topimage

2017-03

梅2本と柿1本の剪定(2017年2月21日) - 2017.03.09 Thu

2月21日は午前中だけお休みをもらい、作業をしました。
ウッドボイラーも稼動したので、庭木の剪定を始めます。
剪定をすれば膨大な量の剪定枝が発生することは確実なので、ウッドボイラーが稼動するまでは剪定をしないようにしていたのです。
おかげで庭木は伸び放題です。

今回は梅を2本と柿を1本やります。
全部の庭木を一度になんて出来ないので、まずは果樹から優先して。
果樹は剪定をしないと木が疲れてしまって、隔年結果になってしまうからです。

P2210630_R.jpg
まずはこちらの梅の木。
この梅の木は昨年はほんの数個しか結果しませんでした。
昨年は全国的に梅が不作だったので、仕方ないのかもしれません。

P2210631_R.jpg

P2210632_R.jpg
ご覧のとおり物凄い蔓に絡まれています。

P2210633_R.jpg
まずは蔓を除去しまして。

P2210635_R.jpg
剪定します。
正直、選定作業というのは生まれて初めてなので、ネットで調べた知識だけでやっています。
基本的には徒長枝、交差枝、胴吹き枝、絡み枝、立ち枝、逆枝を切っていきます。

余り自信がないので、取り合えずは「切るべし」と確信の持てる枝だけを切ります。
それだけでも強剪定となるので、それ以上は来年に回したほうが良いでしょう。

P2210636_R.jpg
蔓だけでもこのボリュウム。

P2210637_R.jpg
剪定枝はこれだけになりました。

P2210638_R.jpg
続いてこちらの柿の木。

P2210639_R.jpg
アフターでもぱっと見わかりにくいのが辛いところです。
結構切ったのですが・・・。

P2210640_R.jpg
続いてこちらの梅の木。
こちらも昨年はほとんど結果しませんでした。

P2210641_R.jpg
茶室の脇に植えてあるので、本来はお茶をたてながら干渉するものでしょうが、残念なことに成長しまくっていて、茶室に覆いかぶさっています。

P2210642_R.jpg
茶室の屋根はこんな状態。
梅の木と、隣の松の木が覆いかぶさっているせいで、屋根が随分と傷んでいます。

特に松の葉はPHの関係で、金属を腐食しやすいそうです。

P2210643_R.jpg
午前中一杯ではここまでが限界でした。
まだこの梅の木は半分も剪定できていません。
今回の剪定で、なんとか茶室の屋根は救出しなければなりません。

あ、ちなみに梅の剪定は今の時期では遅すぎると思います。
もう蕾の状態ですから。
切っていてかわいそうでした。

剪定は大原則は晩秋から冬にかけての、葉が落ちた時期にやります。
梅に関しては1月までにやっておくべきでした。

あと、調べてみると梅の剪定は本当は花が終わってから、実をつけるまでの間がベストらしいです。
選定の世界も奥が深くて、分からないことだらけです。

P2210644_R.jpg
出勤前にこちらの古い剪定枝でウッドボイラーを焚きました。
ウッドボイラーの水槽には保温性があるので、早めに焚いておいても大丈夫です。

この日もウッドボイラー100パーセントのお風呂に入れました。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


関連記事
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
13位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (45)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (964)
ゴミ片付け (59)
庭・敷地・開拓 (43)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (52)
解体 (77)
電気工事 (31)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (108)
蔵 (13)
木材 (12)
建具 (71)
屋根 (72)
壁塗り (57)
その他の工程 (66)
床 (96)
配管 (4)
天井 (77)
土壁以外の壁 (19)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (83)
予算・資金 (28)
おさらい (20)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (77)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (26)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (11)
ボクサー骨折 (9)
取材 (14)
古民家暮らし (95)
移住 (5)
家庭菜園 (55)
薪作り (20)
家族の話 (84)
食生活 (30)
個人的なこと (38)
ラーメン (11)
全半会 (27)
住宅考・生活考 (35)
その他 (50)
未分類 (2)
生活の道具 (5)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (27)
薪小屋作り (24)
小説 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR