topimage

2017-11

古い配線を外していく(2014年11月1日) - 2014.11.21 Fri

11月1日の作業です。
3連休初日のこの日は古い配線を外す事にしました。
あゆみ大工さんのアドバイスを頂きながら現場を進めていく算段だったのですが、あゆみ大工さんとも一ヶ月くらい会えずに、なかなか進めていくことも出来なくなっていたので。
アドバイス無しで出来る部分をやっていきます。

141101-092537_R.jpg
こちらが玄関にある配線の類。

141101-093318_R.jpg
よく分かりません(汗)

141101-094113_R.jpg
これは電話の何か。

141101-094448_R.jpg
配線を外していたら、小壁部分の漆喰が剥がれかけているのに気がつきました。

141101-094506_R.jpg
こう、べろーんと。

141101-094553_R.jpg
ゴミとして落としておきます。
以前に漆喰剥がしをやったことがありますが、かなり苦労しました。
かと思えば、このように自然に剥離してしまっている漆喰も有ったり。
この差はなんでしょうね・・・?

141101-094611_R.jpg
はがした後の壁。
あまり綺麗とはいえないけれど、上塗りをやり直せば大丈夫かな・・・?

141101-095320_R.jpg

141101-100150_R.jpg

141101-100200_R.jpg
このようなケーブル類を撤去していきます。

141101-104948_R.jpg
土間の欄間にある謎の照明も。
古民家に合う感じのものですが、普通に新しいです。
平成の初期あたりかな・・・?

141101-110436_R.jpg
欄間のこの縁の部分も外れていたので、嵌めなおしておきました。

141101-112743_R.jpg
一応すっきりな感じ。

この家の土間はこのような照明が4箇所かな、付いていて、3路スイッチになっていました。
うーん。
まだ考えるの先でいいと思うけど、僕の好みとしては中途半端に古民家調のものをつけるくらいなら、普通の裸電球(の代用品のスパイラル)をぶら下げた方が、趣がある気がします。
スイッチは玄関と裏口と居間周辺の4路スイッチ辺りでいいと思うけど。

141101-150931_R.jpg
あとは碍子を外したり。
碍子を外すのにいちいちマイナスドライバーでやると時間がかかってしまうので、インパクトドライバのマイナスドライバビットで回すことにしました。
ところで、マイナスドライバのビットってほとんど売ってないんですよね。
その辺のホームセンターにはありません。
唯一有ったのは、ビットセットの中に紛れ込んでいるものだけ。
そのために僕は欲しくもないビットセットを500円くらいで買いましたよ。
とほほ。

ちなみにインパクトドライバで回しましたが、半分くらいはネジ頭が馬鹿になっていたり、あるいは回してるうちに折れたり、投資した分だけの効果があったかはいまいちだと思います。
何せ目茶目茶さび付いているマイナスネジは頑固です。
本職の人は木槌などで碍子を叩いて外すらしいのですが、それもなあ・・・。

141101-150935_R.jpg

141101-150941_R.jpg
もうひとつ厄介なのが、同じく古いステップルで留めてあるVVFケーブル。
これも外すのが面倒。

皆さんはステップルってどうやって外しています?
専用の工具ってあるんですかね。
僕はマイナスドライバーを玄翁で叩いて、てこの原理で外しました。
そしたらマイナスドライバーがかけましたよ。
とほほ。

という感じで、ひたすら配線ばかり外していた一日でした。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ステップル外しは私の場合、
外れるものはケーブルや電話配線ごと引っ張って外してしまう、
又は、釘抜きの支点部にかまし板を入れて木材が傷まないようにして外しています。

拙宅の場合は大体が前者の方法で外れるのでラクでした(笑)

先日はお邪魔しました

緩まないビスや抜けない釘の類は、玄翁で一度打ち込んでみてください・・・(加減があるんですが・・・碍子が割れちゃうほど打ち込んじゃダメですよ)
するとアラ不思議!けっこう抜けるようになったりしますよ

それから配線のステップルは↑の古民家野郎さんの方法が一番早いんじゃないですかね~
ニッパではさんでこじるのもけっこうやります・・・

Re: タイトルなし

>古民家野郎さん

なるほど。
脚立の上での作業となるのでちょっと怖いですが、次からは引っ張ってみることにします。
ありがとうございました。

Re: タイトルなし

>タッキーさん

先日はありがとうございました。
特に差鴨居の垂れを教えていただいて、助かりました。

なるほど。
ちょっと打ち込んでみるんですね。
釘にせよビスにせよステップルにせよ、古材に固着しているのを引っこ抜くと、古材が欠けてしまったりして。
凹みます・・・。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/724-d69a2d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

建具のチェック(2014年11月2日) «  | BLOG TOP |  » くーちゃんの木舞掻き(2014年10月26日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
10位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (45)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1024)
ゴミ片付け (60)
庭・敷地・開拓 (51)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (58)
解体 (80)
電気工事 (31)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (108)
蔵 (13)
木材 (12)
建具 (71)
屋根 (72)
壁塗り (74)
その他の工程 (70)
床 (104)
配管 (4)
天井 (87)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (83)
予算・資金 (28)
おさらい (20)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (80)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (28)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (11)
ボクサー骨折 (9)
取材 (15)
古民家暮らし (179)
移住 (5)
家庭菜園 (111)
薪作り (42)
家族の話 (89)
食生活 (33)
個人的なこと (44)
ラーメン (11)
全半会 (31)
住宅考・生活考 (37)
その他 (55)
未分類 (6)
生活の道具 (5)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (29)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR