topimage

2017-03

大量の単管をいただきました(2017年2月28日) - 2017.03.15 Wed

昨日の記事の続きです。
というわけで、急遽レンタカーを借りて千葉県まで単管をいただきに行くことになりました。
朝8時くらいに自宅を出発しまして、千葉県に向かいます。
下道でチンタラと(笑)

P2280737_R.jpg
こちらがこの日の相棒になったレンタカー君。
2トンロングです。
ちなみに僕はラーメン屋台時代に4トン車に乗っていたので、トラックの運転は平気です。

P2280736_R.jpg
まったくどうでもいい偶然ですが、行き道でトラック君が10万キロを迎えました。
ぱちぱちぱち。

さて、それで目的地に到着。
この時点で午後3時半くらい。
結構かかりました・・・。

譲り主さんとの挨拶もそこそこに、単管を運び入れます。

P2280739_R.jpg
こちらがその単管。
4メートル物を中心に50本。


( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?


長距離運転で目がかすんでいるのかな?
僕には100本くらいあるようにしか見えません(汗)

P2280738_R.jpg
さらに前情報としてはなかったクランプの類も大量にあります。

P2280741_R.jpg
譲り主のご主人と奥さんの手を借りてどんどんと積み込みます。

P2280743_R.jpg
そして、出てくるわ出てくるわ、いろんな備品たち。

P2280744_R.jpg
これで積み込み完了。
3人がかりでも1時間以上かかりました。
これを今夜中に一人で下ろすのか・・・。

せっかく行き会えたご夫婦とも、ゆっくりお話も出来ずに岐路に着きました。
素敵な方々で、本当はもう少しお話したかったのだけれども、帰り道を急がなければなりません。

ところで、お会いしてわずかに話した中で改めてご縁のようなものを感じました。

この単管、もともとジモティーでは2月上旬に情報を出して、貰い主が決まっていたそうです。
そして、受け渡し当日であった2月26日に貰い主が現れず。
せっかくの品なので、約束を破った理由は分かりませんが、連絡をしなかったところを見ると無責任な人だったのでしょう。

約束を反故にされて困った譲り主さんは26日の夜に再びジモティーに情報を投稿。
そして、日常的にジモティーを利用しているわけでもない僕が、たまたまタイミングよくその情報をキャッチしてご連絡。

当然ながら僕以外にもたくさんの希望者がいたのらしいのですが、なぜか「人柄」という理由で僕を選んでくださったらしいのです。
うほほ。
人柄ですか・・・。
(ちなみに他の希望者はみんな近場で、僕が一番の遠方)

そして僕との交渉が確定した後も希望者は途絶えず、結局僕の後ろには何十名ものキャンセル待ちが出たのだそう。
まあ、確かに単管の相場を考えるとこれは分かります。
特に近場で、自前でトラックを用意できる人ならばこんな美味しい話はありません。
近場ならば1トンでも2トントラックでも運べるでしょうから。

というわけで、自分を選んでいただけたことに改めてご縁のようなものを感じずにはいられませんでした。

「いつか伊那谷にも遊びに来てください」
と、再会の約束をして、岐路に着きます。

本当に素敵なご夫婦でした。

さて、岐路。
行き道で7時間かかって、岐路の出発が17時だから、普通に考えれば帰宅は深夜の0時。
そんな時間にトラックで帰って、単管を下ろすなんて嫌です。
ということで、帰りは高速を使いました。

高速を使っても渋滞に巻き込まれて、5時間かけて10時に帰宅。
それから単管をおろします。

我が家は都会のような住宅密集地ではありませんが、伊那谷の中ではそこそこ住宅地と呼べるところにあるので、音を立てないように慎重に単管を降ろしました。
このとき学んだのですが、単管を静かに静かに扱うととても疲れます。
置くときもそろりそろりと、ソフトタッチで。

P2280747_R.jpg
慎重におろしながら最後の1列。
まだ先は長い。

結局下ろすのに2時間かかって、それからレンタカーの返却をし、ジェットストリームを聞きながら帰りました。

ああ、この感覚、久しぶり。
思えば1年前の今頃は、移住前の追い込み作業で毎日ジェットストリームが流れる頃まで作業して、くたくたになって帰宅したよな。

そういう感覚を久々に思い出しました。

単管の収穫については明日の記事に書きます。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


関連記事
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
11位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (22)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (45)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (947)
ゴミ片付け (59)
庭・敷地・開拓 (28)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (50)
解体 (77)
電気工事 (31)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (108)
蔵 (13)
木材 (12)
建具 (71)
屋根 (72)
壁塗り (57)
その他の工程 (66)
床 (96)
配管 (4)
天井 (77)
土壁以外の壁 (19)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (83)
予算・資金 (28)
おさらい (20)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (77)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (26)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (11)
ボクサー骨折 (9)
取材 (14)
古民家暮らし (82)
移住 (5)
家庭菜園 (43)
薪作り (20)
家族の話 (84)
食生活 (30)
個人的なこと (38)
ラーメン (11)
全半会 (27)
住宅考・生活考 (35)
その他 (49)
未分類 (2)
生活の道具 (4)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (21)
薪小屋作り (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR