topimage

2017-08

キノコのホダ木を作る(2016年11月27日) - 2016.12.07 Wed

事の発端は5月下旬。
敷地の草刈りをしていた僕。

それまでの僕の考えでは、家庭菜園をやったり、果樹園を作ったり、家畜を飼ったり、余裕があれば田んぼをやったり、という考えはありました。

そんな僕が草刈りをしていたときに発見したのは、こんな場所。

P5251171_R.jpg
なんか、いい感じの木のトンネル。
年中、陽が当たらなさそう。
この場所を見た瞬間に、キノコ栽培がしたい!!
なんて思ってしまったのです。

僕がイメージ先行で生きている、短絡的生物であることがよく分かります(笑)
もう僕の頭の中にはお花畑ならぬ、キノコ畑が広がっていました。

PC031879_R.jpg
その場所は12月のこの次期でもこんな感じ。
キノコのことは詳しくないのですが、なんかいけそうな気がしますね。

とはいっても5月にはキノコの原木とかは売っていないので、実際に動き始めたのは11月末辺りから。

PB271825_R.jpg
まずは原木を12本買いました。
HCでは1本1000円です。
原木だけで12000円となると、絶対に元は取れません。
12000円出してキノコを買った方が良いです。

というわけで、松本市の林業屋さんまで原木を買い付けに行きました。
1本350円くらいで、12本で、消費税込みで4,500円位だったかな。

HCよりも7,500円も安くなると、多少のガソリン代や時間を使ってでもつい行ってしまいます。
基本的に暇人ですから。

PB271823_R.jpg
さらに、種駒をネットで購入。
6種類の種駒を2本ずつの原木に接種します。

ここで僕のいつもどおりの馬鹿さ加減を発揮するのですが、原木12本に6種類って無謀です。

だって、キノコの栽培は、当然ながらキノコの種類によって違うのですから。

同じキノコだから、基本的にはシイタケと一緒でしょ??
とか、シイタケすら栽培したこと無いトーシロが浅はかに考えているのです!!


種駒に同封されていた説明書を見ると、案の定キノコによって栽培法は大分異なることが分かりました。
ものによっては、生木での接種が駄目だったり、埋めなければならなかったり、春に接種しなければならなかったり、いろいろと条件が異なります。
まあ、ちょっと言い訳をすると、こういう細かい栽培法がメーカーのHPでは出ていなくて、商品同封の説明書でしか確認できなかったのです。
言い訳ですよ。
(せめて説明書のPDFでもネット上で公開してほしいな・・・)

まあいいや。
買ってしまったものは仕方ない。

キノコって接種から収穫までに2年くらいかかります。
もういいや。
何事も経験。
2年後に失敗だったら、またやり直そう。

というくらいの気持ちで、6種類の栽培を始めてみます。
しかも、基本的にシイタケの栽培法に統一してみます。
無謀ですね・・・。

PB271824_R.jpg
あと、専用キリも購入。

PB271826_R.jpg
では、打っていきます。
基本的に原木1本に種駒を50個打ち込むように。

PB271827_R.jpg
楽しい!!
種駒を打ち込む作業は快感ですね。

PB271828_R.jpg
でも・・・。

PB271829_R.jpg
12本もやったらさすがに飽きました(汗)

というか、普段と違う場所で作業したので、ラジオが無かったというのが大きいです。
やっぱり作業中のラジオは重要ですね。
特に、こういう単純作業のときは。

この日は雨だったのでとりあえず接種した原木はそのまま放置です。
本当は接種したらすぐに濡らすようなのだけれども、そういう作業をするのも嫌になるほどの雨だったので1週間放置で。

大丈夫大丈夫。
(根拠は無い)



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ



スポンサーサイト

ホダ木の仮伏せと3つの疑問(2016年12月4日) - 2016.12.10 Sat

12月4日の作業についてです。
この日は言っちゃなんですが、細かな用事をいろいろと済ませる日。
井戸小屋再生というまとまった工事が無くなったので、その分、雑事を済ませていきます。

朝から修理に出していた工具を取りに行ったり、久々にシンペイさんに会いに行ったり。
そんなことをしていたらあっという間に午後。

午後一番の作業で、キノコのホダ木を仮伏せすることにしました。
ホダ木自体は1週間前の日曜日に種駒を打ち込んで作ってあります。

PC041921_R.jpg
買ってきたのは安物のチョーク。
チョークといっても実際には油脂で出来ている、クレヨンのお化けみたいなやつです。
40円ちょっとで買いました。

12本6種類という無謀なキノコ栽培なので、それぞれが何のホダ木なのか間違えないように印をつけていきます。

PC041922_R.jpg
で、例のキノコ栽培予定地に持っていって仮伏せ。
下には枕木を置いて、ホダ木が直接地面に付かないようにしました。

2つ疑問。

1つは、仮伏せは栽培法の説明によってはもう少し風通しの良いところのような説明もあるのですが、まちまちです。
うちの場合は、邪魔にならないという意味もこめて、本伏せ予定地と同じ場所で仮伏せをしました。
大丈夫ですかね?
菌を蔓延させるのが目的なので、日当たりの悪い、ジメジメした場所のほうが良いと思っちゃいるのですが・・・。

2つ目は、今回のような多種少数の栽培の場合、このようにまとめて仮伏せしてしまうのですが、これではお互いの菌が干渉しあって困りますかね?
種類ごとに分けると面倒なので、このような一括の仮伏せでやってしまっています。

このあたりのことはネットで調べても分かりませんでした。

PC041923_R.jpg
続いて、ホダ木に十分な水をかけて濡らします。

PC041924_R.jpg
で、筵をかけます。
むしろも賛否両論ですね。

藁を遮光や保湿や保温のためにかけることは多いようですが、人によっては「藁は納豆菌などの雑菌がいるから駄目」という説明があって、杉葉などをかけていたり。
よく分からなかったのですが、手元に余っていた筵をかけました。

PC041925_R.jpg
で、最後に保湿のためにブルーシートをかけます。

うーん。
分からないことだらけ。
やっぱり今までやってきた家庭菜園とはまったく異なる、菌類の栽培(飼育?)ですからね。

調べてみるとホダ木で栽培する場合、一番多い失敗は雑菌が入って蔓延してしまうことらしいのです。
その辺の対策とかは分からないことだらけですし、難しそうですね。

分からないのですが、今回はホダ木に打ち込む種駒を多くする(通常の2倍)ことによって、雑菌よりも種菌を優勢にする方法をとりました。
さてさて。
これでうまくいくといいのですが・・・。

なんといってもキノコ栽培で一番難しいのが、結果が出るのが2年後ということです。
2年越しの採点に向けて、気長にやりますかね・・・。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
12位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (45)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (971)
ゴミ片付け (59)
庭・敷地・開拓 (48)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (52)
解体 (77)
電気工事 (31)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (108)
蔵 (13)
木材 (12)
建具 (71)
屋根 (72)
壁塗り (57)
その他の工程 (67)
床 (96)
配管 (4)
天井 (78)
土壁以外の壁 (19)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (83)
予算・資金 (28)
おさらい (20)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (78)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (27)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (11)
ボクサー骨折 (9)
取材 (14)
古民家暮らし (152)
移住 (5)
家庭菜園 (87)
薪作り (41)
家族の話 (87)
食生活 (32)
個人的なこと (41)
ラーメン (11)
全半会 (30)
住宅考・生活考 (36)
その他 (53)
未分類 (5)
生活の道具 (5)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (27)
薪小屋作り (37)
小説 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR