topimage

2016-09

サニーレタス・白菜・キャベツを育苗中(2016年9月11日~18日) - 2016.09.18 Sun

部分的にですがやっとリアルタイムに追いつきました。
サニーレタス・白菜・キャベツの育苗について記します。

160911-171920_R1.jpg

まずは9月11日の出来事から。
この時点で手元にある秋野菜用の種はこれだけ。
15種類中10種類は百均の種です。
通常の種が1袋108円~400円程度。
中央値は200円くらいかな。
に対して、百均は2袋で108円。
しかも品質は決して劣るものではなく、単に内容量が少ないだけとのこと。
なるほど。
確かにホームセンターなどで買う種は4mlくらい入っていますが、百均は1.5mlくらいのものが多いように思います。
まあでも、種なんてどうせほとんどが余るんだし、使い切った覚えなんてないし、よほどたくさん作るのでなければ百均の種でも十分かもしれません。

また結果が出た頃に百均種の総評を行います。

ともあれ、15種類。
結構な数ですよね。
嫁さんにも呆れられています(笑)

実際にはここにあと6種類足すので、合計21種類。
これが秋頃には畑に揃う予定です。

これも考えがあって、家庭菜園って、種類については欲張った方が良いと思うのですよ。

というのも、33歳の僕が今年からちゃんと家庭菜園を始めるとして、これからあと40年くらいかな、元気に動けるのは。
と考えると、40回(周)しか家庭菜園を出来ないことになります。
徐々に作れる作物を増やしている場合じゃないんですよね。
むしろ最初から欲張って作って、自分に向いているもの、自分の畑に向いているもの、家族が良く食べるもの、それぞれの作物の特性を徐々に把握して、たぶん把握するだけでも5年くらいはかかるでしょう。
熟知するとなればもっともっと年月を要するのでしょう。

もう一つ考えると、自分の体は40年くらいは動けても、子どもはあと16年くらいしか一緒に暮らしてくれません。
子どもが独立して、夫婦だけの生活になると食料の消費量も激減し、家庭菜園の張り合いがなくなることも目に見えています。
ならばやはり今から全力で家庭菜園に取り組んで、子どもの成長期に栄養満点で健康的な野菜を食べさせる方が理に適っています。

そんなわけで、欲張りだらけの、全力菜園スタートです。

160911-174043_R.jpg
とりあえずこの9月11日は畑作業の合間にサニーレタスと白菜をポットに植えて育苗。
種播き培土は高いので、野菜用培土かと思いきや、さらに安い「プランター用土」というもので育苗。

いきなり!!
「全力菜園」じゃなかったのかよ(汗)
「けちけち菜園」のスタートです(笑)
まあ、こういうところで「やっぱりいい土じゃないとダメ!!」って理解するのも勉強ですから・・・。

160912-200947_R.jpg
翌9月12日。
色々と調べていたらキャベツもそろそろ育苗した方が良いということが分かったので、夕食後にキャベツの種播き。
こういうときに土間って便利です。
時間も天候も関係無しに作業が出来ます。

160912-202412_R.jpg
キャベツも揃って、それぞれ8株ずつ、計24株を育苗中。
育苗なんて人生初めてなので、なんか本格的になれたような気分。
ワクワクします。

160914-213118_R.jpg
9月14日。
3日前に撒いたサニーレタスと白菜がそれぞれ早くも発芽。
か、可愛い♪

パッケージだとサニーレタスが7~10日、白菜が4~7日で発芽と書いてあるので、随分と早い発芽ですね。
百均の種でも問題なく発芽してくれました。

160915-214102_R.jpg
9月15日。
右側のキャベツもうっすらと発芽。
すくすく育っています。

160915-214134_R.jpg
これ、白菜の双葉ですが、超著みたいな形をして可愛いですね。

160915-214157_R.jpg
うーん。
可愛い。

160916-202325_R.jpg
9月16日。
毎日、夕食後に苗の様子を確認するのが日課なのですが、子ども達も毎日一緒に見に来てくれます。
「ご飯食べたらキャベツさん見よう」
って、子ども達が言ってくれます。

やっぱりこういうのも家庭菜園のよさですね。

160916-202346_R.jpg
そんな9月16日の苗。
キャベツもしっかりと発芽しました。

160918-214624_R.jpg
さらに本日、9月18日。
元気に成長中です。

真ん中の白菜の苗はちょっとバランスが悪くて倒れ按配ですね。

このところずっと天気が悪いので、苗を見ているのがせめてもの慰みな感じです。
早く畝を作って、秋野菜をたくさん植えたい!!



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ




関連記事
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
12位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (45)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (971)
ゴミ片付け (59)
庭・敷地・開拓 (48)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (52)
解体 (77)
電気工事 (31)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (108)
蔵 (13)
木材 (12)
建具 (71)
屋根 (72)
壁塗り (57)
その他の工程 (67)
床 (96)
配管 (4)
天井 (78)
土壁以外の壁 (19)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (83)
予算・資金 (28)
おさらい (20)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (78)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (27)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (11)
ボクサー骨折 (9)
取材 (14)
古民家暮らし (152)
移住 (5)
家庭菜園 (87)
薪作り (41)
家族の話 (87)
食生活 (32)
個人的なこと (41)
ラーメン (11)
全半会 (30)
住宅考・生活考 (36)
その他 (53)
未分類 (5)
生活の道具 (5)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (27)
薪小屋作り (37)
小説 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR