topimage

2017-09

秋冬野菜の種蒔き・材木を引き取ってもらう(2017年9月1日) - 2017.09.07 Thu

昨日の記事の続きです。
朝に時間休を取ったので、秋冬野菜の準備を進めていきます。

P9012041_R.jpg
撤収した箇所を一度耕耘し、灰と鶏糞と自家製雑草堆肥を撒きました。

P9012044_R.jpg
そして再び耕耘。

P9012046_R.jpg
畝を立てます。

P9012047_R.jpg

P9012048_R.jpg
同じように、とりあえず4本。

P9012049_R.jpg
続いて、種蒔き。
ここはニンジンです。
ニンジンは普通は真夏とか、お盆くらいに種蒔きするので、少し遅めです。
冬までに生育が間に合うでしょうか・・・?

一般的には施肥→耕耘→畝立て→播種と同時にやってはいけないはずですが、我が菜園ではこれが普通です。
いつもギリギリなのですよ。

特に秋冬野菜は春夏野菜を撤収した跡地に作りますから。
どうしてもギリギリまで春夏野菜を残してしまうので、時間に余裕がありません。
今のところ、このやり方で問題ありませんよ。

P9012050_R.jpg
続いて、いわゆるホームタマネギ。
タマネギを収穫して、小さい玉は8月30日から前後3日以内に植えると、年内には新タマネギとして収穫できるようなのです。
我が家でもこのように小さなタマネギがあったので、試してみます。
ちなみに本当のホームタマネギはせいぜい500円玉くらいの大きさで、市販されているものはもっと小さいです。
今回は実験を兼ねて、少し大きめの玉も植えてみました。

P9012051_R.jpg
いきなり埋める方法もあるようなのですが、手元にあった教本のやり方で。
半埋没くらいにしておいて、芽が出たら土を被せます。

P9012052_R.jpg
と、ここでお付き合いのある有賀製材さんが来てくれました。

P9012053_R.jpg

P9012054_R.jpg
それはこのように桟積みしてある材木の引き取りに。

この材木、我が家の屋敷林を伐採して、製材して、桟積みしてあるものです。
その辺のことを指揮したのはあゆみ大工さんです。
で、板材なんかはフローリングに加工して使ったりとか、いろいろと使い道があったのですが、このような角材がほとんど丸ごと残っています。
あゆみ大工さんは超B型なので、使わないままに現場を離れてしまいました。
そして、かれこれ3年半もの間、これらは桟積みされて放置されているのです。

僕としても悩みの種。
邪魔だなあ。
この辺りは果樹園にしたいのになあ。
ずっと桟積みしておくと、腐朽とかが心配だなあ。
動かそうにも大きくて重くて、大変だなあ。
という風に思っていました。

それが今回、新しい部屋の再生に取り掛かっているので、その部屋の天井根太として使えないものだろうかと、有賀製材さんに製材をお願いすることになりました。
いったん引き取っていただいて、天井根太として加工していただきます。

P9012055_R.jpg
では、残った時間で急いで種蒔き。
この畝は手前から大根・チンゲンサイ・小松菜です。
奥にはクウシンサイが残っています。

P9012056_R.jpg
この畝は小カブと水菜。
奥には枝豆が残っています。

P9012058_R.jpg
さっきも紹介しましたこの畝は、手前からニンジン、ホームタマネギ、そして1メートルくらい空けて春菊。
奥には地這いキュウリが残っています。

1メートルくらい空けてある箇所では、もう少ししたらタマネギの育苗を始めます。

P9012062_R.jpg
最後にサツマイモの畝。
蔓返しをしておきました。
株元に指を入れてみると、既に芋ができていました。
5月24日に植えつけたものです。
この9月1日時点でちょうど100日経過。
収穫適期は100~110日ということなので、そろそろ芋ほりができそうです。

この日はギリギリまで作業して、出勤しました。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


関連記事
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
10位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター2(仮?)

カウンター3(仮?)

現在の閲覧者数:

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (45)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (1024)
ゴミ片付け (60)
庭・敷地・開拓 (51)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (58)
解体 (80)
電気工事 (31)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (108)
蔵 (13)
木材 (12)
建具 (71)
屋根 (72)
壁塗り (74)
その他の工程 (70)
床 (104)
配管 (4)
天井 (87)
土壁以外の壁 (22)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (83)
予算・資金 (28)
おさらい (20)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (80)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (28)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (11)
ボクサー骨折 (9)
取材 (15)
古民家暮らし (179)
移住 (5)
家庭菜園 (111)
薪作り (42)
家族の話 (89)
食生活 (33)
個人的なこと (44)
ラーメン (11)
全半会 (31)
住宅考・生活考 (37)
その他 (55)
未分類 (6)
生活の道具 (5)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (29)
薪小屋作り (37)
小説 (1)
講師 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR