topimage

2017-03

マグロの血合いの唐揚げ - 2013.01.30 Wed

以前にもちらっと書いたとおり、古民家購入によってほとんど手持ちの現金がなくなりました。
よく月収の3か月分は残しておけなんて言いますが、現金化していない投資信託が残っているので大丈夫でしょう。
ただ再生でまとまった額が必要になるまでは投資信託を崩すのも癪なので、今あるお金だけで生活して行こうとは思っています。

というわけで、節約生活。

もともとすごく倹約癖があるのですが、しばらくはそれに輪をかけていきましょう。
とりあえず目標は1人1食100円以内(米飯代は除く)です。
これも昔は当然のようにやっていたので、それほど大変なことではないのですが・・・。

今日の夕食はマグロの血合いの唐揚げ。

昨日、スーパーでマグロの血合いが大量に安くなっていたので買ってきて、ニンニク・ショウガなどの漬け汁で下味をつけておきました。
今夜はそれをから揚げにして夕食。

P1300913_R.jpg
こんな感じです。
ニンニク・ショウガ・日本酒・醤油・豆板醤で味付けしてあり、臭みも上手に抜けています。
200円で買ってきた血合いの3分の1くらいを揚げたので、これだけで60円ちょっと!!
調味料類を考えても3人前で100円以下です。

食卓全体はというと、
P1300914_R.jpg
こんな感じです。
日曜日に大なべ一杯作っておいた呉汁(チゲ風味)と、神島産のメカブを添えて。
本当はもう一品、青物なんかを添えて、彩り豊かな感じにしたいものですが、このところの寒さで葉野菜が高いですからね(汗)
でも、呉汁が野菜たっぷりなので、栄養バランス的には大丈夫です。
毎朝グリーンスムージーも飲んでるし。
米飯を抜きで考えると、3人前で多分250円くらいのはずです。
目標達成♪
マグロの血合いの唐揚げはまだ2日間続きそうなので、明日はレモン風味にして、明後日は南蛮漬けにでもしようかな。
なんて、飽きないようなバリエーションを考えています☆

ああっと。
付け加えですが。
食事は基本的に僕が作っています。
料理は嫁さんも得意ですよ。
ただ僕が料理好きなものだから、作らせてもらってるんです。
毎日、いかに安く美味しく作るか工夫することがとても楽しいです。


古民家再生のブログが集まっています。
僕のよりも、もっと参考になるブログがたくさん集まっているので、覗いてみてください。
クリックしてくださる皆さんに感謝です。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

特別な豚カツ - 2013.03.03 Sun

今週末は作業できませんでした。
昨日は昨日の記事のとおりで。
今日は午前中いっぱい地区児童会の会議と買出し。
午後からはタカラ・スタンダードのイベントに行って、それから蔵の片付けに行こうとは思っていました。
しかし、古民家を覗いてみると、先週我々が土間に固めておいたゴミはそのまま(汗)
保証人さんがインフルエンザにかかってしまって、処分場に持っていけなかったそうなのです。
じゃあ、今日の午後に無理して片付ける必要は無い。

なぜなら、明日の午後は卒業式の振り替え休日なので、仕事はお休み。
午後からは、このブログにいつもコメントをくれるUITTG BABYをはじめとする3名の生徒が手伝いに来てくれるそうです。
若い男手を借りて、はかどるかな。

というわけで今日は趣向を変えて、久々に我が家の食生活の話。
相変わらずの緊縮財政中の野人家であります。

最近、よく食べているもの。
130221-191141_R.jpg
豚カツでございます♪

いやー。
再生計画には気力と体力を使いますからね。
こういったものを頻繁に食べて、精気を養わないと。

ん?
何か違和感が??
アップで見てみましょう。

130221-191311_R.jpg
薄!!

およそ豚カツとは思えない薄さです。
でも確かに、「カツレツ」という表示で売っていました。

値段はというと、6枚入りで300円のところを半額
つまりは1枚25円!!

25円というとですね・・・。
sugurubigkatsu.jpg
こんな駄菓子のビックカツ(魚のすり身)でさえ30円なんですよ!!

駄菓子よりも安い!
野人家の主菜でございます♪
ソースとカラシをたっぷり付ければ、おかずとしての実力は十分!!

まあ実際には他のおかずとかつけて、こんな感じの食卓です。
130221-191532_R.jpg
えーっと。
この日は日付を見ると、2月21日ですね。

・豚カツ、たっぷりの千切りキャベツ添え
・ジャガイモの煮っ転がし(ちゃんと下揚げしたやつ)
・しらすおろし
・シメジと長ネギの味噌汁

米飯代を込みで考えても、1人前100円を切っていますね。

慎ましいけれども、栄養たっぷり、愛情たっぷりの食卓です。
多分料理が好きで、安いなりに工夫するのが楽しいからいいんでしょうね。

こんな緊縮財政の食卓を続けていきます。
おそらく3年くらい。
再生計画が一段落するまで・・・。

あ、でも今日はひな祭りなので、ちょっとご馳走を作っています(今日は嫁さんが)。
これから夕食なので、また後ほど報告するかもしれません。


古民家再生のブログが集まっています。
僕のよりも、もっと参考になるブログがたくさん集まっているので、覗いてみてください。
クリックしてくださる皆さんに感謝です。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


シュークリームとキャラメルポップコーン - 2013.03.20 Wed

今日はUITTG BABYたちと作業をしてきたのですが、その内容はまた明日書くとして。
お菓子作りの話です。

作業から帰ってきたのは7時前で、お風呂に入って夕食を食べて8時。
それからいろいろあって、9時くらいからお菓子作りをしています(現在進行形)。

作っているのはシュークリーム20個と、たくさんのキャラメルポップコーン。
というのも、明後日が終業式で、明日はその前日ということでクラスの生徒を登校させます。
1年間使った教室のペンキ塗りとワックスがけのために。
そして、それが終わったら、1年生を無事に終えるということで、1年間の総括とちょっとした祝賀会をやろうと思っています。
みんないろんな想いを抱えながら、何とか1年間頑張りました。
ぱちぱちぱち。
みたいな感じで。
バレンタインデーのお返しもまだだしね(汗)

そんなわけで、3時間以上かけて、まだ作っています。
130320-231606_R.jpg
シュークリーム。
いつものことだけど、かなりでかいです(汗)
中身はバニラたっぷりカスタードとホイップをブレンドした、特製のクリームが入っています。

130320-221949_R.jpg
キャラメルポップコーン。
これで全体の半分です。
クラスみんなで食べるとちょうどいいくらいかな・・・。
ハチミツをたっぷり入れて、甘い香りに仕上げました。

当日はこのほかに飲み物として、アールグレイティーと杏仁茶を作ります。

なーんて。
久々に古民家に関係ない記事でした。

明日も頑張ろう☆


ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


スローフードなハンバーガーを作る(2014年2月15日) - 2014.02.27 Thu

2回目の大雪があった2月15日の話です。
またも古民家再生とは関係ない話ですが、お付き合い下さい。

前週と違ってこのときは大雪で動けないと諦めきって、むしろ開き直りました。
古民家再生できないから、久々に家族サービスしよう。
料理をたくさん作ろう。
DVDを見よう。

思えば古民家再生を始める前は、休みの日は気長に料理をしていたものです。
手打ちうどんを作ったり。
メロンパンを作ったり。
あと、ハンバーガーも何回か作ったな。

特に冬場はなるべく出かけたくないので、家でのんびりしていました。
週末はDVDを5本くらい借りてきたりして。
DVDを1本見ると、うどんを熟成させたり、パンを発酵させたりするのにちょうどいい時間なんです。
そうやって午前中は料理しながらゆっくりして。
という週末を過ごしていました。

まあ、それが古民家再生を始めてからは、そんな週末はほとんど無くなってしまったんですけどね。
なので、2年ぶりくらいにスローフードな週末にします。

作るのはハンバーガー。
ファストフードの代表格ですが、ところがどっこい、本気で作るとかなりのスローフードになるんです。

パン生地を発酵させながら、パティの準備をしていきます。
ここで問題が発生!!
よく発生しがちな問題ですが、パン粉を切らしている!!
スーパーは歩いて5分の距離だけれど、とても外は歩ける状態じゃない。
こんなときはどうしましょうか??

140215-120049_R.jpg
慌てない慌てない♪
朝食の残りの食パンを摩り下ろして代用します。

140215-115452_R.jpg
パティの材料はこんな感じです。
※夕食のハンバーグの分も捏ねているので大量です。

140215-124152_R.jpg
そうこうしている内にバンズの二次発酵が終わりました。
そしてオーヴンで焼くこと15分。

140215-130539_R.jpg
上手に焼けました。

140215-130545_R.jpg
側面から接写。
うーん、かわいい♪
焼きたてのパンって色といい形といい香りといい、無条件に人を幸せにさせてくれる力がありますよね。

140215-130824_R.jpg
バンズを上下に半分に切ります。
焼き立てで軟らかいので、ステーキナイフで切りました。

140215-131248_R.jpg
ちょっと写真が飛びますが、パティを焼いているところです。
両面をじっくりと焼いてとろけるチーズを載せ、蓋をして余熱でチーズを溶かします。

140215-131332_R.jpg
で、バンズの上にパティを載せ。

140215-131440_R.jpg
ケチャップとマスタードを載せ。

140215-131555_R.jpg
タマネギのみじん切りと、ピクルスを載せ。

140215-131931_R.jpg
ポテトを添えて完成です。
照り焼きバーガーとか色々と作れるんですが、この日はあくまで普通のハンバーガーにしました。
素材一つ一つがちゃんとしていると、これだけで十分に美味しいです。

140215-131948_R.jpg
側面から接写。
本当はバンズの切断面を焼くんですよ。
ただそれをするには大きなフライパンや鉄板が必要で、一般家庭では無理。
うちはトースターも無いし。
そこの部分だけは再現率が低いです。

140215-132020_R.jpg
うーん、美味しそう!!

あ、そうそう。
添えてある飲み物の話。
我が家はもちろん、普段はお茶なのですが。
ハンバーガーにお茶ってのはなあ。
かといってコーラみたいなものも、せっかくのスローフードなハンバーガーには合わない。

というわけで、ジンジャーエールを作ることにしました。

140214-232951_R.jpg
これは前夜の画像。
お湯を沸かして、砂糖、鷹の爪、シナモン、クローブ入れて沸騰させ、仕上げに摩り下ろした生姜を加えて火を止めます。
冷めたら同量くらいのレモン汁を加えてシロップは完成。
あとは濃さにもよるけれど、炭酸水で4~5倍に薄めて完成。

140215-132039_R.jpg
すごく健康的なジンジャーエールの完成です。
市販のものと比べて甘すぎず、スパイスの効かせ具合やレモンの酸っぱさの調整も自由自在。
風邪にも効きそうです!!

という感じにのんびりとごろーっとしていた一日でした。

古民家再生が忙しいとなかなか出来ないことではありますが、僕はこのように、衣食住に時間をかける生活が好きです。
時短などで時間を節約して余暇を楽しむよりも、生活そのものに時間をかける方が幸せになれると思っています。
今の家はとても狭くて不便ですが、古民家が直って暮らせるようになったら、このようにスローな生活がしたいものです。

今回のハンバーガーはオーブンさえあればどの家庭でも作れます。
たまにはスローフードなハンバーガーはいかがですか?



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


豚の角煮(2014年2月27日) - 2014.03.09 Sun

すみません。
最近はなかなか再生が進んでいないし、今日は作業で疲れまくっているので、再生とはまったく関係ない記事で失礼します。

今日はですね、美味しそうな画像をお届けしましょう☆

140227-200513_R.jpg
豚の角煮です♪
久々に手間をかけて作ってみました。

140227-200511_R.jpg
もう少しアップで。

140227-200538_R.jpg

140227-200552_R.jpg

140227-200604_R.jpg
いろんな角度から。

ね。
美味しそうでしょ??

豚の煮加減といい。
プルプルした脂身といい。
照り照りのタレといい。
下から青梗菜の緑、角煮の茶、白髪葱の白という色彩美!!

脂身は多く見えますが、よく煮てあるので脂はほとんど抜けています。
残っているのはプルプルのコラーゲン。

では作り方をご紹介しましょう。

【材料】
豚ばら肉(なるべく脂身の少ないものを選ぶ)
生姜
ニンニク
醤油
みりん
砂糖
片栗粉

【作り方】
①圧力鍋に2~3センチ圧に切った豚ばら肉を並べて入れる。
②醤油、みりん、砂糖と、潰したニンニク・生姜を入れて火にかける。
 ニンニクと生姜は摩り下ろした方が味も香りも出ますが、タレが濁るので潰す方をお勧めします。
③肉同士がくっつかないように面倒を見ながら、沸騰させる。
④沸騰したら圧力鍋の蓋をして、圧をかける。
 通常のシュッシュいう状態で20分くらい。
⑤圧をかけ終わったら火を止めて、そのまま圧が抜けるのを待つ。
⑥圧が抜けたら開けて、肉のみを取り出して、粗熱をとる。
⑦煮汁の方は油が固まるまで冷ます。
 常温でも油は固まると思いますが、夏場は冷蔵庫に入れる必要があるかもしれません。
⑧油が固まったら、煮汁をザルで漉す。
 (この工程が大事!!油は全て取り除きます。「油許すまじ!!」です)
⑨漉した煮汁を小鍋に入れて、再び加熱する。
 途中で味を見ながら砂糖や醤油を足す。
 野菜と一緒に盛り付けるので、結構濃い目のタレにした方がいいです。
 お好みで少量のオイスターソースを入れても美味しいです。
⑩味の調ったタレに片栗粉でとろみをつける。
⑪モヤシと青梗菜を茹で、白髪葱を作る。
 肉はレンジで温めなおす。
⑫皿にモヤシを盛り、その周りを青梗菜で囲み、肉を載せ、タレをかけ、最後に白髪葱を載せて完成。

とまあ、シンプルな料理ながら、工程は多いし、時間もかかるわけですよ。
詳しく読んでいる人はお気づきだと思いますが、煮汁を冷まして油を取り去る工程があるために、作るのに2日は掛かります。
まあ、朝から煮込んで、夕方まで冷ませば1日で作れますが。
朝から豚肉を煮込むのもなんだかですよね。

圧力鍋がない人は3時間程度弱火で煮込んでください。
時間さえかければ同じようにできます。

という、今日は料理の話でした。
なんだかんだ書いてみると、普通の記事と同じか、それ以上の労力を使ったのは後の祭りというやつです。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
10位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (45)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (947)
ゴミ片付け (59)
庭・敷地・開拓 (28)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (50)
解体 (77)
電気工事 (31)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (108)
蔵 (13)
木材 (12)
建具 (71)
屋根 (72)
壁塗り (57)
その他の工程 (66)
床 (96)
配管 (4)
天井 (77)
土壁以外の壁 (19)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (83)
予算・資金 (28)
おさらい (20)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (77)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (26)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (11)
ボクサー骨折 (9)
取材 (14)
古民家暮らし (83)
移住 (5)
家庭菜園 (43)
薪作り (20)
家族の話 (84)
食生活 (30)
個人的なこと (38)
ラーメン (11)
全半会 (27)
住宅考・生活考 (35)
その他 (49)
未分類 (2)
生活の道具 (4)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (21)
薪小屋作り (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR