topimage

2017-11

兄と一緒に作業・小壁を壊す(2014年9月27日) - 2014.10.27 Mon

9月27日の作業についてです。
この日は愛知県の実家から兄と母がやってきました。
生まれたばかりの丞(長男)の顔を見に。
そしてもちろん、我が家で孫の顔を見るのも早々に、現場に拉致されました。
まあ、生まれたばかりの赤ん坊は寝ているばかりで、ずっと見ていてもしょうがないのでそれでいいんでしょうけれどね。

ところで、久々ですが、人との作業というのは難しいですね。
自分は自分でやることがあって、でも助っ人がいて、でも自分の作業は一人で考えながらやる作業で。
とか。
そういうときに単純で、技術ではなく力が必要で、時間がかかる作業があれば理想です。
「これをやっておいてくれたまえ☆」
なんて、任せられます。

この日は兄が来るのが前もって分かっていたので、そんな作業を用意しておきましたよ。

140927-103603_R.jpg
それがこちらの貫楔打ち。
ねえ、単純でしょ??

以前にも一人で黙々と楔打ちをしたことがあるのですが、100本くらいやっていると腕がだるくなってきて、嫌になってきましたよ。
そんな取って置きの作業を兄にあてがいます☆

140927-114527_R.jpg
そしてこの嬉しそうな笑顔!!

140927-114639_R.jpg
ここは土壁を解体した部分ですが、なんか貫穴みたいなのが凄くでかかったです。
なので、上下に特大楔を打ち込んで、無理やり固定します。

140927-131751_R.jpg
続いてやったのが、こちらの間渡し用の穴を開ける作業。
貫の上下に6センチくらい離れた場所とか、まあ色々と決まりはありますが、これも基本的には単純作業です。
分からない部分は保留にして、サクサクやってもらいます。

この日は兄は夕暮れまでかかってこの穴あけ作業をやってくれました。
いやあ、時間がかかる作業だな。
助かる!!

140927-143606_R.jpg
その間に僕がやっていた作業がこちら。
小壁の解体です。
昨日の記事で書いた小壁は継ぎ接ぎだらけのバラエティーな感じでしたが、こちらの小壁は漆喰という統一感はありつつも、雨漏りでもれなくボロボロです。

140927-143614_R.jpg

140927-143619_R.jpg

140927-143834_R.jpg
こちらが真ん中の小壁の貫です。

140927-143902_R.jpg

140927-143920_R.jpg
表面は平気そうでしたが、中はシロアリの食害でボロボロでした。
まあ、ここは雨漏りをもろに喰らっていた場所だから仕方ない。

140927-152203_R.jpg
ということで貫も解体。

140927-160818_R.jpg
続いて、左側の小壁も壊しました。

画像ではすっきり壊れていますが、実はこの部分、小壁の下端に長押が入っているんですね。
しかもその長押が他の長押と絡んでいて取り外せない。
だから、解体した壁の古土がその中に溜まって仕方ないし、きっとこのままじゃ壁を塗ることも出来ないだろうな。

長押の解体を宿題にしながら、この日は作業を終えました。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://zenhankai.blog.fc2.com/tb.php/699-a0511dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひたすらに間渡し竹を入れていく(2014年9月28日午後) «  | BLOG TOP |  » 小壁を解体する(2014年9月23日)

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
8位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (45)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1022)
ゴミ片付け (60)
庭・敷地・開拓 (51)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (58)
解体 (80)
電気工事 (31)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (108)
蔵 (13)
木材 (12)
建具 (71)
屋根 (72)
壁塗り (72)
その他の工程 (70)
床 (104)
配管 (4)
天井 (87)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (83)
予算・資金 (28)
おさらい (20)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (80)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (28)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (11)
ボクサー骨折 (9)
取材 (15)
古民家暮らし (178)
移住 (5)
家庭菜園 (110)
薪作り (42)
家族の話 (89)
食生活 (33)
個人的なこと (44)
ラーメン (11)
全半会 (31)
住宅考・生活考 (37)
その他 (55)
未分類 (6)
生活の道具 (5)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (29)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR