topimage

2017-08

流れをおさらい(物件を見つけるまで) - 2013.01.27 Sun

予告から時間が経っちゃいましたが、物件も無事に購入できたことですし、再生を本格的に進めていく前にここまでの流れをおさらいします。
今回はその前編で、物件を見つけるまでの流れです。
過去の記事でも述べていることですので、住宅に関係するようなところを中心に、ざっと。

1983年(0歳)、愛知県蒲郡市の長屋(築50年?)に生まれる
         
1996年(12歳)、100メートルちょっと引っ越して、今の実家(築50年?)に移る
           ここまでの経緯はこちらの記事のとおりです

2002年(18歳)、松本の2千円(築90年)の下宿で1年間暮らす
           松本時代の生活はこちら

2003年(19歳)、真田町の古民家(少なくとも戦前)で3ヶ月暮らした後に、
            長野市の長屋(築60年?)で3年弱暮らす
           真田・長野時代の生活はこちら

2006年(22歳)、長野市でラーメン屋台を開業し、一軒家(築22年)に引っ越す
           
2010年(26歳)、教員として伊那谷に赴任し、現在の家(築40年?)に引っ越す
            ラーメン屋・教員生活についてはこちら

2010年8月8日、入籍

2010年11月28日、結婚式

2010年末、新婚旅行(インド)

2011年1月頃、BESSにドームハウスを見に行く(家探しらしきものを初めてする)
(とはいっても、まだ結婚したてでお金が貯まっているわけでもなく。本格的な家探しはまだまだ先です。ただ、夜の暇つぶし程度に古民家の物件はネットで見ていました)

2012年1月、嫁さんの妊娠(予定日は9月28日)
(ただ、妊娠したから急いで物件を探そうなどとは思わず、むしろしばらく動きにくいからゆっくりやっていこうという程度の認識でした)

2012年6月、取り壊しなどによって古民家の数が減りつつあることを知り、急ぎ始める
        この辺りのことはこちらの記事に書いてあります

2012年7月14日、京都までM君の買った物件を見に行く
           M君の家についてはこちら

2012年8月4日、篠ノ井の物件を下見に行く(初めての物件下見)
           篠ノ井の物件についてはこちら

2012年9月2日、辰野・茅野の古民家3件を下見する
           辰野の古民家はこちら
           辰野の大正浪漫の古民家はこちら
           茅野の古民家はこちら

結局、思うような物件が見つからず、行き詰まりを感じて自分の足で物件を探し始めます。その辺りのことはこちらこちら、あるいはこちらに書いてあります。

そんな風にもがいている2012年9月半ば、やっと現在の物件を発見したわけです。
続きはまた明日・・・。


古民家再生のブログが集まっています。
僕のよりも、もっと参考になるブログがたくさん集まっているので、覗いてみてください。
クリックしてくださる皆さんに感謝です。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

流れをおさらい(物件を見つけてから現在まで) - 2013.01.28 Mon

先ほど家の分電盤のヒューズが切れてしまって、無理やりに繋いでおいたので、ちょっとドキドキしながら更新します。
明日ヒューズを交換しなくちゃ。
明日まで持つかな・・・。

おさらいの続きを書きますね。
昨日は物件を見つけるまででしたので、今日は物件を見つけてからです。

2012年9月17日、ネットにて物件を発見する
           即日、外見だけをちらっと下見に行く。
           物件を初めて見つけたときのことはこちら
           物件を扱っている不動産屋さん探しはこちら
           物件の外見下見はこちら

2012年9月20日、初めての物件の内部下見
           外回り1周はこちら
           内部主要部分はこちら
           トイレとお風呂はこちら

2012年9月22日、保証人の方と初めて会ってくる
           そのときの記事はこちら

2012年9月23日、大工のIさんと物件を下見する
           そのときの記事はこちら

2012年9月28日、次女の周(あまね)が生まれる
           出産直前の記事はこちら
           出産直後の記事はこちら

2012年10月7日、侍が物件の下見に来てくれる
           そのときの記事はこちら

2012年10月15日、物件の持ち主と話をしてくる
             特に記事になっていませんが行ってきました。
             売買交渉というより、物件の歴史などについて聞いてきました。

2012年11月1日、「買い付け証明書」の提出
            そのときの記事はこちら

2012年11月11日、侍と侍のお父さんが下見に来てくれる
             これも特に記事になっていませんが、このくらいのときに突然来てくれました。

2012年12月16日、売買契約の説明をT開発より受ける
            そのときの記事はこちら

2012年12月23日、このブログで知り合ったタッキーさんと物件の下見をする
            そのときの記事はこちら

2012年12月24日、売買契約を結ぶ
            そのときの記事はこちら
            物件を見つけてから3ヶ月ちょっとかかりましたが、何とか契約完了。
            これは長いのか短いのか・・・。
            僕としては売主に最大限待ってもらって、検証をしてきました。
            ちなみに売買契約を結んすぐに、手付金の100万円を支払いました。

2013年1月3日、物件の片づけを始める
            そのときの記事はこちら
            片付けはもちろん今も継続中で、保証人の方と一緒に春までに終えたいです。

2013年1月24日、土地建物代の残金、仲介手数料、所有権移転登記のお金を支払う。
            そのときの記事はこちら


おさらいをしてみて改めて、「あー。やっと現在まで追いついた」って思いますね。
自分でおさらいをしてみて意外だったのは、記事が割りと時系列どおりで、カテゴリに分類されているので、自分の欲しい記事がすぐに取り出せたことです。
だからリンクも楽々に貼れました。

このブログもいろんな目的があってはじめたけれども、備忘録的な役割は果たせているんだなと、改めて実感できました。

さて、このブログも現在に追いつき、やっと書きたいことが書けるようになりました。
(今までは現在に追いつくために書くのが精一杯だったから・・・)
でも、自由に書けるようになると、途方に暮れてしまう面も・・・。
とりあえずのところは、思いつくままに、徒然に書いていこうと思いますけれども。

あと、更新頻度はどうだろうな。
今までみたいに「現在に追いつかなきゃ」みたいな焦りもノルマもないし、リアルタイムの話がメインになってくるし、毎日更新できるのかな。
分からないです。

でもこのブログを書くことは現在の僕の生活の一部になっているし、嫁さんも応援してくれているし、まだまだ書きたいことがたくさんあります。
だからなるべく毎日更新していきますね。
再生計画が終わるまでは、多分。

今後ともこのブログをよろしくお願いします。


古民家再生のブログが集まっています。
僕のよりも、もっと参考になるブログがたくさん集まっているので、覗いてみてください。
クリックしてくださる皆さんに感謝です。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村


良い年でした - 2013.12.31 Tue

(年末年始の帰郷中のため、予約投稿にてお送りします)

今日が大晦日で、今年もお終いですね。
古民家再生に明け暮れた一年でしたが、とても良い一年でした。
今年最後の記事ということで、今日は1年を振り返ってみたいと思います。

130103-090527_R.jpg
2013年1月3日。
帰郷先の愛知県から伊那谷に帰ってきた翌日。
早くも再生作業が始まりました。
まだ購入前で、手付金を払っただけの状態だったんだよなあ。

130103-090954_R.jpg
その頃の土間の様子。
土間に限らず、家中がゴミだらけでした。

で、1月25日くらいに古民家購入。

130211-175423_R.jpg
2月11日。
あらかた片付いた頃の18畳間。

130217-141930_R.jpg
2月17日。
大学の後輩のM君が京都から手伝いに来てくれました。

ゴミ片付けは本当に大変で、母屋の7部屋くらいと、蔵が2つと、物置と、茶室。
全てがゴミで埋まっていて、ゴミ片付けだけでまる3ヶ月かかりました。


130320-102127_R.jpg
3月20日。
今の駐車場になっているところはこんな状態でした。
ここを教え子2人と一緒に一日がかりで整地しました。

130407-120625_R.jpg
4月7日。
家の東側の広縁。
下屋が倒壊して、こんな状態でした。
そういえばこの頃は、家の敷地を歩いて一周するだけで大変だったんだよなあ。
いろんなものが倒れていて、敷地もジャングル状態でした。
今は綺麗になったものだ!

130413-164349_R.jpg
4月13日。
あゆみ大工さん初登場。
家の詳細な平面図を測りに来てくれました。
画像は屋根の実測をしているところ。

130428-172520_R.jpg
4月28日。
やっとゴミが片付いたので、建具を取り外す。

130429-150556_R.jpg
4月29日。
床を解体する。
建具も畳下地も根太も再利用するので、番付けをして保管してあります。

130504-175546_R.jpg
5月4日。
GW作業。
4日間で延べ40人近くの人が手伝いに来てくれました。
作業内容は庭木の剪定、下屋の解体、床の解体、廃材の移動、囲炉裏の解体、床下の整地など。
とても捗った4日間でした。
みんなありがとう。

130518-181442_R.jpg
5月18日。
仮設トイレ作り。

あかん。
大まかに振り返っただけでもかなりの分量になってしまった。
今日は上半期のみで、明日下半期のおさらいをしますね。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


今年もよろしくお願いします - 2014.01.01 Wed

(帰郷中のため、この記事は予約投稿でお送りいたします)

ブログを読んでくださってる皆さん、あけましておめでとうございます。
今年が皆さんにとって良い一年であることを願うと同時に、私の古民家再生も無事に進展することを願ってやまない野人でございます。

さて、新年早々でなんですが、昨日の記事の続きです。
2013年のおさらいです。
新年早々に。
だって、昨日一回の記事じゃ収まらなかったんだもん。

2013年の下半期をおさらいしていきます。

130702-083555_R.jpg
7月2日。
廃材片付け作業が本格化する。
結局2ヶ月くらいかかる大仕事になりました。

130726-211420_R.jpg
7月26日。
電気工事士技能試験の練習。
ハラハラドキドキの試験でしたが、結局合格できてよかったです☆

130819-155045_R.jpg
8月19日。
この日からあゆみ大工さんによる古民家再生が本格始動しました。

130824-184412_R.jpg
8月24日。
スミチオンでスズメバチの巣を退治。



130907-094835_R.jpg
9月7日。
土間の基礎作り。
この頃よりシンペイさんが本格的に仲間入りしました。

130909-193503_R.jpg
9月9日。
ウマ作り。
ウマは結局大小8台作りました。

130916-174352_R.jpg
9月16日。
大黒柱の復活と、後世への贈り物いれ。
内容はこちらです。
後世への手紙

130921-131837_R.jpg
9月21日。
燃えた蔵の崩れかかった屋根を落とす。

130923-164253_R.jpg
9月23日。
竹取り。

131012-150659_R.jpg
10月12日。
竹割り。
竹取りと竹割りもなんだかんだで1ヶ月くらいかかる大仕事でした。

131108-223928_R.jpg
11月5日。
骨折。
8つのウマを作り終えた翌日に。
この骨折のせいで、2ヶ月近く現場作業ができませんでした。

131112-134718_R.jpg
11月12日。
庭木の伐採。
合計20本くらいの木を切ってもらいました。
伐採した木は製材して、再生用の材木にします。

131130-133643_R.jpg
11月30日。
痛んだ梁の復旧。
今まで続いている大仕事です。

131213-134404_R.jpg
12月13日。
屋根の燻し作業。
これもまともにやったら2ヶ月くらいかかる気がするなあ。
というところです。

現在はあゆみ大工さんは躯体の補修で、僕は屋根燻しです。
というところから2014年の古民家再生がスタートします。
僕は明日、1月2日から現場入り。
埼玉県からわざわざ、かものはしさんが応援に来てくれます。
一緒に作業できるのが楽しみです。

そんなわけでみなさま、今年もこのブログをよろしくお願いします。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


2014年を振り返る(前編) - 2014.12.29 Mon

なーんか、現場でラジオを聴いていても、年末ならではの総集編が多くて。
あんまりやる気じゃなかったけど、ブログでも一応この一年間を振り返ってみた方がいいかなと思って、過去の写真を見始めたのが1時間ほど前。
うーん。
甘く見ておりました。
かなりのボリュウムとなります。
でもせっかくなのでやります。

1回じゃとても無理なので、3回に分けます。
前編は1月から、4月末まで。
ちょうど、屋根工事に取り掛かる直前までです。
中編は5月~8月。
今年のメインともいえた屋根工事。
後編は9~12月。
屋根工事が終わってからの、基本的に自分ひとりでの作業。
壁の下地作りと、鴨居敷居作り。

というわけで、今日は前編です。
かなりのボリュウムなので、大変ですが。

140102-160340_R.jpg
1月2日。
正月早々ですが、埼玉県からかものはしさん一家(ブログの読者さん)が来てくれて、現場の仕事始めとなりました。
敷地内にプールを作っていきます。
ちなみに僕はこのとき、骨折明けで右手がほとんど使えなかったんだよな。

140103-160356_R.jpg
1月3日。
プールの完成。

140104-093749_R.jpg
1月4日。
年明け早々にデビルとくーちゃんも手伝いに来てくれました。
燃えた蔵の漆喰を落とし、壁土だけを再利用のために保管していきます。

140105-114541_R.jpg
1月5日。
土を取り終わった後は、蔵の不要部分を解体していきます。

140105-134702_R.jpg
1月5日。
母屋。
色々あった一年間ですが、こうやって1年前の母屋を見ると「一応は進んでいるんだな・・・」と思えます。

140105-142531_R.jpg
1月5日。
蔵の解体は続きます。

140105-145322_R.jpg

140106-132550_R.jpg
1月6日。
伐採した屋敷林を、製材屋さんで挽いてもらいました。

140111-170129_R.jpg
1月11日。
崩れた蔵の解体開始。
まずは庇を解体。

140116-111823_R.jpg
1月16日。
製材された屋敷林が届きました。
桟積みする必要があります。

140118-165617_R.jpg
1月18日。
蔵の壁土を取りために、漆喰を剥がします。

140119-102049_R.jpg
1月19日。
同じく漆喰はがし。

140201-172334_R.jpg
2月1日。
桟積みを始めました。

140202-172628_R.jpg
2月2日。
桟積みの続き。
まだもう少しあります。

140208-101755_R.jpg
2月8日。
大雪の日。
何とか現場にはたどり着いたけれど、雪が内部まで降り積もっていて、何も出来ずに帰りました。

140315-084829_R.jpg
3月15日。
雪が溶けたので、久々に蔵の壁壊しの続き。

140315-144540_R.jpg
3月15日。
今まで溜めてきた壁土を混ぜてみます。

140319-170346_R.jpg
3月19日。
娘が職場体験で現場に来てくれました。
燃えた蔵のトタン屋根を綺麗に伸ばす作業をやってくれました。
このトタンは桟積みの屋根に使います。

140321-150101_R.jpg
3月21日。
燃えた蔵を養生してあるブルーシートが限界なので、取り替える。

140326-162428_R.jpg
3月26日。
大工さんによる構造体の補強は日々続いています。

140405-150134_R.jpg
4月5日。
蔵の土壁とりの続き。
ミキサーで水と混ぜながら入れていきます。

140409-115058_R.jpg
4月9日。
構造体は本当にひどい状態ですね。

140417-111248_R.jpg
4月17日。
やっと曳き屋さんによるよろび起こしが始まりました。

140419-105246_R.jpg
4月19日。
崩れた蔵解体を始めるので、瓦をおろします。

140420-184404_R.jpg
4月20日。
遅くまでかかって崩れた蔵から使える部材を取ります。

140421-144547_R.jpg
4月21日。
必要な部材は全て取ったので、重機による解体をする。

140423-144505_R.jpg
4月23日。
足場の組み立てが始まる。

140427-135011_R.jpg
4月27日。
曳き屋さんが燃えた蔵の不要部分を壊してくれました。

140427-173416_R.jpg
4月27日。
ついでに整地もしてもらって、助かりました。

140429-155257_R.jpg
4月29日。
足場作りの続き。
何とかGW作業に間に合わせてくれました。

140429-171835_R.jpg
4月29日。
足場完成。

前編はとりあえずここまで。
我ながら随分いろんなことをやっているなあと、感心してしまいます。
これに比べると、今の作業はダイナミックさはないよな(汗)

作業は、多分雪でつぶれた週末以外は、毎週末欠かさずに現場入りしました。

明日の記事では、屋根作りのことを振り返ろうと思います。



ご来訪ありがとうございます。
今日の記事を面白いと思った方、このブログを応援して下さる方はポチッと押してみて下さい。
みなさんの励ましのおかげで、今日も頑張ってブログを更新できます。

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ

にほんブログ村 住まいブログ セルフリフォームへ

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

野人

Author:野人
こんにちは。
野人っていいます。
前職はラーメン屋台を経営していました。

伊那谷にて2012年暮れに築150年の古民家を購入し、3年4ヶ月かけて最低限の面積を再生して、2016年3月末に移住しました。
全ての再生は10年計画なので、まだまだ続きます。

もちろんプロの方々にもお世話になりますが、お金があまり無いので、なるべく低予算と自力での再生を頑張っています。

ブログの記事数は膨大なので、手っ取り早く内容を知りたいという方はこちらのスライドショーをご覧ください。
ブログの内容を25分に凝縮しました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZpFnv9gLmJM

自分が古民家再生をする上で、他の人のブログを参考にしたり、あるいはHPから知識を得たり、ネット社会には本当にお世話になっています。
なので、自分自身も再生の過程を発信することで、少しでもネット社会から与えてもらったものに対して恩返しできればと思っています。

皆様からいただけるコメントに励まされ、またブログを通じて広がってゆく人の輪がとても楽しみです。

当ブログはリンクフリーですので、ご自由にお使いください♪

ご用件のある方は
zenhankai@yahoo.co.jp
あるいは
090-1707-2071
までどうぞ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
12位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カテゴリ

なぜ古民家なのか? (23)
購入前の話 (58)
古民家探し (18)
参考にしたもの (25)
購入前の検証 (9)
売買交渉 (6)
古民家再生の方法論 (45)
屋根について (13)
基礎・土台について (9)
再生工程 (971)
ゴミ片付け (59)
庭・敷地・開拓 (48)
住宅設備 (17)
薪ストーブ (52)
解体 (77)
電気工事 (31)
躯体の補強 (78)
土壁の下地 (108)
蔵 (13)
木材 (12)
建具 (71)
屋根 (72)
壁塗り (57)
その他の工程 (67)
床 (96)
配管 (4)
天井 (78)
土壁以外の壁 (19)
漆塗り (12)
再生計画の全体像 (83)
予算・資金 (28)
おさらい (20)
設計 (8)
WEB内覧会 (6)
ビフォーアフター (10)
派生した話 (78)
旧宅(借家) (10)
道具の話 (27)
スズメバチ駆除 (7)
ブログ運営 (11)
ボクサー骨折 (9)
取材 (14)
古民家暮らし (152)
移住 (5)
家庭菜園 (87)
薪作り (41)
家族の話 (87)
食生活 (32)
個人的なこと (41)
ラーメン (11)
全半会 (30)
住宅考・生活考 (36)
その他 (53)
未分類 (5)
生活の道具 (5)
井戸小屋の再生 (23)
キノコ栽培 (2)
温水システム (0)
給湯システム (27)
薪小屋作り (37)
小説 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR