topimage

2018-06

我が家の12部屋を改めて紹介・未完成エリア編・今後の展望 - 2018.04.08 Sun

昨日の記事の続きで、今度は未完成の5部屋と、今後の展望をお伝えします。
今日紹介する5部屋はどれも座敷のままで再生するので、そんなに大きな変化はないですけれどね。


古民家平面図0035

寅の部屋。
130428-172520_R.jpg 
多分、我が家で2番目に雨漏りが酷かったと考えられる。

P8201879_R.jpg 
長らく廃材置き場で、天井も床も無かった。

P9242466_R.jpg 
2017年8~9月に天井と床を再生。

卯の部屋
130421-183936_R.jpg 
我が家で一番雨漏りが少なかった部屋です。
比較的綺麗に残っていました。

P1052367_R.jpg 
この部屋は天井はあったけれども床は無く、廃材と端材の置き場となっていました。

P9172330_R.jpg 
2017年1月に床を、そして9月に天井を再生。

ちなみにここまで紹介した寅の部屋・卯の部屋ともに中塗り仕上げまで塗り終えて、2017年中に完成し、使い始める予定でした。
しかし、凍害による土壁の色むらが発生してしまい、塗りなおしの必要があるので、今のところお預け状態です・・・。

辰の部屋。
最近の記事で書いていた部屋ですね。

P1214098_R.jpg 
ここも天井と床がないままで廃材置き場となっていました。
特に左に写っているような、巨大な箪笥階段が保管してあった場所でもあります。

P3275014_R.jpg 
それが2018年2~3月に再生を終えました。
あとは壁を塗るだけです。

と、ここまでは床と天井が終わって、あとは壁を塗るだけの部屋。
ここからはまだ床と天井の再生作業が残っている部屋です。

巳の部屋
P3295097_R.jpg 
床と天井は再生が必要だけれども、一応あります。
畳も敷いたまま。
これまでの古民家再生作業で現場に宿泊するときには、この部屋を使っていました。
GW作業とか。

移住後は仮の倉庫として使っています。
こういうものが部屋を占領状態なので再生は後回しになっています。

床と天井はありますが、どちらも作り直す必要があります。

午の部屋
P1073986_R.jpg 
ここは天井は残っていて、床は解体済みの部屋でした。
それを2016年3月の移住直前に急遽仮床だけを張り、臨時の作業場に。
それまで作業場にしていた土間が移住によって使えなくなることへの臨時の措置でした。
そしてそのまま2年が経過(笑)
今でも道具置き場兼作業場です。

ここも床と天井がありますが、どちらも作り直します。


というところまでが残っている5部屋。
まとめますと寅・卯・辰の部屋が壁塗り以外は完了。
巳と午の部屋が天井と床を作り直しと、壁。

問題はというと、巳の部屋・午の部屋ともに現状で使用中ということです。
再生するためにはどうにか空けなければなりません。

古民家再生を始めたころはほとんどの部屋が床もない状態で、資材や廃材などは置き放題。
それが母屋の完成が見えてきた現在となってはワーキングスペースがどんどんと減ってきています。
そうそう、昨日紹介した未完成の納戸、戌と亥も物をどかさないと作業できませんね。
というわけでこれからの再生作業はメモリの少ないパソコン、フリーセルのように物をうまく移動させながら作業していく必要があるわけです。

未完成の部屋ばかりというのも途方に暮れますが、完成が近づいてきてワーキングスペースが足りなくなってくるというのも悩ましいところです。


ご来訪ありがとうございます。 今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。 みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。 ↓ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーサイト

2017年の総括 - 2017.12.31 Sun

で、結局2017年がどんな年だったかということですが。

そうそう。
再生作業の始まりが2013年1月3日だったので、今はちょうど古民家再生を始めて丸5年というタイミングでもあるわけです。
もうあと5年の計画で古民家再生が完了する予定です。

やっぱりですね、2016年、2017年と再生速度は遅くなっていますよ。
手を抜いているとか、安穏としているとか、そういうわけでもなく。
古民家生活そのものにかかる時間が増えていますから。

薪作りって時間がかかります。
2016年は丸4ヶ月、2017年は丸3ヶ月かかりました。
さらに薪ストーブシーズンには毎週薪を運んだり、月に一回くらいのペースで灰を取ったりという作業が入ります。

家庭菜園も時間がかかります。
45種類という多品目栽培をしているので、結構な時間がかかります。

草刈りも時間がかかります。
移住前は諦めていた草刈りですが、流石に住みながらだと放置できず、夏場は結構な時間を奪われます。

ウッドボイラーも時間がかかります。
敷地内から燃料を集めてきて、ストックしておいて、燃やして。
燃やせば燃やすほど敷地が整理できて助かるのですが、やっぱり時間そのものはかかります。

そして同時に、ウッドボイラーの設置、太陽熱温水器の設置、薪小屋作りと、母屋の再生とは関係ない部分に時間を使うことが多かった年でもありました。

母屋の再生だけを見ると停滞気味です。
卯の部屋と寅の部屋の再生は、完了する少し手前の状態で年越しとなってしまいました。
でも他の部分も含めて、着実にいろんなことが進んだ年でした。
特に、もう一生薪置き場に困らないという大きさの薪小屋。
自然の力でお風呂を沸かせる太陽熱温水器・ウッドボイラーの設置は古民家生活にとっても、僕の人生にとってもとても大きな前進となりました。

充実していた2017年ももうすぐ終わります。
また来年もいい一年でありますように☆
そして、皆様のところにもいい一年が訪れますように☆



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



2017年総集編(10~12月) - 2017.12.30 Sat

2017年10~12月の総集編です。

PA012557_R.jpg
10月1日。
壁塗りを始めたいところだけれども、この小壁の石膏ボード張りをします。

PA012574_R.jpg
同じく10月1日。
サツマイモを収穫しました。

PA042624_R.jpg
10月4日。
初めての煙突掃除。

PA042630_R.jpg
そして同日、薪ストーブの試し焚き。

PA072657_R.jpg
10月7日。
小壁の石膏ボードにBドライを塗ります。

PA092774_R.jpg
10月9日。
やっと左官作業が始まりました。
まずはカチカチに固まっている土を練って柔らかくするところから。

PA092806_R.jpg
そして大斑直しをしていきます。

PA142831_R.jpg
10月14日。
この日に限ったことではないのですが、8月後半から2ヵ月半くらいかけまして、庭の巨大な穴を埋めました。
時間と手間がかかって大変でした。

PA152860_R.jpg
10月15日。
大斑直し。
左官作業の写真はたくさんあって、あまり変化がないので、以降端折りながらお送りします。

PA272998_R.jpg
10月27日。
今年は大根が豊作でした。

PA293067_R.jpg
10月29日。
外壁の大斑直し。
この頃は雨が多かったなあ。

PB033100_R.jpg
11月3日。
壁塗り講座に向けて鏝板を量産。

PB043117_R.jpg
11月4日。
雑草堆肥の切り返し。

PB043125_R.jpg
そして午後は壁塗り講座。

PB053156_R.jpg
11月5日。
玄関の中塗り仕上げ。
しかし後日に凍害が出てしまって、この作業は全て無駄になってしまいました。

PB113243_R.jpg
11月11日、同僚の今村さんが壁塗り体験に来てくれました。

PB123269_R.jpg
さらに翌11月12日。
中野さん一家が壁塗り体験に来てくれました。

PB183311_R.jpg
11月18日。
寅の部屋の中塗り仕上げ。

PB203374_R.jpg
11月20日。
大根やカブが豊作だったので、菜飯をたくさん作れました。

PB253410_R.jpg
11月25日。
煙突ダンパーを設置。

PB263444_R.jpg
11月26日。
土間の大斑直し。

PC033472_R.jpg
12月3日。
嫁さんが久々に左官作業。

PC063523_R.jpg
12月6日。
天井板を黙々と張る、修行のような作業。

PC073537_R.jpg
12月7日。
太陽熱温水器の日当たりを良くする為に思い切って庭木を伐採。

PC093602_R.jpg
12月9日。
家族で横浜へ。

10~12月は本当に左官作業に明け暮れたわけですが、こうやって振り返ると左官以外のことも色々とやっていますね(笑)



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



2017年総集編(7~9月) - 2017.12.29 Fri

2017年7~9月の総集編です。

P7010577_R.jpg
7月1日。
ヤングコーンの収穫が始まりました。
「生でも食べられる」とネット情報があったので子どもたちと試してみたのですが、流石に青臭かったです(笑)

P7020639_R.jpg
7月2日。
薪割が続いています。
だいぶ溜まってきました。

P7110865_R.jpg
7月11日。
ジャガイモを収穫しました。
ジャガイモは9月くらいまで食べ繋いだかな。
それほど日持ちしないので、家族で食べる分にはこれくらいの分量でも大丈夫です。

P7150900_R.jpg
7月15日。
夏といえば常に雑草に追われています。

P7150969_R.jpg
7月15日。
夏野菜の収穫も本格化しました。

P7160979_R.jpg
7月16日。
畑の様子。
秋冬野菜とは異なって、支柱を使った立体栽培が多いです。

P7201087_R.jpg
7月20日。
食べきれない量の野菜。

P7231117_R.jpg
7月23日。
トウモロコシの収穫。

P7241142_R.jpg
7月24日。
プリンスメロンも収穫。

P7271169_R.jpg
7月27日。
毎日続く夏野菜の収穫。

これを書いている年末は流石に畑の野菜は元気がありません。
僅かに残っている作物も生長がほとんど止まっています。

今年は寒いせいか、葉物野菜が高いですね。
ホウレンソウも小松菜もレタスも3~400円くらいします。
夏は夏で採れすぎる野菜に食傷気味でしたが、今の時期に見るとこんなに豊富な野菜に囲まれているというのはなんとも贅沢なことだと思います。

P8061446_R.jpg
8月6日。
そういえば庭でバーベキューしたり、キャンプもしました。

P8201879_R.jpg
8月20日。
薪作りに区切りが付いたので、再生作業を再開します。
寅の部屋の片づけから。

P8201889_R.jpg
8月20日。
保管してある寅の部屋の根太を運んできました。
これはほとんど傷んでいて使えなかったのですが・・・。

P8231927_R.jpg
8月23日。
「やたら」という食べ物をやたらに作っていたのもこの頃。
今思い出してもよだれが出てくるくらい美味しい食べ物でした。
また来年もたくさん作ろう!!

P8271980_R.jpg
8月27日。
寅の部屋の根太組まで完成。

P9022077_R.jpg
9月2日。
突貫工事で寅の部屋の断熱材を施工。
頑張って1日で完了できました!!

P9032087_R.jpg
9月3日。
ウレタンフォームを充填。
床も張りました。

P9092176_R.jpg
9月9日。
卯の部屋の天井作り。
まずは古い天井を解体。

P9172330_R.jpg
9月17日。
卯の部屋に、新たに天井を張りなおしました。

P9182360_R.jpg
9月18日。
続いて寅の部屋の天井。
この部屋は天井が消失していたので、新たに天井を作り直す感じです。

P9242437_R.jpg
9月24日。
寅の部屋の天井根太を作る。

P9242467_R.jpg
9月24日。
そして天井板を張りました。

P9262484_R.jpg
9月26日。
3年半も使っていてボロボロになっていた壁土プールを再生します。

P9272513_R.jpg
9月27日。
壁土プールの再生が完了。

P9302534_R.jpg
9月30日。
中塗り土を買ってきました。

薪作りに、夏野菜に、2部屋の再生に忙しかった3ヶ月間でしたが、目標どおりに9月中に壁土の購入まで至れました。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



2017年総集編(4~6月) - 2017.12.28 Thu

2017年4~6月の総集編です。

P4011110_R.jpg
3月に伐倒した庭木で、薪に出来そうなものだけでこれだけのボリュウムになりました。
しばらくは薪小屋作りを最優先にしまして、それが終わりましたら薪割を始めます。

P4021152_R.jpg
4月2日。
薪小屋の地業を始めます。

P4051171_R.jpg
4月5日時点の畑はこんな感じ。
失敗した冬野菜の残渣だらけです。

P4081189_R.jpg
4月8日。
大矩を作って、地縄を張っていきます。

P4141225_R.jpg
4月14日。
またも薪垣が崩壊!!
そのたんびに時間を取られます(汗)

P4151233_R.jpg
4月15日。
夏野菜に向けて、畑を耕しました。

P4151242_R.jpg
同じく4月15日。
地縄を張り終わり、薪小屋の基礎を作る場所が確定しました。

P4161277_R.jpg
4月16日。
根切り中。

P4221292_R.jpg
4月22日。
伐倒した木のうち、黒柿があったので、業者さんに引き取っていただきます。

P4221312_R.jpg
4月22日。
根切り完了。

P4241351_R.jpg
4月24日。
コンクリートの打設が完了。

P4291379_R.jpg
4月29日。
型枠を外しまして。

P4291389_R.jpg
防草シートを敷きまして、

P4291407_R.jpg
薪小屋の設営を始めます。
杉浦さんが手伝ってくれました。

P4301419_R.jpg
4月30日。
薪小屋の大枠が完成。

P4301444_R.jpg
4月30日。
垂木の単管を流していきます。

P5051506_R.jpg
5月5日。
野縁で屋根下地を作りました。

P5061579_R.jpg
5月6日。
薪小屋の屋根が完成。

P5071611_R.jpg
5月7日。
側面に薪を受け止めるためのワイヤメッシュと、あと側壁下地の野縁をつけます。

P5071621_R.jpg
5月7日。
側壁をつけました。
長女と父親が手伝ってくれました。

P5131710_R.jpg
5月13日。
奥側の側面にも側壁をつけました。

P5131723_R.jpg
5月13日。
薪小屋内部に単管で床を作って完成。

P5180013_R.jpg
5月18日。
チマチマと進めている畑仕事ですが、夏野菜の定植が完了。

P5220068_R.jpg
5月22日。
薪作りが始まる。

P6040192_R.jpg
6月4日。
作ったそばから薪小屋に薪を積んでいきます。
使い心地はいい感じです。

P6050230_R.jpg
6月5日。
玉ねぎの収穫。
小玉まで合せてたった100玉しか収穫できませんでしたが、12月のついこの間まで、半年間食べ続けることが出来ました。
もっと安定したサイズで、150玉の収穫が出来れば3月いっぱいくらいまでの玉ねぎを自給できそうです。

P6190438_R.jpg
6月19日。
にんにくの収穫。
にんにくはほぼ1年分の収穫が出来ました。

4~6月の3ヶ月間は薪小屋作りと畑作業がメインだったようです。
そして、6月から薪作りが始まりました。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
6位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (46)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1135)
ゴミ片付け (61)
庭・敷地・開拓 (61)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (68)
解体 (84)
電気工事 (32)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (112)
蔵 (14)
木材 (12)
建具 (82)
屋根 (72)
壁塗り (93)
その他の工程 (82)
床 (121)
配管 (4)
天井 (108)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (96)
予算・資金 (29)
おさらい (27)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (86)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (30)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (13)
ボクサー骨折 (9)
取材 (17)
古民家暮らし (224)
移住 (5)
家庭菜園 (143)
薪作り (54)
家族の話 (103)
食生活 (42)
個人的なこと (46)
ラーメン (11)
全半会 (31)
住宅考・生活考 (37)
その他 (64)
未分類 (3)
生活の道具 (6)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (36)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (9)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR