのブログをよろしくお願いします。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



ヘッダ画像が完成 - 2016.06.10 Fri

ヘッダ画像4_R

いやはや、いやはや。
構想1ヶ月くらい。
実作業5日間をかけて、やっとブログヘッダ画像が出来ました。

ブログ本編が移住に追いついた辺りでヘッダ画像も一新したいと考えていたので、どうにか間に合いました。

本当はもっと、さらっと、シンプルな、洗練されたデザインへの憧れもあったのですが、生憎自分にはそんなセンスがあるわけも無く。
やはりデザインとか、センスとかいうものは一朝一夕でどうにかなるものではありません。

なのでよくあるような、「写真ちりばめ」デザインにしました。
これはこれで手間もかかり、それなりのセンスが必要になったのですが・・・。

まあ、まず、2万枚を超える記録写真から使えそうなもの80枚くらいを拾い出すのに二晩かかったわけで。
それを元にちりばめ合成をするのですが、結局写真を入れすぎると一つ一つが非常に小さくなってしまうので、80枚の中から更に30枚程度を選抜していって。
出来たのがこの画像です。

ちりばめ画像に更にロゴを組み入れました。
ロゴも最初はペイントで組み入れたのですが、背景の透明化が上手くできず、結局GIMPで合成することに。

というわけで、シンプルや洗練とは対極のものに仕上がっておりますが、センス無さすぎの自分としては満足しています。

とにかく、日々のブログ記事は、どこか一部分の作業のみしか書かないのですよ。
日報みたいな書き方をしていますから。
すると古民家再生をしてブログを書いている僕自身ですら、たまに過去記事を見返したり、写真を見返したりすると、この古民家再生のダイナミックな変化に驚いたりするわけです。

日々、ミクロな記事ばかり書いているから、マクロに触れると驚きます。
でも、マクロばかりではこのブログは成り立ちません。
というわけで、せめてヘッダ画像くらいはこの古民家再生のことが俯瞰できるような、細部は分からなくても、その雰囲気が感じ取れるような画像にしたかったわけです。

表現したかったポイントは、
①ボロボロからピカピカへ
②とにかくいろんな人が手伝ってくれた、いろんな笑顔があった
③いろんな作業があった
④外観(主に屋根)の変化を一望
⑤家の顔である玄関土間のビフォーアフター
⑥ざっくりと左が古く、右に行くほど新しいという時間の流れ
というところです。


前述の通り、2万枚から80枚を選抜し、そこから更に30枚を厳選しました。
そういう意味では一見ごちゃごちゃしているけれども、洗練された禅味のようなものを僕は感じます!
しばらくはこのヘッダ画像で行こうと思います。
あとは、ブログ全体のテンプレートも少しどうにかしたいな・・・。

最後に、一応今回のヘッダ画像の作り方を書いておきますね。

Collageratorというソフトを使って、画像をちりばめ合成し、出力。
無料ロゴ作成.comでロゴを作成。
 その際、背景が透明になるように設定。
③ちりばめ画像とロゴをGIMPで合成して完成。

たったこんだけのことですが、GIMP以外は初めて使うソフトだったし、色々と戸惑いながら迷いながらだったので結構な時間を使いました。

そういう手間も含めて、今回は満足です☆



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
7位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1135)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (93)
その他の工程 (82)
床 (121)
配管 (4)
天井 (108)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (86)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (30)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (225)
移住 (5)
家庭菜園 (144)
薪作り (54)
家族の話 (103)
食生活 (42)
個人的なこと (46)
ラーメン (11)
全半会 (31)
住宅考・生活考 (37)
その他 (64)
未分類 (3)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (36)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (10)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR